就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > スポーツエアロビック選手権大会で優秀な成績を収めた本学エアロビック部が、学長を表敬訪問しました

スポーツエアロビック選手権大会で優秀な成績を収めた本学エアロビック部が、学長を表敬訪問しました [2010.12.10]

s-IMG_4900.jpg 12月5日(日)に開催された全日本学生エアロビック選手権大会において優秀な成績を収めた本学スポーツエアロビック部が12月8日(水)、福原弘之学長を表敬訪問しました。

 今回表敬訪問をしたのは、スポーツエアロビック部を代表して東海林 弾さん(スポーツ学部4年)、内海友貴さん(スポーツ学部4年)、長井達也さん(スポーツ学部4年)の3人で、大会の結果報告を行いました。

 スポーツエアロビック部は、毎年あと一歩のところで悔しい思いをして来ましたが、今年は競技ルーティンに力を入れ、どの部門でも上位入賞を果たすことができました。
 また、この大会は2011年に中国で開催予定の「第26回ユニバーシアード」の日本代表選考となっています。
今年で10回目となるこの大会に第1回より参加している大学は数少なく、九州女子短期大学体育科時代から頑張っている本学スポーツエアロビック部は、その一つであり審判の方々からも注目して頂いています。

 今年はユニバーシアード出場を目標に、「ミックスペア」及び「トリオ」を初めて結成し、この大会に臨みました。エアロビック競技も他競技と同じで呼吸を合わせることが大切です。
 日頃の練習の中で、同じ目標に向かってチームでがんばってきた結果が残せたので大変良かったと思います。

 今回の大会で「ミックスペア部門」で優勝することができたので、ユニバーシアード競技大会日本代表に選ばれる可能性は大きく、スポーツエアロビック部の今後が期待されます!

【第10回全日本学生エアロビック選手権大会結果】
日程:平成22年12月5日(日)
場所:日本工学院八王子専門学校体育館)             

○ミックスペア部門 優勝  東海林 弾・坂田 春翔
             準優勝 内海 友貴・小畠遼子

○男子シングル部門 準優勝 東海林 弾
              3位 内海 友貴
              7位 長井 達也

○トリオ部門      3位 東海林 弾
                 坂田 春翔
                 中村 彩香

○男子フライト部門  6位 長井 達也

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.