就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

学部・学科

トップページ > 学部・学科 > 自由選択科目

自由選択科目

「自由選択科目」の考え方及び特色

自由選択科目は、学部学科の壁をなくした経済学部・スポーツ学部2学部共通の選択科目です。 自由選択科目は、各学部の専門教育科目の一部を他学部へ開放し、学生の興味・関心に応じて履修することにより、九州共立大学の教育目標である「学生の個性に即した自己実現能力の養成」を行うことが可能となるよう設定された科目群です。 学生の選択の幅を広げ、学生の多様な能力・適性に柔軟に対応することが可能となります。さらに教職課程関連科目や、社会教育主事関連科目等を配置することによって、資格取得を目指す学生の負担を軽減することにも貢献します。

卒業までの4年間で視野を広げることが可能となります

※平成22年度以前の入学生は単位が異なります

自由選択科目として学科等から提供されている科目一覧(平成23年度)

※学部推奨科目は年度により変更する場合があります。

学科 選択科目一覧
経済学部
推奨科目
経済学概論(2)、マクロ経済学入門(2)、ミクロ経済学入門(2)、金融論入門(2)、経済・経営学入門(自由選択科目用クラス)(2)、日本経済論入門(2)、インターネット論(2)、ビジネス情報処理(2)、産業マネジメント入門(2)、スポーツビジネス論(2)、スポーツビジネス経済論(2)、イベント論(2)、環境産業マネジメント特講A・B(2)、金融特講A・B(2)、金融特講C・D(2)、 国際・地域特講A・B・C・D(2)、マクロ経済学(2)、会社法(2)、経済学史(2)、日本経済論(2)、商法総則(2)、銀行論(2)、財務管理論(2)、農業経済論(2)、ビジネス実務演習A(2)
スポーツ学部
推奨科目
スポーツ学概論(2)、衛生学及び公衆衛生学(2)、スポーツ経営管理学(2)、スポーツ社会学(2)、生涯スポーツ論(2)、レクリエーション論(2)スポーツ行政論(2)、スポーツクラブのマネジメント(2)、フィットネス施設のマネジメント(2)、野外教育論(2)、地域スポーツ論(2)、解剖生理学(2)、スポーツ生理学(2)、スポーツバイオメカニクス(2)、スポーツ運動学(2)、スポーツ心理学(2)、スポーツ医科学論(2)、発育発達老化論(2)、スポーツ生化学(2)、スポーツ栄養学(2)、スポーツ指導論(2)、コーチング各論(2)、トレーニング計画論(2)、コーチングシステム論(2)、ジュニアスポーツ論(2)、体力トレーニング論(2)、球技論(2)、武道論(2)、障害者とスポーツ(2)、スポーツ戦術論(2)
社会教育主事
関連科目
生涯学習と社会教育(2)、生涯学習・社会教育の指導者(2)、社会教育計画の立案(2)、社会教育施設の経営(2)、ボランティア活動(2)、社会教育演習(2)、社会教育実習(2)
教職課程
関連科目
教職論(2)、教育原論(2)、教育心理学(2)、教育制度論(2)、教育史(2)、教職総合講義(2)
大学コンソーシアム
関門関連科目
関門の自然環境とエネルギー(九共大)(2)、関門の近代化遺産(九国大)(2)、関門地域の歴史・地理・交流(下市大)(2)、ESD入門(西工大)(2)、メディアの現場(北九大)(2)、核兵器の記憶、広島、小倉、長崎をつなぐもの(北九大)(2)

学部・学科

経済学部
スポーツ学部
キャリアデザイン科目
総合教養科目
自由選択科目
シラバス
学部・学科トップへ
共通教育機構
資格取得支援
国際交流
図書館
ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.