就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【スポーツ】インターン報告

【スポーツ】インターン報告 [2013.10.31]

  本学では、3年次に公益財団法人 健康・体力づくり事業財団の認定する『健康運動実践指導者』の受験資格が得られます(必要単位を取得した場合)。

 この資格は、健康づくりのための運動実践指導のエキスパートとして、地域社会での健康運動指導を行うことができると認められるための資格です。

 3年次に受験し合格すると、資格をすでに取得した状態で就職活動を展開できます。

 本学から健康運動実践指導者を受験ために必要な科目の一つに『健康産業施設実習』があります。

 大学内での講義・実技だけでなく、地域のスポーツクラブや医療機関と提携するフィットネスクラブなどで、実際にスタップとして利用者の指導にあたる実習です。実習は夏季休業中に行われ、実習報告会が10月7日と10月21日に行われました。

*学生の感想*
 『私は、スポーツクラブへ実習に行きました。実際に実習を行うまで、スポーツクラブでは、体を鍛えて筋力や体力の向上のための指導をする場というイメージでした。
 しかし、実際の現場では、癒しの場として利用される方も多いということを感じました。
 体力向上に関する技術的な指導だけでなく、利用される方、一人ひとりのサポートも出来ないといけないと実感しました。残りの学生生活で、技術的な指導の面だけでなく、心理面でのサポート力も高めていきたいと感じました。』

スポーツ学部3年 山?志帆

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.