就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 日本語能力向上室で「2008年度秋期修了スピーチ発表会」が行われました。

日本語能力向上室で「2008年度秋期修了スピーチ発表会」が行われました。 [2009.01.26]

日本語能力向上室
平成21年1月16日(金)に耕雲館6階ラウンジにおいて、国際交流・留学生センター 日本語能力向上室主催の「2008年度秋期修了スピーチ発表 会」が行われました。発表者は今回の秋期プログラムで帰国する韓国大邱大学校2名の短期留学生及び昨年北九州国際交流協会主催の第16回留学生日本語弁論 大会において好成績を収めた3名を含む計6名が各々スピーチを行いました。
 
発表は『「一つの世界、一つの夢」、北京オリンピックをふりかえって』、『日本で見つけたこと』、『私があった日本人』、『愛情弁当を探して』、『金木犀 の香りに寄せて』、『手を取り合ってこそ』という演題で、それぞれが留学中に感じた日本のイメージについて体験談を交えて、思い思いに表現していました。 留学生のスピーチを聴衆した一人ひとりが熱心に聞き入り、一つのスピーチが終わる毎に感想や質問を述べていました。

発表会終了後には懇親会が催され、お世話になった日本語教員や市民ボランティア・チューター及び学生ボランティアたちと楽しく語りあう姿が見られました。

留学生日本語弁論大会の記事はこちら

2008年度秋期修了スピーチ発表会 2008年度秋期修了スピーチ発表会 2008年度秋期修了スピーチ発表会

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.