就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【経済】スポーツビジネスコースの活動報告会を行いました

【経済】スポーツビジネスコースの活動報告会を行いました [2013.02.19]

  1月18日(金)、学生が企画、運営を行った経済学部スポーツビジネスコース第2回活動報告会及び懇親会を開催いたしました。

 この活動報告会は、1年間のスポーツビジネスコースの活動を企業の方や保護者、次にコースに入る1年生に知ってもらう機会として昨年度より開催しています。

 今年の活動報告会では、講師に日本イベント産業振興協会、専務理事の太田正治様をお迎えし、基調講演をしていただきました。

 報告会のゼミの11グループがパワーポイントを使用し、1年間の活動報告を行いました。また最後には卒業生の小野寺京介氏によるOB講演も行われました。
 報告会に参加した学生は、日頃の活動を保護者の方や協力いただいている企業・団体の方、また非常勤講師の先生、卒業生に活動の報告など発表を行う機会は少ないため、貴重な体験となったようです。

      IMG_0622.jpg  IMG_0656.jpg

      IMG_0673.jpg  IMG_0729.jpg

*学生の感想*
 経済学部4年 向村 敦士
私は4年間を振り返った中で気づき、感じたことを「1,338」(※大学入学から今回の活動報告会までの日数)というタイトルで発表しました。唯一大学生活で夢中となり、精一杯取り組んだモノが1つありました。それを発表のキーファクターに置き、「何か1つ夢中になるモノを見つけたら、とことんそれを掘り下げてほしい。」と後輩に伝えれたのではないかと思います。
活動報告会終了後は会場1階の学生食堂にて企業の方や保護者を囲んでの懇親会も実施いたしました。大変有意義な時間となりました。
また今回の活動報告会では実行委員長として参加させていただきました。
 今回の活動報告会が大きなトラブルも無く、無事に終えられたのは運営スタッフ全員が協力できたからこそだと思い、運営スタッフに感謝しています。
また来年度は必ず今年以上の活動報告会になると確信しています。
 私はこれから社会人になりますが、この運営に携われたことに大変幸せを感じました。すでに動き始めた今春からの新たな挑戦。4年間の経験を忘れず、凹むことがあっても決して下を向くことなく、全てをプラスに捉えるポジティブな心で新たな挑戦の門出を自らの手で叩きたいと思っております。

経済学部2年 若井美菜子
 昨年、私は1年生でコースに入る前だったので聞く側だったのですが、今年は報告者の立場になりました。報告内容は「社会貢献」についてでした。
 ゼミの時間に社会貢献について考える機会があり、そこでゼミ生2年生の自分たちにはなにができるのか考え、施設のこどもたちに楽しんでもらいたいという目的をもち、スポーツイベントを開催しました。
 この「社会貢献」での成果は、子どもたちに楽しんでもらうという目的を達成できたこと、それに加えコースに入ったばかりで会話があまりなかったり、打ち解けていなかったゼミ生同士が「社会貢献」を通じ、企画したイベントの練習ための連絡をとったりするなかで徐々に打ち解けることができ、いまではとても結束して活動できるようになりました。
 報告会では一般の方も聞いてくださっていて、私たちのこれからの勉強や参考になるような意見や感想をいただけたので、来年はもっと一般の方などに宣伝・広告をして活動報告会に来ていただいて、私たちの活動を多くの方に知っていただきたいと思いました。そのために、今年もゼミでたくさん活動して来年はもっといい発表・活動報告会にしていきたいです。

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.