就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 海外研修2013

海外研修2013 [2013.10.08]

 去る9月8日から20日までの13日間の行程で、2013年度の海外研修授業が実施されました。参加者8名(男子学生6、女子学生2名)は、仲村隆文教授・山本洋一教授(ともに経済学部)の引率のもと、中国・ドイツ・スイス・イタリアの4ヶ国を巡る貴重な体験をしてきました。

中国東方航空を利用した一行は、まず往路のトランジット時間を利用し、中国・上海とその近郊の都市を訪れ、歴史的な中国と経済発展著しい今の中国のコントラストを見学しました。

 1.Shanghai_night.jpg 5.yoen.jpg

 上海から約12時間のフライトを経て到着したドイツでは、ライン河畔の古代ローマ帝国植民都市であったケルンからバイエルン州のミュンヒェンへと南下しながら、歴史、政治、経済、文化にさまざまな角度から触れる体験をしました。
 ケルンでは、カトリックの巡礼地として発展した大聖堂を見学し、オー・デ・コロン発祥の店(会社)でその歴史と今後の発展戦略などについての説明を受け、ドイツの観光産業の要ともいうべきロマンチック街道沿いに点在する中世の街や、バイエルン王ルートヴィヒ2世が築いたノイシュヴァンシュタイン城、ドイツの負の遺産でもあるナチスドイツ時代のダッハウ強制収容所跡などを見学しながら、文字通り多角的にドイツを体験的に学びました。

s1-6.4711_Duftmuseum.jpg s1-10.Neuschwanstein.jpg s1-14.Rothenburg.jpg

 
 s1-8.Koelner_Dom.jpg 15.Rothenburg_Cafe.jpg

 スイスでは、マッターホルンの登山口として世界的に有名なツェルマットで、電気自動車しか乗り入れが許されないという徹底した環境対策の現状に触れ、雄大なアルプスの山々に囲まれながら、好天のもと長時間のトレッキングにも挑戦しました。

s1-7.Fruestuck.jpg s1-9.Matterhorn.jpg s1-11.Riffelsee.jpg

 イタリアでは、ヴェネツィアとローマを訪問しました。まずはヴェネツィアで、本学の留学生の出身校でもあるヴェネツィア大学の学生たちといっしょに、いにしえの街をサン・マルコ広場から運河と同様に複雑に入り組んだ露地の隅々まで探索し、往時の東方貿易による繁栄の名残を至るところに発見しました。

s1-2.Venezia_Kanal_Grande.jpg s1-3.Venezia_Ponte_Vecchio.jpg s1-4.Venezia_Uni.jpg


 また、最終訪問地ローマでは、コロッセオ、フォロ・ロマーノを初めとした古代ローマの遺跡に歴史を感じ、カトリックの総本山、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂やそれに連なるシスティーナ礼拝堂の壮麗さに圧倒されながら、宗教の持つ力の一端を垣間見ました。
 s1-12.Roma_Spagna.jpg 13.Roma_Tazza_D_Oro.jpg
 
 
 一度にアジアとヨーロッパの両方を体験できた今回の海外研修では、さまざまな顔を持つ4ヶ国を自らの足で巡りながら、各国の経済状況や社会情勢を肌で感じ、文化的歴史的背景に思いを馳せ、異なる世界で暮らす人々との出会いに感動しつつ、世界の広さと同時に世界と日本のつながりも学ぶことができました。単なる海外旅行とは異なる本研修への参加は、教室内では決して得られない数々の刺激的な体験を通して、参加者の視野を更に広げただけでなく、他者への寛容性、自己発展のためのモティベーションなど、大学生及び将来の社会人として必要不可欠な資質を育み、彼らの今後の人生に貴重な糧を与えたことでしょう。

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.