就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 経済学部の学外研修を行いました。

経済学部の学外研修を行いました。 [2010.11.30]

 経済学部では、毎年恒例の「学外研修」(バス研修)を、11月13日(土)に行い、277名の学生が参加ました。

研修内容は、以下の通りです。

<平成22年度 経済学部在外研修内容>

1.研修内容:九州経済の過去・現在・未来を学び、その実態について理解を深める。
2.対  象: 経済学部の2?4年生(専門演習)
3.研修目的:学外研修(ワークショップ)を通じて「地域経済・地域文化」を学ぶ。
及び「学生と教員」との交流。

4.【研修内容】
  経済学部カリキュラムでは、授業にゼミナール型研修授業(実習)を積極的に導入し、学生の現実経済に対する視野を広め、「課題発見」「課題解決」型の人材を育成していくことを謳っている。具体的には、1年次のキャリア基礎演習や2年次からの専門演習における「学外研修」(体験型学習)の実施である。
このような学外研修の実施により、学生の「学習領域」を広めるとともに、「現実経済の実態や動向」についての理解、及び「生きた経済・企業経営の実態等への洞察力」を深めることを目的としている。

研修実施概要:下記の3つのテーマで研修を実施。

【研修コース1】 研修テーマ:「地域の歴史・文化と経済について学ぶ」
(コース1?1)*キリンビール工場、九州国立博物館、大宰府天満宮コース
(コース1?2)*アサヒビール工場、九州国立博物館、大宰府天満宮コース
【研修コース2】 研修テーマ:「原子力発電と地域経済・歴史との共存」
  *佐賀県玄海エネルギーパーク、玄海原子力発電所、地元玄海町の地域活性化事業、名護屋城跡・博物館見学コース
【研修コース3】 研修テーマ:「自然と環境について学ぶ」
*北九州平尾台自然の郷(平尾台カルスト台地、鍾乳洞、etc)、いのちの旅博物館コース
s-2010gakugai_148.jpg  s-2010gakugai_171.jpg

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.