就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 2012年12月

2012年12月の新着情報一覧

【スポーツ】スポーツトレーナーコース AT現場実習 [2012.12.26]

 アスレティックトレーナーを目指す学生は指定されたカリキュラムとともに180時間の現場実習を行います。
現場実習は主にスポーツ学部の教室を使用し毎週月〜金曜日(水曜日を除く)の午後4時半から7時半に行われています。
この現場実習はスポーツトレーナーコースの3・4年で履修する事が出来,将来アスレティックトレーナーを目指す学生が日々実習を行っています。この現場実習には実際のスポーツの試合等でのサポート活動も含まれており、学生たちは様々な現場でサポート活動の企画、運営を行っています。

<CARE(学生トレーナーCARE)>
CAREとは、Community of Athletic training and Reconditioning Expertsの略で、将来トレーナーを目指す学生たちが集い、学ぶ集団の事です。2009年より活動を開始し、今現在は部員数が46名の部活動として活動しています。卒業生の中には現役での日本体育協会公認アスレティックトレーナー合格者や、スポーツ現場、大学院進学など様々なフィールドで活躍している先輩たちもいます。現場実習は3・4年生が対象ですが、CAREでのトレーナー活動は1年時から始める事が出来、より早く知識や技術を身につける事を可能にするのと共に、トレーナーとしてのプロフェッショナリズムを一から学ぶことが出来ます。
CIMG4814-001.jpg CIMG4858-001.jpg

CIMG4961.jpg CIMG5048.jpg

CIMG5128-001.jpg CIMG5132-001.jpg

CIMG5152-001.jpg CIMG5196.jpg

CIMG4820-001.jpg CIMG4824-001.jpg CIMG4864.jpg

CIMG4977.jpg CIMG5041.jpg 


<Doctor's night>
今年からの新たな試みで行っている学生トレーナー対象のセミナーです。スポーツ整形外科のドクターを招いて外傷障害の解説、症例の経過報告や評価法についての特別講義をしていただきました。今後も円滑にスポーツ現場の医科学サポートをするために、トレーナー自身のブラッシュアップとドクターとの協力が必要不可欠であると改めて感じた講義でした。

CIMG5205.jpg  CIMG5227.jpg CIMG5217.jpg

【サッカー部】本学サッカー部 柿本選手のギラヴァンツ北九州への入団が内定いたしました [2012.12.26]

 本学サッカー部でスポーツ学部4年の柿本健太選手のギラヴァンツ北九州への入団が内定し、12月25日(火)に記者会見を行いました。

 記者会見では、「生まれ育った地元北九州のサッカーチームであるギラヴァンツ北九州のJ1昇格に貢献できるよう頑張りたいです。」と抱負を語りました。
 
 柿本選手は本学では1985年読売クラブ(現東京ヴェルディ)に入団した千疋美徳氏以来のプロサッカー選手であり、今後の活躍が期待されます。

 応援をどうぞよろしくお願い致します。
 
  
IMG_0610.jpg IMG_0601.jpg
       福原学長と柿本選手              ギラヴァンツ北九州 原チーム統括本部長と柿本選手

 

【プロフィール】
柿本健太(かきもと けんた)
生年月日:1990年10月19日
身長:183cm
体重:77キロ
ながなが帝踏イレブン-小倉南FCジュニアユース-九州国際大学付属高校

ロンドンオリンピック体操競技で活躍した田中和仁選手、理恵選手、佑典選手が来学 [2012.12.26]

12月19日(水)、本学に2012ロンドンオリンピック体操競技で活躍された田中和仁選手、理恵選手、佑典選手が本学に来学しました。

 3選手が子どもの頃にお盆やお正月などの長期休暇中に帰省した際に本学の体操競技場で練習をしていたことから本学訪問が行われました。

 この日は、福原弘之理事長をはじめとする本学教職員と懇談した後、体操競技場などの学内を見学しました。
 
 授業が行われていた体操競技場では、3選手の登場に歓声があがりました。
 その後記念撮影などが行われ、学生にとって大変貴重な時間となりました。


IMG_0417.jpg IMG_0512.jpg

本学女子サッカー部が第21回全日本大学女子サッカー選手権大会に出場いたします [2012.12.19]

 12月26日より兵庫県および東京都で開催される第21回全日本大学女子サッカー選手権大会に本学女子サッカー部が出場いたします。

 本学の初戦は12月26日の第一試合(11時から)神戸親和女子大学と対戦いたします。

 応援をどうぞよろしくお願い致します!

*詳細な日程*
【1回戦】
  平成24年12月26日(水)
【2回戦】
  平成24年12月28日(金)
【準々決勝】
  平成24年12月29日(土)
【準決勝】
  平成25年 1月 4日(金)
【決勝】
  平成25年 1月 6日(日)

*開催場所*
 【1回戦から準々決勝】三木総合防災公園(兵庫県三木市)
 【準決勝】味の素フィールド西が丘(東京都)
 【決 勝】国立競技場(第61回全日本大学サッカー選手権大会決勝と同日開催)
     

【学内限定】九州共立大学創立50周年ロゴマークを募集いたします [2012.12.17]

 九州共立大学は、昭和40(1965)年4月に開学し、平成27(2015)年に創立50周年を迎えます。

 これに先駆け、学生、教職員はもとより、卒業生、学外の多くの方々へ周知していくことを目的とした九州共立大学創立50周年のロゴマークを以下のとおり募集いたします。


 募集内容
 
 □応募書類

 (1)作品(A4用紙1枚)
  ・A4サイズの白紙の用紙に表現してください。
  ・作品の上下が分かるようにしてください。
  ・カラーでの表現は構いませんが、単色でロゴマークを使用する場合もありますので、
   考慮し表現してください。

 (2)応募用紙(指定様式)
  ・作品1点につき応募用紙1枚を添付してください。
  ・提案の要旨について、100字程度にまとめてください。
  ・フォーマットを本学ホームページよりダウンロードできますので、ご利用ください。
   
   応募用紙はこちら

 (3)電子データ
  ・上記(1)、(2)のデータファイルをメールにて提出してください。
  ・Word、Excelで作成されたファイルは受付可能です。
  ・それ以外のソフトで作成されたものは、PDF形式に変換してください。
   PDF変換ができない場合は、ラスター形式(BMP、JPEG、TIFF、GIF等)に変換してください。
  ・電子データを作成する環境がない方は、(1)、(2)のみでも受付けます。

 □応募資格

 応募資格は、福原学園に在籍・在職(平成24年12月1日現在)している学生・生徒、教職員(嘱託・臨時・パート職員を含む)に限ります。

 □応募書類の提出

  ・応募作品は、未発表かつ自作の作品に限ります。
  ・応募書類は、提出期限内に一括し、締切日までに必着するよう提出してください。
  ・事務局へ持参する場合は、提出期間内の土日祝祭日を除く、
   午前9:00から12:00、午後13:00から17:00とします。
  ・提出された後の応募書類に対する応募者の閲覧、追加、修正はできません。

 □応募作品の取扱
  ・入選作品(優秀作品)の著作権等は、本学に無償で譲与するものとします。
  ・入選作品の採用にあたっては、必要な修正を行うことがあります。
  ・応募作品は返却しません。

 □スケジュール
 (1)応募作品提出期間:平成24年12月12日(水)から平成25年3月5日(火)

 (2)入選発表:平成25年3月14日(水)

 (3)表   彰:平成25年4月17日(水)

 □審査及び賞品
 (1)審査
   審査は、経営協議会で行います。
 (2)賞品
   優秀作品 3点


【 提出及び問い合わせ先 】
 九州共立大学 総務課
 TEL:093-693-3005
 内線:206
 メール:soumu%kyukyo-u.ac.jp
 [%を@に変えて送信してください。]

「留学生日本語弁論大会」に参加しました [2012.12.15]

 北九州国際交流協会主催の「第20回 留学生日本語弁論大会」が12月9日(日)に北九州市立国際村交流センターで開催されました。

当日は、母国を離れ北九州市に在住している留学生の多数の応募者の中から予備審査を通過した10名が、日本での様々な体験を通じて感じたことや考えていることについてスピーチを行い、日頃勉強している日本語の成果を発表しました。

本学園からは2名が出場し、厳正な審査の結果、金 娜さん(中国出身)が『審査委員特別賞』を受賞しました。

 惜しくも陳 楽さんは受賞出来ませんでしたが、とても素晴らしいスピーチでした。
 来年こそは、『審査委員長特賞』を受賞したいものです。

<出場者>
陳 楽(チン ラク):九州共立大学 経済学部 短期留学生(出身校 内モンゴル大学)
タイトル「緑の使者」

金 娜(キン ナ) :九州女子大学 人間科学部 短期留学生(出身校 上海海洋大学)
タイトル「このご縁、いつまでも」

  12.12.15benron1.jpg  12.12.15benron2.jpg

日本文化研修でシャボン玉石けん工場見学を行いました [2012.12.15]

12.12.14syabondama1.jpg 12月5日(水)に、九州共立大学および九州女子大学の短期留学生、九州共立大学・九州女子大学・九州女子短期大学国際交流・留学生センターの短期研修生、および九州共立大学の留学生約70名は、日本文化研修で「シャボン玉石けん工場」の見学を行いました。

 学生は3班に分かれ、石けんを作っている機械の近くを歩いて見学しました。石けんの製造工程は映像での見学でしたが、とても丁寧にわかりやすく説明していただきました。中でも無添加石けんである証拠として製造工程において実際に舌で舐めて確認をしていることを聞き、また実際にその場で見せていただき、学生は皆、大変驚いていました。

 その後、一つの会場に集合し、全員で製造部の方から会社の概要説明を聞きました。DVDを見て、シャボン玉石けん工場で作られている石けんが環境や健康に良いこと、洗濯洗剤で全身を洗っても問題のないことなどを学びました。
 
 世界にたった一社しかない工場である「シャボン玉石けん工場」の見学は、学生にとって、とても良い刺激となり、充実した研修になりました。


   12.12.14syabondama2.jpg  12.12.14syabondama3.jpg
  

ロンドンオリンピック金メダリストの小原日登美さんが来学 [2012.12.14]

 12月10日(月)、2012年ロンドンオリンピックレスリング48キロ級金メダリストの小原日登美さんが自衛隊の広報活動の一環として本学に来学されました。

 この日は、福原学園法人事務局にて福原弘之理事長と懇談した後、本学において教職員と女子レスリング部の学生との懇談を行いました。
 
 また懇談会後の学内見学では、プールで行われていた水泳の授業とスポーツ学部のコーチングの授業にサプライズで登場し、学生へ激励のメッセージをいただきました。
 金メダリストの突然の登場に、授業を受けていた学生は驚きのあまり一瞬何が起こっているのか分からない様子でしたが、金メダリストの激励に熱心に耳を傾け聞き入っていました。学生にとって大変貴重な1日となったようです。

IMG_0389.jpg
    <学生へ激励のメッセージ>

IMG_0341.jpg
  <教職員・女子レスリング部との懇談会> 

IMG_0367.jpg
    <プールをサプライズ訪問>
      

年末年始休業のお知らせ [2012.12.14]

平成24年12月27日(木)から平成25年1月6日(日)は、年末年始休業となっており、
窓口業務を休業させていただきます。


○年末年始休業中の各種証明書の申込みについて○

 書類等が必要な場合、年末年始休業である平成24年12月27日(木)から平成25年1月6日(日)の期間は自動発行機(学生支援課設置)の使用ができません。
12月26日(水)17時までにお願い致します。

 また、上記期間中は就職支援課窓口も休業しているため、履歴書の購入などができません。
早めの準備をお願い致します。

 尚、卒業生の証明書等の郵送での申込みについては、申込みに必要な書類が12月26日(水)までに教務課に到着した場合、年末年始休業前に送付が可能ですが、それ以降の場合年末年始休業明けの1月7日(月)以降の送付となりますので、早めのお手続きをお願い致します。


○自動発行機についてのお問い合わせ○
九州共立大学学生支援課
093-693-3433
※本学学生は窓口におこしください


○履歴書購入などについてのお問い合わせ○
九州共立大学就職支援課
093-693-3442
※本学学生は窓口におこしください


○卒業生の証明書などについてのお問い合わせ○
九州共立大学教務課
093-693-3072
093-693-3042


○入試資料の請求について○
本学ホームページからの資料請求については、休業中でも受け付けております。
なお年末年始休業・日曜日でもお申し込みいただけますが、お手元に届くまでに若干の日数を頂戴する場合がございますのでご了承くださいますようお願い致します。
 

○資料請求など入試に関するお問い合わせ○
九州共立大学入試課
093-693-3305

日本文化研修で茶道を体験しました [2012.12.14]

九州共立大学および九州女子大学に所属している短期留学生、国際交流・留学生センターに所属している短期研修生は、11月29日(木)、九州共立大学自由ケ丘会館3階のお茶室にて日本文化研修として「茶道体験」をしました。

 まず、福原学園キャンパス市民ボランティアの茶道ボランティアのみなさんから、ビデオを見ながら茶道の心得やお茶の歴史、お抹茶のいただき方などを教えていただき、その後、お茶会へ招かれた設定で、実際にお茶室に入り、秋の季節を映した和菓子と一緒にお抹茶をいただきました。学生たちはいただいたお抹茶の味に感動していました。

 お抹茶をいただいた後は、自分でお茶を点てる体験を行い、とても良い時間を過ごしました。
帰りには、慣れない正座で足が痺れ、立ち上がれない学生もいましたが、これも日本文化の貴重な体験の一つになったようです。

 学内での茶道体験と聞いただけでは畳の上でお抹茶をいただくだけ・・・と思っていたようですが、立派な施設に感動し、この体験を通じて茶道について少し詳しくなったようです。

   
  12.12.14sado1.jpg  12.12.14sado2.jpg

  12.12.14sado3.jpg  12.12.14sado4.jpg

 

【経済】経済学部の学生が国家試験に合格しました!! [2012.12.05]

 平成24年10月7日(日)に行われた日本旅行業協会主催「総合旅行業務取扱管理者試験」に経済学部3年中尾亘さんと経済学部2年篠田将平さんの2名が合格しました。

 また、平成24年9月9日(日)に行われた全国旅行業協会主催「国内旅行業務取扱管者試験」に6名の学生が合格しました。

【総合旅行業務取扱管理者試験 合格】
  経済学部3年 中尾 亘さん
  経済学部2年 篠田将平さん 
 

【国内旅行業務取扱管理者試験 合格】
  経済学部3年 ソウヨウさん
  経済学部3年 山田浩司さん
  経済学部3年 坂東 巧さん
  経済学部3年 中尾 亘さん
  経済学部2年 安田達志さん
  経済学部2年 篠田将平さん

【エアロビック部】第12回全日本エアロビック学生選手権大会でエアロビック部が6位入賞しました [2012.12.05]

IMG_0091.jpg 11月18日(日)に玉川大学体育館(東京都)で開催された全日本エアロビック学生選手権大会において本学エアロビック部が6位入賞いたしました。 

【結果】
●チームエアロビック部門
 6位杉本 栞里(九州共立大学 スポーツ学部2年)
    松本 莉子(九州共立大学 スポーツ学部1年)
    菅原 麗菜(九州女子短期大学 子ども健康学科1年)

●女子フライト部門
 6位 菅原 麗菜(九州女子短期大学 子ども健康学科1年)


  IMG_0095.jpg  IMG_0097earo.jpg
  IMG_0103.jpg  IMG_0106.jpg 12.12.05buki.jpg
                                           *エアロビック部部旗*


 

九州共立大学・九州女子大学・九州女子短期大学吹奏楽部 定期演奏会のご案内 [2012.12.04]

 九州共立大学・九州女子大学・九州女子短期大学吹奏楽部『九州共立大学 リバティ・ヒル・ウィンズ』の定期演奏会を以下のとおり開催いたします。

 ぜひご来場ください。


九州共立大学・九州女子大学・九州女子短期大学吹奏楽部
九州共立大学リバティ・ヒル・ウィンズ
定期演奏会<一心精進>


201211160015099ba.gif【日時】
 平成24年12月8日(土)
 <開場>12時30分
 <開演>13時

【会場】
 若松市民会館 大ホール

【演目】
 ?部 シンフォニックステージ
 ?部 アンサンブルステージ
 ?部 ポップスステージ

【料金】前売券 300円/当日券 400円
    ※小学生以下・60歳以上無料
    <チケット取り扱い>
    若松市民会館、ウェルとばた、黒崎井筒屋、小倉井筒屋
    九州女子大学内カナート

リバティ・ヒル・ウィンズのクラブ紹介はこちら

平成24年度第3回キャンパスミーティングを行いました [2012.12.03]

IMG_0177.jpg
 平成24年度 第3回キャンパスミーティングを12月1日(土)に開催しました。
 今回のキャンパスミーティングでは、教職を希望している学生との懇談を行いました。


 経済学部3年 田中美鈴さん、南部明日香さん、西本健航さん、スポーツ学部3年 平田翔悟さん、稲本昌明さん、安達莉穂さんの学生代表6名と福原弘之学長、宇野美津夫学生支援部長、大渕事務局長が参加し、教職を目指したきっかけや現在どのような勉強をしているか、また教職の勉強をしていて感じる事など多岐に渡り意見交換を行い、学生からは『実習や模擬授業などの体験の場をもっと増やしてほしい』、『帰りが遅いと学内が少し暗い』などの日ごろ学生が感じている具体的な意見が出されました。

 キャンパスミーティングを終えた学生からは、『自分たちの意見を伝えるだけでなく、学長などの考えを、近い距離で直接聞くことができたのはとてもいい体験になりました。』、『共立ならではのこのキャンパスミーティングに参加できてよかった。学生としてのモチベーションも高まっていい経験になった。』などの声が聞かれました。

 今回、提案された学生からの貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。


  IMG_0158.jpg  IMG_0196.jpg

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.