就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報

「ちょぼら部」が福岡県警サイバーパトロールモニター交流会に参加しました [2017.12.07]

11月19日(日)福岡工業大学にて、福岡県警察サイバーパトロールモニター交流会が行われました。

  1130-1.jpg

福岡県警察サイバーパトロールモニターに委嘱されている他の6大学(久留米工業大学・近畿大学・福岡大学・西日本工業大学・福岡工業大学・熊本学園大学)がそれぞれの活動報告をし、活動の活性化に向けた意見交換を行いました。

  1130-2.jpg

今後の取組みにご期待ください。

平成29年度「九州共立大学出身プロ野球選手後援会」パーティのご案内 [2017.12.04]

以下のとおり、平成29年度「九州共立大学出身プロ野球選手後援会・選手との集い」パーティを開催いたします。

九州共立大学硬式野球部は多くのプロ野球選手を輩出しています。

九州共立大学同窓会の系列団体「九州共立大学出身プロ野球選手後援会」では、九州共立大学出身の現役のプロ野球選手、OB選手に来場いただき、パーティを毎年開催しています。

選手を激励し来シーズンの活躍を祈念すると共に、九州共立大学硬式野球部と九州共立大学に親しみを持っていただくためのパーティです。

このパーティーは今回で14回めになります。選手によるトークショー、各種アトラクション、サイン入りグッズが当たる抽選会等、例年好評を博しています。

どなたでも参加いただけますので、興味をもたれた方は事前申し込み(チケット購入)の上、ご参加ください。

  15672697.jpg

以下に、ご案内を記載します(九州共立大学出身プロ野球選手後援会HPより転載)。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
九州共立大学出身プロ野球選手後援会も発足して14年目を迎えることになりました。今年も下記のとおり「選手との集い」を開催いたします。

参加予定選手は、広島東洋カープ 大瀬良大地選手、横浜DeNAベイスターズ 福地元春選手、また、先日のドラフト会議で楽天イーグルズに投手として指名された寺岡寛治選手も参加予定です。
寺岡選手は、東海第五高校(現:東海大福岡)卒業後、九州共立大学では投手として期待されていましたが、怪我の影響もあったため、外野手として活躍しました。大学卒業後は、九州三菱自動車での社会人野球を経て、プロ野球独立リーグBCリーグの石川ミリオンスターズで投手へ転向し、投手としての実績が評価され、今回のドラフト会議で指名を受けました。

OB選手については、元福岡ソフトバンクホークス 柴原洋氏、高橋秀聡氏、東京ヤクルトスワローズ 竹下真吾氏も参加予定です。

今年も年末のご多忙な時期の開催となりましたが、多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。
尚、選手の予定が未定のため、参加できない場合もございますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

1.日時・場所
平成29年12月27日(水) 開宴18時30分(受付17時30分)
ステーションホテル小倉 北九州市小倉北区浅野1丁目1-1 (TEL:093-512-0391)

2.出席予定者
 【現役選手】 福地 元春、大瀬良大地、寺岡 寛治
 【OB選手】 柴原  洋、高橋 秀聡、竹下 真吾

3.司会・進行   RKB毎日放送 宮脇 憲一 氏

4.参加費 1名様 10,000円

5.申込方法
 ・ ホームページにてのお申込み       http://kkupb.com
 ・ 添付の申込用紙にてFAXでのお申込み
        入金確認後、チケットを郵送致します。

6.申込〆切 平成29年12月22日(金)12:00(先着200名様で〆切)

7.連絡先 九州共立大学出身プロ野球選手後援会事務局 担当(杉野) TEL・FAX:093-693-3197

※尚、お車でお越しのお客様の飲酒は固くお断り致します。飲酒運転撲滅に、皆様のご理解とご協力をどうぞお願い致します。

  15747357.jpg

スポーツ学部山田准教授と学生代表が、岡垣町長に「岡垣学I」ほかを贈呈しました [2017.12.01]

平成29年11月28日(火)、スポーツ学部山田准教授と学生代表4名が「岡垣学I」「岡垣歴史新聞」「人権意識調査分析報告書」を岡垣町長に贈呈しました。

  20171201s.jpg

これらの冊子等は、山田准教授とスポーツ学部の学生が作成したものです。

  20171201-2s.jpg

「岡垣学I」は、岡垣町史をもとにムラのならわしやムラの言い伝えなどの岡垣町に伝わる習俗や伝統をまとめました。

「岡垣歴史新聞」は、約35年前に発見された湯川山の石垣にまつわる特集記事を組みました。牧場説、砂防施設説、古代山城説、そして編集委員会の独自の仮設「防衛施設説」を展開しました。

「人権意識調査」は、小学校(5年)、中学校(2年)を対象に人権意識調査を実施しました。岡垣町の児童生徒は相対的に人権意識が高く(特に「認識」)、国際理解の意識も高い傾向にあるようです。

宮内町長からは感謝の言葉をいただきました。また、担当した学生は「新たに岡垣町を知ることができました。多くの町民の方々に読んでいただきたいです」と述べていました。

  20171201-3s.jpg

    ↑「岡垣学I」を作成した学生たち

  20171201-4s.jpg

    ↑「岡垣歴史新聞」を作成した学生たち

  20171201-6s.jpg

     ↑「人権意識調査分析報告書」を作成した学生たち

経済学部で「地震体験車」の体験授業が行われました。 [2017.11.30]

11月30日(木)に北九州消防局の協力で、経済学部の授業で「地震体験車」の体験授業が行われました。

  IMG_1760s.jpg

「地震体験車」は震度2-7までの揺れを体験することが可能で、過去の巨大地震(熊本、東日本、阪神・淡路等10パターン)の他、今後、地震発生が予想される東海地震、東南海地震、南海地震の揺れを3次元で再現できます(定員4名)。

  IMG_1761s.jpg

今回は、熊本地震(平成28年4月14日発生)を学生約60名が体験しました。

地震体験車での震度7、その感想を一言で言うと、「跳ねる」という感覚でした。これまで経験してきた地震は「揺れる」という感覚でしたが、地震体験車での震度7は、下から何者かに「突き上げられる」という感覚でした。

  IMG_1776s.jpg

この体験授業は、公務員志望の学生にとって北九州消防局の仕事内容などを、実際現場で働いている人から話を聞ける良い機会にもなりました。

学生からは災害現場での連絡方法などについての質問がなされ、北九州消防局の方が自分の経験を踏まえ話されました。

九州共立大学 九州女子大学 九州女子短期大学"Liberty Hill Winds"第23回定期演奏会のご案内 [2017.11.30]

リバティ・ヒル・ウインズは、九州共立大学 九州女子大学 九州女子短期大学の合同吹奏学部です。

今回23回目の定期演奏会を開催いたします。少人数の楽団ではございますが、精一杯の演奏を目指しております。

部員一同ご来場をお待ちしております。☆彡

★日時 平成29年12月3日(日)

14時30分開場 15時00分開演

★場所 岡垣サンリーアイ ハミングホール

  IMG_6263s.jpg

吹奏楽部定期演奏会チラシ.pdf

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.