就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > ラグビー部が大学祭で『修ちゃんを救う』募金活動を実施しました

ラグビー部が大学祭で『修ちゃんを救う』募金活動を実施しました [2010.11.08]

s-IMG_4328.jpg 九州共立大学ラグビー部員が10月30日(土)から11月1日(月)に開催した第46回霜月祭において、日本ラグビー協会公認レフェリー麻生 彰久氏のご子息 修希ちゃんが重い心臓疾患により米国で心臓移植手術を受けるため、多額の費用が必要となることから募金活動を行いました。

 本学ラグビー部員でスポーツ学部4年の山口 直敬さん(大分県立雄城台高等学校出身)が、高校時代に麻生氏よりラグビーの指導をしていただいたこともあり、募金活動のリーダーとなって、協力を呼びかけました。

 この3日間で、総額104,863円の募金が寄せられました。

 皆様方には、温かいご支援、ご協力をいただきありがとうございました。
 この場をお借りして、お礼申し上げます。

 なお、この募金につきましては、後日「修ちゃんを救う会」へ持参いたします。

 修ちゃんを救う会ホームページはこちら

s-IMG_4330.jpg  s-IMG_4335.jpg

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.