就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【硬式野球部】第41回 福岡六大学野球秋季リーグ戦第4週目 VS九州産業大学

【硬式野球部】第41回 福岡六大学野球秋季リーグ戦第4週目 VS九州産業大学 [2012.10.04]

 9月29日(土)30日(日)、福岡六大学野球秋季リーグ戦第4週目の試合が行われました。

【第4週目1日目】<9/29>
VS九州産業大学  福岡工業大学野球場
九州産業大学|000|000|000|0
九州共立大学|010|001|01×|3
 P大瀬良-対馬

【第4週目2日目】<9/30>
VS九州産業大学  福岡工業大学野球場
九州共立大学|010|020|000|3
九州産業大学|000|000|34×|7
P川満、岡本拓-対馬

『4季連続39回目優勝』を目前にして九州産業大学にストップをかけられました 。

 九州産業大学1戦目を先発した大瀬良投手(スポーツ学部3年:福岡県 長崎日大高校出身)は、9回4安打9奪三振無失点で抑えました。7回表一死二・三塁と九州産業大学の点数が入りそうな場面で、1番・渡辺の打ったボールをさばいた三塁手の寺田選手(経済学部1年:滋賀県 北大津高校出身)がホームへ投げ三塁ランナーをアウト、残りの打者をショートフライで打ち取り、ピンチをしのぎました。

 2戦目はまさかの逆転負け。先発の川満投手(経済学部4年:沖縄県 宮古総合実業高校出身)が6回まで無失点でおさえ、4番・金子選手(経済学部2年:福岡県 飯塚高校出身)が右中間ソロホームランで先制するなど、3-0とリードしていた九州共立大学でしたが、7回裏一死満塁の場面で右中間二塁打を打たれ3-3の同点となってしまいました。川満投手は8回の途中で降板し、1年生の岡本拓也投手(経済学部1年:滋賀県 北大津高校出身)が登板、しかし流れはそのまま九州産業大学の方へ向き、続く8回裏一死満塁の場面では満塁ホームランを打たれ、3-7と逆転負けとなりました。


12.10.04kousikiyakyu1.JPG
1試合目先発の大瀬良投手(スポーツ学部3年:長崎県 長崎日大高校出身)

12.10.04kousikiyakyu2.jpg
ソロホームランを放った金子選手(経済学部2年:福岡県 飯塚高校出身)

12.10.04kousikiyakyu3.jpg
2試合目先発投手(経済学部4年:沖縄県 宮古総合実業高校出身)

12.10.04kousikiyakyu-hyo.jpg

次戦は、秋季リーグ戦最終週となります10月6日(土)から7日(日)、筑豊緑地野球場にて行われます。

九州共立大学の試合は、10月6日(土) 第1試合VS福岡工業大学が9時より、10月7日(日) 第3試合VS福岡工業大学が14時より試合が行われます。

今週の試合に2連勝、または九州共立大学と九州産業大学が共に1勝1敗になれば九州共立大学が4季連続39回目優勝となります。

皆様応援よろしくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.