就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【スポーツ】屋久島でのキャンプ実習を行いました。

【スポーツ】屋久島でのキャンプ実習を行いました。 [2013.09.26]

日  程】平成25年8月28日(水)から9月1日(日)4泊5日
【場  所】鹿児島県 屋久島青少年旅行村
【活動内容】
1日目:テント設営法・野外調理法
2日目:自然体験活動1 カヌー・自然体験活動2 スキンダイビング・野外炊飯
3日目:自然体験活動3 登山 ・自然体験活動4 大川の滝ハイキング・カレーコンテスト
4日目:総撤収準備・自然体験活動5 川遊び・新聞発表・スタンツ・心の花束の準備・体験発表会
5日目:総撤収・清掃・終了式

KIMG0627.jpg【 九州共立大学スポーツ学部は、(公益社団法人)日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター資格が取得できる課程認定校となっています。授業の中に実習形態で「キャンプ」があり、毎年約20名の学生が履修しキャンプインストラクター資格を取得しています。

本学の実習の目的は、世界自然遺産の鹿児島県屋久島をフィールドとし屋久島の自然という多様で予測できない時間と空間の中で、自己・他者・班・組織・自然・生活・活動に対する姿勢、体験の仕方を実践的に学ぶことを目的としています。

自然環境の中で、キャンプインストラクターとして求められる経験や知識、そして野外活動の技術の基礎から応用を体得し、指導・立案・計画方法を学び実践することとしています。講習内容は、野外教育の基礎(指導技術と知識・安全教育・安全管理)を学ぶ。野外教育の可能性(学校・家庭・環境・社会・福祉との関連)について総合的に学ぶ。自然体験活動(冒険系・環境系)のアクティビティ&指導法を学ぶことを講習の主旨としています。

今年度の実習は、台風15号の影響でプログラム変更を余儀なくされました。2日目の自然体験活動の時間も短縮させ午前中には終了、午後にはテントを撤収することになりました。3日目の登山は当初10時間の「縄文杉コース」を計画していましたが、4時間の「白谷雲水峡コース」に変更し、早めにキャンプサイトに戻ることにしました。
 
残念ながら樹齢7200年の縄文杉に逢うことはできませんが、太鼓岩からの絶景に学生たちも大喜びでした。今回は、安全と言うことを1番に考え早めに台風に備えたことで、余裕を持って対応することができました。学生たちも自然の力には逆らえないことを感じ、アクシデントが起こった時、冷静に行動することの重要性を体験から学んだのではないかと思います。

文責:九州共立大学 花田道子
 
 057.jpg  063.jpg 

 DSC00031.jpg  DSCN2147.jpg

 DSCN2182.jpg  DSCN2241.jpg  

 DSCN2341.jpg  DSCN2363.jpg

 DSCN2367.jpg  DSCN2369.jpg

032.jpg DSCN2389.jpg
 

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.