就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 学校法人福原学園教育フォーラム2009「乙武洋匡」トークライブを開催致しました

学校法人福原学園教育フォーラム2009「乙武洋匡」トークライブを開催致しました [2009.02.12]

090212-1.jpg
 『学校法人福原学園教育フォーラム2009「乙武洋匡」トークライブ』を1月24日(土)、天神イムズ9F イムズホールにて開催しました。

 当日は大雪という悪天候にも関わらず、福岡市近郊の高等学校関係者を始め430名以上の方に参加していただき、会場は立見がでるほどの大盛況となりました。

 福原弘之理事長の挨拶の後、本学と併設校である九州女子大学・九州女子短期大学の紹介も行われ、本学の紹介では、経済学部経済学科スポーツビジネスコースの学生2名がステージに登場し、ゼミの活動で企画・運営などに携わったスポーツイベントでの体験談を披露しました。

 その後、ステージにメインゲストの小学校教諭であり、本学サポーターの乙武洋匡氏、タレントで本学園の特別講師である山本華世氏が登場。本学経済 学部森部特任講師のコーディネートのもと、「夢」、「転機」、「挑戦」をキーワードに約1時間、熱いトークが繰り広げられました。

 トークの中で乙武氏は、自身の「転機」について、大学在学中に執筆された著書「五体不満足」がベストセラーになったこと、そして子ども達が関わる 様々な事件を通じて教育に深く関心を持ち、小学校教諭に転身されたことをあげ、この2度の大きな転機により体験したことや感じたことを真剣に、時にユーモ アを交えて語られていました。

 また、タレントとして活躍されている山本氏も、プロバスケットボールチーム「ライジング福岡」の球団代表に就任したことを一つの「転機」とお話さ れ、これまで以上に多忙な日々を送る中、様々な人と関わりを持つことで、「自分自身の視野が広がった。」と転機を通じて感じた事を現在の心境を交えながら 語られていました。


 最後に乙武氏から、「夢を実現させるために言い訳をしたくない。障害を言い訳に夢を避けていれば全ての困難から逃げ出すことになる。皆さんも、困難なこ とに対して言い訳をせず、どんなことにもチャレンジして欲しい。」と熱いメッセージが贈られ、トークライブは大成功のうちに幕を閉じました。

090212-2.jpg 090212-3.jpg 090212-4.jpg

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.