就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【スポーツ】スポーツトレーナーコース AT現場実習

【スポーツ】スポーツトレーナーコース AT現場実習 [2012.12.26]

 アスレティックトレーナーを目指す学生は指定されたカリキュラムとともに180時間の現場実習を行います。
現場実習は主にスポーツ学部の教室を使用し毎週月〜金曜日(水曜日を除く)の午後4時半から7時半に行われています。
この現場実習はスポーツトレーナーコースの3・4年で履修する事が出来,将来アスレティックトレーナーを目指す学生が日々実習を行っています。この現場実習には実際のスポーツの試合等でのサポート活動も含まれており、学生たちは様々な現場でサポート活動の企画、運営を行っています。

<CARE(学生トレーナーCARE)>
CAREとは、Community of Athletic training and Reconditioning Expertsの略で、将来トレーナーを目指す学生たちが集い、学ぶ集団の事です。2009年より活動を開始し、今現在は部員数が46名の部活動として活動しています。卒業生の中には現役での日本体育協会公認アスレティックトレーナー合格者や、スポーツ現場、大学院進学など様々なフィールドで活躍している先輩たちもいます。現場実習は3・4年生が対象ですが、CAREでのトレーナー活動は1年時から始める事が出来、より早く知識や技術を身につける事を可能にするのと共に、トレーナーとしてのプロフェッショナリズムを一から学ぶことが出来ます。
CIMG4814-001.jpg CIMG4858-001.jpg

CIMG4961.jpg CIMG5048.jpg

CIMG5128-001.jpg CIMG5132-001.jpg

CIMG5152-001.jpg CIMG5196.jpg

CIMG4820-001.jpg CIMG4824-001.jpg CIMG4864.jpg

CIMG4977.jpg CIMG5041.jpg 


<Doctor's night>
今年からの新たな試みで行っている学生トレーナー対象のセミナーです。スポーツ整形外科のドクターを招いて外傷障害の解説、症例の経過報告や評価法についての特別講義をしていただきました。今後も円滑にスポーツ現場の医科学サポートをするために、トレーナー自身のブラッシュアップとドクターとの協力が必要不可欠であると改めて感じた講義でした。

CIMG5205.jpg  CIMG5227.jpg CIMG5217.jpg

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.