就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 日本語能力向上室で学外研修が行われました。-芦屋釜の里-

日本語能力向上室で学外研修が行われました。-芦屋釜の里- [2008.11.10]

日本語能力向上室学外研修
10月15日(水)、日本語能力向上室で学ぶ留学生13名が、「芦屋釜の里」と「芦屋歴史の里」を訪ねる学外研修を行いました。
 海を見たことのない留学生のためにという九州共立大学バスの運転手さんの配慮で、芦屋橋をいったん渡り芦屋の街中を抜け、なみかけ大橋を再度芦屋側から渡り、遠賀川と響灘の出会う場所を存分に満喫し芦屋釜の里へ向かいました。
 芦屋釜の里では、毛氈に正座しお手前を見学しながらお茶のいただき方を習いました。秋の季節を映した和菓子とともにお茶をいただきましたが、数分後には足が痺れて立てない学生が続出しました。
 芦屋釜の里資料館では、400年前に途絶えた釜作りの伝統の技の高度な芸術性と時価数億円という高価さ、中国や韓国との鉄製品をめぐっての影響関係など を学び、伝統復活にかける職人の方の情熱とアジアの国々の近さを胸に刻みました。また、「伝統と教育は100年の事業です。これから100年後に芦屋釜は 復活します。」と言われていたのが、大変印象的でした。
 芦屋歴史の里のピカ一では、山鹿貝塚から発見された巫女と思われる女性二人の人骨が展示されています。芦屋釜よりもっと時代を遡る歴史が私たちの暮らす土地にあることを、驚きと誇りを持って学びました。

 芦屋釜最中を頬張りながら、人と土地が織りなしてきた重厚な歴史を実感しつつ、帰校しました。

日本語能力向上室学外研修 日本語能力向上室学外研修

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.