就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > ISO9001内部監査員養成講座の修了式が行われました

ISO9001内部監査員養成講座の修了式が行われました [2009.03.12]

平成21年度ISO9001(品質マネジメントシステム)内部監査員養成講座の修了式が3月4日(水)に開催されました。



 本講座は、2月19日(木)-2月22日(日)の4日間で集中講義形式で実施されたものです。今回は、経済学部6名と工学部1名、計7名の学生ならびに教員3名が受講し、見事に全員合格しました。

 修了式に参加した7名の学生は、資格を得られた安堵と喜びとともに、「今回、みなさんは無事'修了証'を得ることができましたが、これからが本当の'内部監査員'としてのスタート。
一層スキルを磨き、努力していくように」という指導教員の言葉をかみ締めていました。

※ISO9001は、あらゆる製品・サービスの質(品質)に関して組織を指揮し、管理(良い状態を維持すること)するマネジメントシステムの'世界 標準規格'であり、その「内部監査員」は、ISO9001の仕組みを十分に理解するとともに組織の中心となって同システムを運用できる人材を意味します。

090312-4.jpg
090312-5.jpg


*受講者(学生)の感想*

経済学部 経済学科3年 財津 雄太 君

今回、この講座に参加したのは、「ISO9001って何だろう」と思ったことが始まりでした。勉強してみて、ISOが企業にとって顧客からの信頼を 得るために必要なものであることがよく分かりました。実際、街中を見回してもISO9001認証と記してあるものはたくさんありました。これから社会人に なりますが、学生のうちにみんなが知らないことを先立ってやることは大切なことだと思います。今回、学校で受講できるというめったにないチャンスを活かせ て、本当に良かったと思います。


経済学部 経営学科3年 田北 智章 君

今回、この講座を受講して「内部監査員」の重要な役割を理解するとともに、会社という組織についても学ぶことができました。この資格を会社が取り入 れることで高い評価を得ることができることや、品質に関して問題が起きないように未然に内部監査を行なうことの大切さを知りました。実際に内部監査をイ メージしたロールプレイングもあり、本当にイメージしやすく良かったと思います。なにより先生の教え方がわかりやすく良かったです。講義の雰囲気も、グ ループでの作業や発表する機会なども多く、とても楽しく受講できました。これから社会に出るにあたって、この資格を活かせるようにしたいと思います。

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.