就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 2010年12月

2010年12月の新着情報一覧

平成22年度第3回キャンパスミーティングを開催しました [2010.12.24]

s-IMG_4973.jpg 平成22年度 第3回キャンパスミーティングを12月18日(土)に開催しました。

 このキャンパスミーティングは、学生の代表者と学長をはじめとする教職員との意見交換を行い、学生のニーズを把握することによりサポート体制の充実を図ること。また、学生と教職員が一体となり、大学ブランドを創造し、本学の学生としての自覚、更に学生代表としての資質を培うことを目的としています。また、多くの学生からの多様な意見等を聴取するため、本年度よりキャンパスミーティングを年1回の開催から年4回の開催(学友会・霜月祭・技能特待生・学力特待生)のセグメント別に開催することとしています。

 第3回キャンパスミーティングには、技能特待生を代表して、松薗史敏さん(経済学部3年・硬式野球部)、徳重元気さん(経済学部2年・ラグビー部)、水上尚輝さん(スポーツ学部2年・サッカー部)、若原奈採さん(スポーツ学部3年・バレー部)、保岡由佳さん(スポーツ学部3年・体操競技部)、矢野茜さん(スポーツ学部3年・陸上競技部)計6名の学生と福原弘之学長、奥田俊博副学長、田中邦博学生支援部長等が参加し、技能特待生として学業との両立をする上で感じたことや、学生生活で気づいた点などについて約1時間意見の交換を行いました。

 キャンパスミーティングを終えた学生からは、「学長との距離が近く、しっかりと意見を聞いてもらえるので、充実した時間になった」、「こういった機会をもっと増やして欲しい」、「自分が考えていたことを発言できてよかった」「などの声が聞かれました。

 今回、提案された、学生からの貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。

     s-IMG_5005.jpg  s-IMG_4979.jpg  

経済学部の学生が高難度の資格を取得しています! [2010.12.24]

 経済学部の学生が高難度の資格にチャレンジし、見事合格しています。
 
 【国家資格】

s-matsumura2.jpg 税理士試験の簿記論と財務諸表論に合格
*4年 松村 裕さん(経済学部「簿記会計研究会」の所属)
  (在学生現役での科目合格は非常に難しく、二科目合格は初めてのことだそうです。)


  旅行業務取扱管理者(国内)に合格

   *4年 北村 翔平さん
   *3年 根岸 翔太さん

  財団法人実務技能検定協会 サービス接遇検定1級筆記に合格 

   *2年 濱井 志保さん

RKB毎日放送の『探検!九州』に本学体操競技部が紹介されます<終了しました> [2010.12.24]

 1月12日(水)に放送される、RKB毎日放送の「探検!九州」に本学体操競技部が紹介されます。
ぜひ、ご覧ください。

 *詳細*
 日時:2011年1月12日(水)19時から
 放送局:RKB毎日放送
 番組名:探検!九州

RKB毎日放送『探検!九州』のホームページはこちら

本学学生が北九州学生プレゼン大会で優秀な成績を収めました [2010.12.22]

  市内の学生による「第2回北九州学生プレゼン大会」が11月27日、北九州商工会議所9階大ホールで開催され、九州共立大学増田ゼミのリュウキンさん、山川智之さんのチームが「北九州市長賞」(実質2位)を受賞しました。

 北九州商工会議所の産業政策委員会(委員長:戸上勝喜)の「街づくりに関心 を持っている若い学生の意見を聞いてみたい」という趣旨でスタートした本大会も今年で2回目とあり、大会では応募21チームの中から、書類審査を通過した7大学8チームが、北九州の魅力向上に必要な改善方法などを提案しました。

  詳しくは北九州商工会議所のホームページをご覧ください。
 

北九州商工会議所のホームページはこちら

留学生を対象に学内合同企業説明会を開催しました [2010.12.22]

12月20日(月)留学生3,4年生を対象に学内、自由ヶ丘会館4階多目的ホールで「学内合同企業説明会」を開催しました。

本学留学生だけでなく近郊大学に通う留学生の参加もあり70名以上の学生が参加しました。日本人学生だけでなく留学生にとっても日本国内の就職環境は厳しくなっている中、留学生にとって貴重な企業説明会になりました。

北九州市産業経済局の担当職員の視察もあり今後、北九州地区での地元企業と留学生とのマッチングの場を提供する企画もあることから留学生の就職の機会がさらに拡大することが期待されます。
s-RIMG0054.jpg  s-RIMG0056.jpg

s-RIMG0059.jpg  s-RIMG0061.jpg

s-RIMG0062.jpg  s-RIMG0067.jpg

第7回九州共立大学出身プロ野球選手後援会「選手との集い」開催のご案内<終了しました> [2010.12.22]

 九州共立大学出身プロ野球選手後援会が主催する第7回九州共立大学出身プロ野球選手後援会「選手との集い」が平成23年1月8日(土)、リーガロイヤルホテル小倉において開催されます。
 この「選手との集い」は、福岡ソフトバンクホークスで活躍している九州共立大学出身の柴原選手、田上選手、新垣選手、馬原選手、高橋選手を招いて参加者との親睦を深めるイベントです。
 関係者一同、皆さんのご来場を心よりお待ちしております。
 参加申込方法については、下記URLよりお申し込みフォームの注意事項等をご参照の上、お申し込みをお願いいたします。
<概要>

開催日時・場所平成23年1月8日(土) 開始16:00(受付開始15:00)
リーガロイヤルホテル小倉
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-2 (TEL:093-531-1121)
出席選手

柴原 洋、田上 秀則、新垣 渚、馬原 孝浩、高橋 秀聡 (予定)

参加費1名様 10,000円

 

<申込等>

申込方法九州共立大学出身プロ野球選手後援会ホームページ(下記URL)からお申し込み下さい。
URL: http://kkupb.com/
申込締切平成22年12月20日(月)
※現在追加申込を受付中です。追加申込のチケットのお渡しは、当日受付にてのお渡しとなりますので、入金確認できるものをお持ち下さい。また、当日の現金でのお支払いも可能です。
連絡先

九州共立大学出身プロ野球選手後援会事務局 担当 ( 杉野)

TEL・FAX:093-693-3197

<過去の「選手との集い」の模様>
bassball01.jpg  bassball02.jpg

bassball03.jpg  bassball04.jpg

本学留学生が第18回留学生日本語弁論大会に出場しました。 [2010.12.21]

s-speech1.jpg 平成22年12月12日(日)に北九州市立国際村交流センターにて行われた、北九州国際交流協会主催の第18回 留学生日本語弁論大会に、本学留学生の経済学部2年生 韓 群波(カン グンハ)さんが出場しました。

今年の弁論大会には北九州市内にある大学院・大学・短期大学・専門学校からの応募があり、予選審査を勝ち抜いた10名の留学生が出場し、今日までの日本語学習の成果をそれぞれのテーマで真剣に取り組み、日本留学中に感じた心の声を伝えました。
予選通過後には、弁論大会当日に向け、日本語の先生の熱心な指導を受け、何度も練習を重ねました。

 当日は、ゼミ担当教員の増田教授夫妻、日本語向上室の先生方、留学生の友人、日本人学生の友人も応援に駆けつけ、10月9日に行われた黒崎商店街の祭りにゼミ単位で参加した時の事をテーマに「地域社会の中の私」と題し、スピーチをしました。
厳正な審査結果の下、審査員特別賞(第5位)を受賞しました。

*タイトル*
「地域社会の中の私」

*韓さんのコメント*
「悔しい結果となりましたが、もっと日本語に自信を持って頑張ります」

     s-speech4.jpg  s-speech3.jpg

平成22年度(財)北九州市体育協会から2名が表彰されました。 [2010.12.20]

s1-syugo.jpg 平成22年12月9日に平成22年度(財)北九州市体育協会・スポーツ功労者表彰式が行われ、本学陸上競技部の監督・船津京太郎氏(45歳・スポーツ学部准教授)と投擲コーチ・疋田晃久氏(31歳・学生支援課職員)の2名が受賞しました。同じ所属からの複数受賞はたいへん稀なことで、たいへん名誉な事です。今回の受賞者の中で、疋田氏は最年少受賞となりました。

 表彰式には北九州市長の北橋氏やメキシコ五輪でマラソン銀メダリストである君原健二氏など様々な方の出席で大いに盛り上がりました。

 表彰を受けた船津氏は「歴代の錚々たる先生方が受賞した賞を頂くことができ、大変光栄である。長い指導歴の中でひとつの評価としてありがたく受け止めたい」と言われていました。疋田氏は「かつて選手として北九州市のスポーツ賞を頂いたが、指導者としてもこのような賞を頂き、北九州市の発展に貢献できていると評価されたことは非常に嬉しい」と言われていました。

       s1-funatsu.jpg   s1-hikita.jpg

ドイツ・ホーエンハイム大学のリービッヒ学長が来学しました [2010.12.20]

 去る12月7日、ドイツ、バーデン・ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト市にあるホーエンハイム大学(Universität Hohenheim)のハンス-ペーター・リービッヒ学長(Dr. Hans-Peter Liebig)が、福原弘之理事長・九州共立大学学長を表敬訪問しました。

 リービッヒ学長の今回の来日の重要な目的のひとつは、本学経済学部長横川洋教授へのホーエンハイム大学名誉博士号の授与でした。横川教授は、前任地の九州大学時代から長年に渡り、ホーエンハイム大学との共同研究・学生交換プロジェクトに中心的存在として関与しており、この度の名誉博士号授与はその功績が高く評価されたものです。リービッヒ学長は、12月6日に九州大学において横川教授に名誉博士号を手渡した後、その翌日、本学を訪問しました。

 12月7日の朝、横川教授とともに学園本部に到着したリービッヒ学長は、出迎えた山本洋一国際交流・留学生センター所長(本学経済学部教授)の案内で理事長室を訪れ、福原理事長との会談に臨みました。山本教授のドイツ語通訳によって進行した会談では、両大学の概要紹介に始まり、研究分野や学生生活等々、非常に多岐に渡る対話がなされました。また、その後行われた歓迎昼食会の席でも、両国の歴史や社会情勢等も含めた話題が、予定の時間を大幅に越えて和やかに展開され、両大学のトップ同士の信頼関係が深められました。

 さらに、両学長と横川経済学部長、山本国際交流・留学生センター所長は、両大学の新たな交流の契機となる具体的な話題にも言及し、今後、双方が互いの学生・教員の留学、海外研修、学術交流の拠点としての役割を担いながら、発展的な関係を構築していくことについても認識の共有がはかられました。

 今回のリービッヒ学長の訪問は、さまざまな可能性へとつながる期待に満ちたものとなりました。これを機に、世界に向けてよりいっそう視野を広げられる海外研修などの拠点が、実際にドイツにも置かれることになれば、本学の学生諸君にとってもきわめて有意義なことでしょう。
s1-IMG_4865.jpg  s1-IMG_4889.jpg

【重要】【在学生の方へ】日本学生支援機構奨学金の継続手続について [2010.12.16]

 日本学生支援機構奨学金を受給中の方は継続手続が必要ですので下記の要領で行って下さい。手続が行われない場合奨学金は廃止として取り扱われますのでご注意下さい。
また、学業成績が不良の場合も停止や廃止の処分を受けることとなりますのでお知らせします。

1 対象者:
10月1日現在貸与中の学部生及び大学院生 ※ただし、最終学年は対象外です。

2 通知書の受け取り :
受け取らない場合、以下の手続が出来ません。
至急学生支援課に取りに来て下さい。

3 継続願の入力:
通知書の中に個人固有のパスワードが入っていますので各自でインターネットにより
入力し、継続を願い出て下さい。

入力期限 1月31日(月)

この期間に入力しない場合、廃止として取り扱われます。

以上の手続を行っても学業成績が不良の場合は、停止や廃止となります。

生涯キャリア支援による就業力育成シンポジウムを開催いたしました。 [2010.12.15]

 平成22月12月4日(土)本学自由ケ丘会館4階多目的ホールにて、文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」選定記念企画である「生涯キャリア支援による就業力育成シンポジウム」を行いました。
 およそ200名の方が参加していただき、北九州市長北橋健治様より「多様な人材が輝き、活力あふれる元気な町づくり」- 特色ある大学活動と地域活力化 - をテーマとする基調講演をしていただき、本学の大学生の就業力育成支援事業プログラムの内容を紹介するとともに、今後の就業力育成について有識者の方々と意見交換を行い、有意義なシンポジウムとなりました。

今後も、講演会や座談会を予定しております。
      s1-IMG_4540.jpg  s1-IMG_4665.jpg

上海海洋大学訪問団が来学しました [2010.12.15]

 上海海洋大学の潘迎捷学長が同大学国際交流担当教職員5名とともに来学し、本学園理事長への表敬訪問の後、同大学からの留学生が数多く学ぶ本学において、経済学部長らと会談しました。

 去る11月29日(月)、本学園を訪れた上海海洋大学の潘学長一行は、福原弘之理事長(本学学長)ら本学園関係者の歓迎を受けました。歓迎の挨拶に引き続いて行われた会談の席では、互いにこれまでの緊密な友好関係を再確認しつつ、今後のさらなる発展的関係の構築について意見を交わしました。

その際潘学長からは、現状の交流に加え、双方の教員による学術的交流や共同研究プロジェクトの実施、双方の教員による相手大学での集中講義や講演会の実現などの具体的な提案がなされたとともに、今後は上海海洋大学日本語学科の学生に限定した編入学だけでなく、他学部他学科も対象となる異文化理解を主目的とした短期文化研修の実施計画が進行するなかで、本学園もその訪問先として視野に入れたいとの強い意向が示されました。これらに対して、本学園理事長と奥田理事(本学副学長)からも前向きな回答がなされ、両大学の将来を見据えた有意義な会談となりました。

 その後さらに、場所を九州共立大学に移し、本学園で上海海洋大学出身学生が最も多く学ぶ経済学部の横川学部長、末永学科長、遠藤教務委員長、それに留学生受入責任者である成富入試部長らと意見交換をしました。この場においても、上述の提案が学術的な観点からさらに具体的になされたのに対して、横川学部長たちも大きな期待と歓迎の意を表していました。

訪問の締めくくりとして、上海海洋大学出身の学生たちとの懇談会(本学関係者は同席せず)が催されましたが、本学における留学生へのサポート体制や勉学の環境等に関する彼らの現状報告には、潘学長らも非常に満足していただいたとのことでした。

これを機会に、両大学の友好関係がさらに深まり、これまで以上に実りある交流が展開されることを期待します。

     s-IMG_6060.jpg  s-IMG_4474.jpg

*出席者*
上海海洋大学:潘迎捷学、鐘俊生国際交流部副部長、齊亜麗外国学部学部長、張慕栄教務部副部長、
          周水松基礎建設部副部長、李海英外国学部講師

本 学 園 :福原弘之(理事長)、福原公子(副理事長)、奥田俊博(理事)、石津和彌(法人事務局長)、
         山本洋一(国際交流留学生センター所長)、沙秀程(国際交流留学生センター副所長)

九州共立大学:横川洋(経済学部長)、成富勝(入試部長)、末永勝昭(経済学科長)、遠藤哲広(教務委員長)

スポーツエアロビック選手権大会で優秀な成績を収めた本学エアロビック部が、学長を表敬訪問しました [2010.12.10]

s-IMG_4900.jpg 12月5日(日)に開催された全日本学生エアロビック選手権大会において優秀な成績を収めた本学スポーツエアロビック部が12月8日(水)、福原弘之学長を表敬訪問しました。

 今回表敬訪問をしたのは、スポーツエアロビック部を代表して東海林 弾さん(スポーツ学部4年)、内海友貴さん(スポーツ学部4年)、長井達也さん(スポーツ学部4年)の3人で、大会の結果報告を行いました。

 スポーツエアロビック部は、毎年あと一歩のところで悔しい思いをして来ましたが、今年は競技ルーティンに力を入れ、どの部門でも上位入賞を果たすことができました。
 また、この大会は2011年に中国で開催予定の「第26回ユニバーシアード」の日本代表選考となっています。
今年で10回目となるこの大会に第1回より参加している大学は数少なく、九州女子短期大学体育科時代から頑張っている本学スポーツエアロビック部は、その一つであり審判の方々からも注目して頂いています。

 今年はユニバーシアード出場を目標に、「ミックスペア」及び「トリオ」を初めて結成し、この大会に臨みました。エアロビック競技も他競技と同じで呼吸を合わせることが大切です。
 日頃の練習の中で、同じ目標に向かってチームでがんばってきた結果が残せたので大変良かったと思います。

 今回の大会で「ミックスペア部門」で優勝することができたので、ユニバーシアード競技大会日本代表に選ばれる可能性は大きく、スポーツエアロビック部の今後が期待されます!

【第10回全日本学生エアロビック選手権大会結果】
日程:平成22年12月5日(日)
場所:日本工学院八王子専門学校体育館)             

○ミックスペア部門 優勝  東海林 弾・坂田 春翔
             準優勝 内海 友貴・小畠遼子

○男子シングル部門 準優勝 東海林 弾
              3位 内海 友貴
              7位 長井 達也

○トリオ部門      3位 東海林 弾
                 坂田 春翔
                 中村 彩香

○男子フライト部門  6位 長井 達也

簿記・会計研究会が全国大学対抗簿記大会で優秀な成績を収めました [2010.12.10]

 平成22年11月13日(土)に行なわれた「資格の大原」主催第46回全国大学対抗簿記大会に簿記・会計研究会から2級に4名が参加しました。

 その中から2級個人の部で濱口祐君(経済学部1年)が100点で全国1位になりました。また2級団体の部ではAチーム(岩下達也・経済学部4年、許超・経済学部3年、名島卓也・経済学部2年、高岡祐大・経済学部1年、濱口祐・経済学部1年)が小倉会場で優勝しました。

 簿記・会計研究会では、1年から4年まで多くの学生がともに切磋琢磨するなかで、公認会計士、税理士、ファイナンシャルプランナー(FP)資格、日商簿記検定などに挑戦しつづけており、今後の活躍がますます期待されます。

        s-bokitaikai1.jpg  s-bokitaikai2.jpg

北九州イノベーションギャラリーで行われている特別展に本学教員が出展しています [2010.12.09]

 12月8日(水)から開催されている特別展『北九州発!イノベーションのたまご展』に本学工学部メカエレクトロニクス学科の山口静夫教授が小型電気自動車と太陽電池で動作する近未来遊園地模型を展示しています。

 ぜひご覧ください。

 特別展『北九州発!イノベーションのたまご展』
 【期間】平成22年12月8日(水)から12月19日(日)
 【場所】北九州イノベーションギャラリー「企画展示ギャラリー」
 【観覧時間】平日:9時から19時
       土日祝日:9時から17時(入場は閉館30分前まで)
       ※休館日は毎週月曜日(対象日:12月13日(月))

第57回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学選手権大会結果 [2010.12.08]

 九州共立大学女子バレー部は、11月29日(月)から開催された『第57回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会』に出場し、各学連の強豪チームを連破し、準々決勝に進出しました。

 準々決勝では、第一シードの東海大学と対戦しましたが、3対0で惜しくも敗戦。

 念願のセンターコートへ立つ、ベスト4進出とはなりませんでした。

 今年の全日程を終えた女子バレー部は、来年度に向け、トレーニングを開始しています。

九州制覇、及び全日本上位を目指して頑張りますので、応援をどうぞよろしくお願いします!!

 
 
 

アジア大会で銀メダルを獲得した和田翔吾さんが学長を表敬訪問しました [2010.12.07]

 11月12日(金)から中華人民共和国広州市にて開催された『第16回アジア競技大会』ボウリング競技において銀メダルを獲得した和田翔吾さん(スポーツ学部3年・自由ケ丘高校)が、12月6日(月)に福原弘之学長を表敬訪問しました。

 和田さんは、本学で所属しているボウリング同好会の顧問である牧角龍憲教授と共に理事長室を訪れ、アジア競技大会銀メダル獲得を報告し、持参していた銀メダルを手に記念撮影を行いました。

 和田さんの今後が期待されます。
s-IMG_4778.jpg  s-IMG_4842.jpg

若松商業高校PTAの皆さんが本学を見学されました [2010.12.01]

11月27日(土)に若松商業高校のPTAと教員27名が本学を訪れ、学内を見学されました。

 福原学園入試広報部岡部部長、次に九州共立大学成富入試部長より歓迎の挨拶に続きDVDによる大学紹介を行いました。

 その後行われた施設見学では、耕技館の体操場にて、器械体操部の練習を見学していただきました。練習を見学されたPTAの皆さんは、学生の演技に感動した様子で、熱心に見られていました。

 スポーツ学部トレーニング室の見学をした後に、本部棟の屋上にて福原学園の九州女子大学、九州女子短期大学、自由ケ丘高校の説明をした際には、PTAの方が若松商業高校を探される場面もあり、楽しいひと時となりました。


   2010112710030001.jpg  2010112710580001.jpg

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.