就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 2009年4月

2009年4月の新着情報一覧

<重要>【新型インフルエンザ】警戒レベル引き上げに対する対応について [2009.04.30]

平成21年4月30日

 本学学生、生徒、園児、教職員および全ての関係者 各位

                            

福原学園衛生委員会
                               委員長 石津 和彌


【新型インフルエンザ】警戒レベル引き上げに対する対応について(重要)


 すでにニュース等で報道されているとおり、新型インフルエンザの感染が拡大する中、世界保健機関(WHO)は、日本時間の30日未明に、警戒水準(フェーズ)を現在の「4」から、世界的大流行(パンデミック)の一歩手前で、複数の国で人から人への感染が進んでいる証拠があることを示す「5」へ引き上げると発表しました。
 つきましては、本学の全ての関係者に対し、下記のとおり注意喚起および要請を行いますので、各位におかれては、十分な意識を持って対応いただきますようお願いいたします。

1.フェーズ5について
 新型インフルエンザの警戒レベルは6段階で、もっとも高いフェーズ6は世界的大流行(パンデミック)の発生を意味します。今回のフェーズ5は、新型ウイルスによる感染が単独の地域内だけにとどまらず、少なくとも2つ以上の地域で発生するに至った場合に宣告され、複数の国で人から人への感染が進んでいる証拠があることを示します。WHOのチャン事務局長は「パンデミックが差し迫っているとの強い警告」と述べ、人類全体が深刻な危機にさらされているとの認識を示しました。

2.海外への渡航について(外務省HPにおいても同様の注意喚起を行っています)
 既に感染者が確認されている諸国への渡航については、再度、その是非を検討ください。
 また、感染の疑いが報告されている国は拡大しており、海外への渡航に当たっては、人混みを避ける、うがい・手洗い、マスク着用などの対応を行ってください。

3.国内での対応について
 現在、日本国内での感染者は確認されておりません。しかし、日本政府が水際対策を徹底しているように、今回の感染症は完全に封印することができず、いつ、どこから発症するか分からない状況です。
 外出に当たっては、人混みを避ける、うがい・手洗い、マスク着用の励行をお願いします。
 また、体調の不調を感じ、38度以上の発熱症状が認められた場合は、最寄りの「新型インフルエンザ発熱電話相談」窓口に連絡し、病院の紹介を受けてください。

4.今後の対応について
 今後、日本国内で新型インフルエンザの発生と人から人への感染が確認された場合には、休校等の諸措置を採ります。
 必要な情報は、学園ホームページ、各設置校ホームページに随時掲載しますので、適宜確認するよう心がけてください。
 万一、国内感染の段階になった場合においても、報道機関等から発信される情報の収集に努め、新型インフルエンザに対する正しい知識と冷静な行動で対応いただきますようお願いいたします。

以上

□福岡県相談窓口はこちら

□北九州市相談窓口はこちら

<重要>豚インフルエンザに対する対応について [2009.04.28]

平成21年4月28日

 本学学生、生徒、園児、教職員および全ての関係者 各位

                              

福原学園衛生委員会
                               委員長 石津 和彌

豚インフルエンザに対する対応について(重要)


 メキシコや米国で豚インフルエンザの人への感染が深刻化しているのを受け、世界保健機関(WHO)は4月27日、専門家による緊急委員会において、全会一致で人から人への感染であると合意し、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)に備える警戒レベルを「フェーズ4」に引き上げ、各国当局に対し、インフルエンザが疑われる症例に注意するよう呼びかけています。
 つきましては、本学の全ての関係者に対し、下記のとおり注意喚起および要請を行いますので、各位におかれては、十分な意識を持って対応いただきますようお願いいたします。

1.海外への渡航について(外務省HPにおいても同様の注意喚起を行っています)
 既に多数の死者が出ているメキシコへの渡航については、その是非を検討ください。
 また、既に人への感染が報告されているアメリカ、カナダ、スペイン、イギリスへの渡航に当たっては、人混みを避ける、うがい・手洗い、マスク着用などの対応を行ってください。

■外務省海外安全ホームページはこちら

2.国内での対応について 
 海外へ渡航を行わない場合でも、福岡には多数の旅行者等が訪れており、注意が必要です。報道機関等からの情報入手に心がけ、冷静な行動と準備を行ってください。
 また、外出に当たっては、人混みを避ける、うがい・手洗い、マスク着用の励行をお願いします。

3.今後の対応について 
 今後、日本国内で新型インフルエンザの発生と人から人への感染が確認された場合には、休校等の諸措置を採ります。
 必要な情報は、学園ホームページ、各設置校ホームページに随時掲載しますので、適宜確認するよう心がけてください。

以上

<重要>[保健センターのお知らせ]海外渡航される皆さまへ [2009.04.28]

メキシコで発生した豚インフルエンザがアメリカやカナダ、さらにヨーロッパへ拡大をみせています。連休を利用して海外へ渡航するみなさんは、現地の情報を「外務省海外安全ホームページ」「厚生労働省」のホームページなどで必ず確認して衛生管理及び感染防止対策を十分に行い、以下の点にご注意下さい。


1.十分な、水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。
2.外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防ぐため、マスクを着用する。
3.積極的に手洗いやうがいを行う。
4.発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず現地の医療機関の診療を受ける。
5.帰国後も風邪のような症状があれば、すぐに医療機関を受診して下さい。


■外務省海外安全ホームページはこちら
■厚生労働省のホームページはこちら


            

国際交流・留学生センターNEWS №2を発行しました。 [2009.04.22]

国際交流・留学生センターnewsの№2を発行致しました。

下記画像をクリックしてご覧ください。

centernews no2.JPG

経済学部1年生の野瀬瞳さんが日本選手権水泳競技大会で優勝しました。 [2009.04.20]

 静岡県古橋廣之進記念浜松市総合水泳場(ToBiO)にて開催された『第85回日本選手権水泳競技大会(4月16日(木)から4月19日(日))』において18日に行われた女子50M平泳ぎで経済学部1年の野瀬瞳さん(大野城SC:九州女子高等学校)が日本新記録を更新し、優勝に輝きました。
 
 また16日に行われた女子200M平泳ぎでは第3位、19日に行われた女子100M平泳ぎでは2位、と好成績を収めています。

 この日本選手権は、第13回世界水泳選手権大会代表選手選考会も兼ねられており、世界選手権代表入りが20日決定いたしました!
女子50M平泳ぎ、女子100M平泳ぎで世界選手権に出場いたします。

第13回世界水泳選手権大会は7月26日から8月2日にイタリア ローマで開催されます。

野瀬さんの今後の活躍が期待されています!
応援をよろしくお願いいたします。


【結果】
*女子50M平泳ぎ*
優勝  31秒41(日本新記録更新)

*女子100M平泳ぎ*
 2位    1分07秒66

*女子200M平泳ぎ*
 3位    2分24秒79

<在学生の方へ>保健センターからのお知らせ―新型インフルエンザ対策について― [2009.04.08]

1・新型インフルエンザについて

 新型インフルエンザは、毎年冬季に流行する通常のインフルエンザとは異なり、短期間のうちに地球規模で大流行することが予想されるまったく新しいタイプのインフルエンザです。
 新型インフルエンザが発生すると、人類は免疫を持たないため人から人へ容易に感染しやすく、世界的大流行(パンデミック)が発生するといわれており、人命や社会経済活動に多くの被害をもたらすことが危惧されています。
 有効と考えられるワクチンも不足しているため、日本では、3,200万人が発症し、64万人の死亡者が出るとの試算が厚生労働省から報告されています。
 現在、世界保健機構(WHO)では、世界中でこの新型インフルエンザが流行することを危惧し、日本でも厚生労働省他関係省庁による対策が進められています。


 福原学園においては、将来発生が予想される新型インフルエンザに対し、その影響を可能な限り少なくするための対策に取り組んでおります。


 以下、新型インフルエンザの発生時の対応及び新型インフルエンザの概要を示しましたので、ご家庭におかれましては、新型インフルエンザがどのようなものか正確で最新の情報を把握し対応に備えていただきますようお願い申し上げます。


2・新型インフルエンザ発生時の対応について

  国内の新型インフルエンザ対策ガイドラインによりますと、原則として、各都道府県内で1人でも新型インフルエンザ感染患者が発生した場合はその都道府県内の幼稚園から大学までの全ての教育施設が一斉休校となっています。


 福原学園としましても、県内あるいは国内で1人でも発生が認められた場合は幼稚園から大学までを休校とする可能性があります。 (休校の期間は、1ヶ月以上の長期にわたる可能性があります。) 

 休校の開始と解除に関しましては、学生・保護者等にホームページや緊急連絡網、文書等でお知らせ致しますが、嘘やデマに惑わされないよう、正確な情報を入手し、いざというときに備えていただきますようお願い申し上げます。


【発生した場合】
・出歩いたり、人と会うことは控えましょう。

・海外・国内問わず、旅行は厳禁です。

・やむを得ず外出する際はマスクを着用し、咳エチケットを守って下さい。帰宅したら、まず手洗いをしてください。

・万一発熱や倦怠感など、感染したと思われる兆候が見られた場合は、福岡県が開設する発熱情報センターか、保健所等に電話で問い合わせ、対処法を相談して下さい。

3・新型インフルエンザ対策に関する情報・資料
(1)新型インフルエンザの主な特徴

・感染力がとても強い(飛沫感染、接触感染だけでなく空気感染もする)
・誰も免疫をもっていないため、ウィルスに触れた場合の感染率が高い
・季節型インフルエンザのようなワクチンがない
・毒性が強い(重症化するケースも多く、死亡者も多くなることが予想される)
・10代から20代の若者が重症化しやすい
※このため、「かからない」ための対策と、「他の人にうつさない」配慮が大切です。

(2)新型インフルエンザの予防対策
  ・外出後は石鹸による手洗い、うがい薬によるうがいを施行しましょう
  ・マスクを着用しましょう(予防・飛散防止)
  ・咳エチケットを守りましょう(咳やくしゃみをする際はティッシュで口元を覆うか、マスクを着用することが必要です。)
  ・鳥インフルエンザ流行地への海外渡航は控えましょう。

※新型インフルエンザ発生後、個人ができる対策は「人と接触しないこと」です。
したがって、外出を控えとともに多くの人が集まる機会は可能な限り避けなければなりません。 
※国内・海外を問わずパンデミックが発生した場合、流通機能を担当する人員が不足するために、機能低下あるいは停止するといった事態が発生し、生活必需品を容易に入手できなくなることが予想されます。そのような事態に備えて、最低限(1ヶ月程度)の食糧・日用品等は準備しておきましょう。

(3)新型インフルエンザ情報収集について
  新型インフルエンザ対策に関する情報は日々変化しており、様々な機関から提供されています。以下の情報源をもとに新型インフルエンザに関する正確な情報、知識を得ることが大切です。

<新入生の方へ>新入生サポート・デスクを設置してます [2009.04.08]

 新入生のみなさんにとって初めての大学生活での戸惑いがあると思います。

 「教室が分らない」「書類をどこに提出すればいいのか分らない」「履修申告って?」「大学の近くで美味しいお店はあるかな?」などについて、ピア・サポーターがお答えしています。

 サポート・デスクは4月2日(木)?13日(月)(※4月7日・8日・11日を除く)の9時?16時まで、自由ケ丘会館の1Fで応対しています。  

 キャンパス内でも、水色のスタッフジャンパーを着た学生にお気軽に声をかけてください。  

 なおピア・サポーターは、新入生サポート・デスクの開設にあたっては、「応答訓練」「コミュニケーション法」等について数回にわたる研修を受けています。

 気軽に利用してください!


2009saportdesk.JPG

経済学部 新入生サポートスクーリングを行いました [2009.04.08]

3月28日(土)、自由ケ丘会館にて「新入生サポートスクーリング」を行いました。

 

この企画は経済学部にAO入試・推薦入試で合格した新入生を対象に「入学前から友達作りの輪を広げ、大学生活を有意義にするためのサポートをする」ことを主な目的として行ったもので、簿記会計研究会の部員がスタッフとして企画・運営を担当しました。

 

当日は新入生28名が参加し、模擬ゼミ、懇親会、ビンゴゲームなどを行いました。

 

このスクーリングを通して、交流も深まり、新入生にとっても我々スタッフにとっても充実した1日になりました。

 

新入生のみなさんの大学生活がより充実したものになることをスタッフ一同祈っています。

頑張ってください!!

 

 

                                    記事作成:木村(経済学部経営学科)

 

 

 

2009nyumaesaport1.JPG2009nyumaesaport2.JPG

平成21年度入学式を挙行いたしました。 [2009.04.06]

平成21年度入学式を挙行いたしました。

21nyu kaijyo.JPG平成21年4月2日(木)、本学内にある福原学園鶴鳴記念館において平成21年度九州共立大学・九州共立大学大学院入学式を挙行いたしました。

本学内の桜もきれいに色づき、天候にも恵まれ、新入生が真新しいスーツに身を包み少し緊張した面持ちで入学式に臨みました。

式典では、福原弘之学長より式辞が述べられ、新入生を観迎しました。



また、式場の外では各サークルが勧誘活動などを行っており、新入生を盛大に歓迎していました。

新入学生のみなさん、入学おめでとうございます!
これから始まるキャンパスライフをおおいにエンジョイしてください。
教職員一同、新入学生のご活躍をお祈りいたします。

21nyu gakutyou.JPG  21nyu kaijyo2.JPG

 

○入学式の様子・式終了後の様子○


21nyu uketuke(kei).JPG
受付の様子(経済)

21nyu uketuke.JPG
受付の様子(スポーツ)
21nyu gaku sennsei.JPG
入学生代表宣誓(学部)
21nyu in sennsei.JPG
入学生代表宣誓(工学研究科)
21nyu raihin.JPG
来賓祝辞
(本学スポーツ学部特別客員教授:森末慎二氏)
21nyu kaijyomae.JPG
会場前の様子

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.