就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 2014年5月

2014年5月の新着情報一覧

【ラグビー部】ジャパンセブンズ2014 出場決定!! [2014.05.29]

 ジャパンセブンズ2014 出場決定

14.05.29[rugby]japan1 (480x360).jpg

  
本学ラグビーフットボール部が初の全国大会に出場します

『ジャパンセブンズ2014』
 7人制ラグビーの国内最高の大会です。

 本学ラグビー部は、平成26年4月12日、13日の全九州7人制大会において、準優勝。

 その結果、九州ラグビー協会推薦チームとして、全国大会に出場することになりました。

2014.6.8(日)

東京・秩父宮ラグビーフットボール場
ジャパンセブンス特設サイトはこちら

ジャパンセブンズ2014 トーナメント
14.05.29[rugby]japan2 (480x332).jpg

※応援にきていただける本学OBの方は、氏名・卒業年度・来場予定人数、連絡先(携帯電話)を記入の上、本学ラグビー部(以下のメールアドレス)までご連絡をお願いいたします。
rug-kku☆kyukyo-u.ac.jp
※☆を@に変えて送信してください。

ラグビー部、初の全国大会です。
応援よろしくお願いします。
九州共立大学ラグビーフットボール部 部員一同


本学ラグビー部がテレビで紹介されます<終了しました> [2014.05.27]

  本学ラグビー部がテレビで紹介されます!
 ぜひご覧ください。

*放送予定*
○NHK北九州放送局○
 日時  平成26年5月27日(火)18時20分から19時00分
 番組名 「ニュースブリッジ北九州」

 ※突発的な事件事故の発生など、都合により放送予定が変わることがあります。

本学の教員がテレビとラジオで紹介されます [2014.05.27]

 本学硬式野球部仲里 清監督の退任に関する特集がテレビとラジオで放送されます。

 ぜひご覧ください。

*放送予定*
○RKBラジオ○<終了しました>
 日時  平成26年5月27日(火)16時30分から17時55分
 番組名 「ホークス花の応援団」

○TNC テレビ西日本○<終了しました>
 日時 平成26年5月27日(火) 17時45分から19時
 番組名「TNCスーパーニュース」
    18時15分からのスポーツコーナー

○KBC 九州朝日放送○
 日時 平成26年6月2日(月)18時25分から19時
 番組名「KBCニュースピア」

 ※突発的な事件事故の発生など、都合により放送予定が変わることがあります。

【教職課程4年生】教育実習までの流れ [2014.05.26]

 教育実習および事前事後指導関連の提出物をまとめます。
 提出忘れがないように重々留意して下さい。
 なお、以下の流れは今年度教育実習に行く科目等履修生にも適用されます。

・教育実習後2週間以内に
 「事前事後指導レポート」を高橋研究室前のボックスに提出する
 「実習日誌」が手元にあれば教務課に提出する
 実習校にお礼状を送る
 訪問担当者を訪問し、実習校訪問のお礼の挨拶をする

(注)春休み中に行った模擬授業のレポート未提出者は、速やかに高橋研究室前のボックスまで提出するように。

掲示板、ホームページを定期的にチェックし、提出忘れがないように心がけて下さい。

本学教員が7人制ラグビー日本代表直前合宿・遠征にトレーナーとして参加しました! [2014.05.21]

 14.05.20[spo]rugby1 (256x192).jpg 本学スポーツ学部の辰見康剛講師が7人制ラグビー男子セブンズ日本代表 HSBCセブンズワールドシリーズ 2013-2014「グラスゴーセブンズ」、「ロンドンセブンズ」直前合宿・遠征にトレーナーとして帯同しました!

 辰見講師は、スポーツ学部スポーツトレーナーコースでアスレティックトレーナーを目指す学生の授業を担当しており、また現役のアスレティックトレーナーとして活躍しています!

 14.05.20[spo]rugby2 (256x190).jpg 14.05.20[spo]rugby3 (256x192).jpg
 

*辰見講師 トレーナー帯同報告*
 14.05.20[spo]rugby4 (256x192).jpg私は4月24日から5月13日にわたって行われました7人制ラグビー日本代表の国内合宿およびワールドシリーズ(グラスゴー大会、ロンドン大会)にトレーナーとして帯同させて頂きました。

まず、このような機会を与えて頂きました関係者の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

今回の遠征は2週間にわたり2大会を転戦するという形式であり、参加メンバーの全員にとって初めての経験でした。また、慣れない環境で試合に向けてコンディションを整えていくのはトレーナーとして非常に難しかったです。現地は日本の11から12月ぐらいの気候で朝晩は非常に寒かったです。食事は1日3食の全てをホテルで取りますが、どうしても食事内容が偏りがちになり選手は体重や筋量を維持するのに苦労をしておりました。

 大会に参加する全チームに2名のボランティアスタッフが帯同してくれました。彼らが水やテーピングなどの物品調達なども担当してくれたおかげで、私は選手のサポートに集中することができ、非常に助かる存在でした。

 7人制ラグビーは1大会につき1日3試合を2日連続、計6試合を行います。試合時はテーピングやマッサージ、またケガ人の対応など、目まぐるしく状況が変わりトレーナーは食事を取る暇もなく、非常に忙しいです。今大会も非常に慌ただしく、気がつくと1日が終わっているという感覚でした。

今回の遠征で最も印象に残っているのは、イギリスのスタジアムの雰囲気に触れることが出来たことです。ロンドン大会では7万人以上の大観衆の中、試合をすることが出来ました。また、グラスゴーでもロンドンでも日の丸の国旗を振って応援して下さる日本人の方々がいらっしゃり、大きな力を与えて頂きました。

最後になりますが、今回与えて頂いた経験を、今後はより一層実践および教育の場面で活かしていきたいと思います。
  14.05.20[spo]rugby5 (256x192).jpg 14.05.20[spo]rugby6 (256x192).jpg

【レスリング部】西日本学生春季リーグ戦結果 [2014.05.21]

 5月18日、大阪・堺市金岡公園体育館で西日本学生春季リーグ戦が行われた。九州共立大は、昨年春季に二部リーグで初優勝を飾り、秋季から一部リーグへ。
 昨季優勝の中京学院大を勝ち星の差で押さえて初の決勝進出を果たしたが、決勝では惜しくも敗れ準優勝に終わった。それでも、一部リーグ2度目の参戦で2位と大躍進だった。

A組予選
九州共立大○[4-3]●同志社大、中京学院大○[5-2]●関大
[1]九州共立大 2勝1敗(勝ち数13)、[2]中京学院大 2勝1敗(勝ち数12)、[3]同志社大 2勝1敗(勝ち数11)、[4]関大3 敗

B組予選
近大○[4-3]●立命館大、徳山大○[4-3]●福岡大
[1]徳山大 3勝、[2]福岡大 2勝1敗、[3]近大 1勝2敗、[4]立命館大 3敗

▼決勝
徳山大○[6-1]●九州共立大


順位
優勝:徳山大学
準優勝:九州共立大学
第3位:福岡大学
第4位:中京学院大学
第5位:同志社大学
第6位:近畿大学
第7位:立命館大学
第8位:関西大学

 14.05.20[wrestling]kekka1 (256x170).jpg 14.05.20[wrestling]kekka2 (256x192).jpg

 14.05.20[wrestling]kekka3 (256x192).jpg 14.05.20[wrestling]kekka4 (256x192).jpg

【陸上競技部】第84回九州学生陸上競技対校選手権大会結果 [2014.05.20]

  第84回九州学生陸上競技対校選手権大会が東平尾公園博多の森陸上競技場で5月16日(金)から18日(日)に開催されました。
本学陸上競技部は150名の部員総動員で、3日間を戦い抜きました。
試合に出場しない学生達も3日間炎天下の中、全力で声を出して応援し、本学の選手にとって大変雰囲気の良い中で試合が出来ました。
おかげさまで、2年連続で男女フィールドアベック優勝(男子2連覇・女子6連覇)を達成しました。
今回入賞者の中で一際目立ったのが、スポーツ学部3年の松谷昂星(島根・浜田商業)が男子やり投においてPB72m94の好記録を投げ、1987年以来(27年ぶり)となる大会新記録となり最優秀選手賞を受賞しました。またスポーツ学部1年の當間汐織(沖縄・久米島高校)が女子やり投において54m13の好記録を投げ、大会新記録を樹立しました。

[学校対校結果]
14.05.20[rikujyo]kekka.jpg

[入賞者一覧]

[男子トラック]

男子200m 牛嶋拓斗 第7位22.32(+0.0)
男子400m 園田嵐 第7位49.50
男子800m 坂口修平 第3位1:54.01
男子800m 内田幹一 第4位1:54.68
男子110mH 吉住康平 第3位14.93(-1.1)
男子110mH 山下敬貴 第5位15.22(-1.1)
男子400mH 江口駿太 第5位53.56
男子400mH 吉住康平 第8位55.26
男子400mR 本園・井上・牛嶋・梶原 第7位42.02
男子1600mR 園田・中川・中村・宮越 第3位3:14.71

[男子フィールド]

男子走高跳 竜口慎平 第3位2m05
男子走高跳 寺川拓弥 第7位2m00
男子走高跳 築城聡史 第8位1m95
男子棒高跳 元松泰輝 第4位4m50
男子走幅跳 伊地知優弥 第4位7m12(+1.2)
男子走幅跳 長谷川貴大 第7位6m98(+2.3)
男子三段跳 道方誠大 第4位14m54(+3.4)
男子三段跳 伊地知優弥 第5位14m41 (-1.1)
男子砲丸投 山田真史 第4位14m14
男子砲丸投 寺坂翔太 第7位12m95
男子砲丸投 宮本聖也 第8位12m83
男子円盤投 厚見幸 優勝45m54(3連覇)
男子円盤投 福西拓未 準優勝43m69
男子円盤投 阿比留大地 第4位42m86
男子ハンマー投 桐谷孝司 優勝60m60(初優勝)
男子ハンマー投 倉田直人 準優勝59m55
男子やり投 松谷昂星 優勝72m94(大会新記録)
男子やり投 笠野眞樹 第3位 67m35
男子やり投 道上雅晃 第5位64m48

[女子トラック]

女子100m 梅田彩加 第3位12.29(+0.1)
女子200m 松永明莉 第7位26.03 (-2.4)
女子400m 半田佳歩 第8位1:03.68
女子800m 中村江里奈 第6位2:19.56
女子800m鎌田夏季 第8位2:24.66
女子100mH 梅田彩加 準優勝14.21(+1.0)
女子100mH 西山華織 第8位15.12(+1.0)
女子400mH 池田智美 第3位1:01.86
女子400mH 前田千絢 第4位1:02.34
女子400mH 西山華織 第7位1:05.50
女子400mR 梅田・池田・松永・野元 準優勝47.14
女子1600mR 前田・池田・松永・紙谷 第4位3:55.51

[女子フィールド]

女子走高跳 馬場菜々美 第5位1m60
女子走高跳 馬場美里 第7位1m55(同順)
女子走幅跳 中川秋奈 準優勝5m92(+1.3)
女子走幅跳 三重野惠 第3位5m73(+0.5)
女子走幅跳 川野寿美礼 第4位5m65(+2.0)
女子三段跳 中川秋奈 優勝12m54(+1.1)
女子三段跳 川野寿美礼 第4位11m65(+2.3)
女子三段跳 三重野惠 第5位11m55(+2.3)
女子砲丸投 平真帆 第6位12m08
女子砲丸投 宮本優香 第7位12m07
女子円盤投 平真帆 優勝46m00
女子円盤投 宮本優香 第6位37m86
女子円盤投 本村夏鈴 第8位33m58
女子ハンマー投 福島美沙希 準優勝53m90
女子ハンマー投 本村夏鈴 第3位52m68
女子ハンマー投 有本愛美 第4位52m64
女子やり投 當間汐織 優勝54m13(大会新記録)
女子やり投 孫山聰美 第4位43m56
女子やり投 納稚乃 第6位41m68

3日間ご声援ありがとうございました。
14.05.20[rikujyo]kekka1 (640x480).jpg

【本学3年生の方へ】教育実習内諾説明会について [2014.05.13]

教育実習内諾書類を配布し、説明を行ないますので下記の時間に集まってください。


日時:平成26年5月21日(水)14時00分
場所:自由ケ丘会館 多目的ホール

【後援会】第二回「学生との座談会」を開催しました [2014.05.09]

 4月19日(土)深耕館3階(S349)にて、昨年から引き続き第二回目の「学生との座談会」を
開催しました。
 今回は、後援会理事10名と学生は14団体22名の参加があり、昨年に比べると若干低めの
参加率となりましたが、内容は昨年に勝るとも劣らず活発な座談会になりました。
 この座談会の主な目的は、
 ○学生の皆さんのニーズや要望を確認し今後の後援会活動の参考にすること
 ○後援会の活動内容を学生の皆さんに説明し後援会がどのように貢献できているかを
  理解していただくことですが、充分目的は果たせたと思います。

【参加団体】
 体操競技部、ラグビー部、陸上競技部、バレーボール部、柔道部、
 硬式庭球部、レスリング部、剣道部、バドミントン部、水泳部、
 ソフトボール部、ソフトテニス部、学生トレーナーCARE、総務委員会
14.05.09kouenkai1 (300x177).jpg 14.05.09kouenkai2 (245x228).jpg

≪学生からの主な要望や報告≫
・スポーツ施設・設備の充実に関すること
 (部活動における練習場や設備の充実など)
・学校所有のバス利用について
 (遠征時のバス利用ルールなどについて)
・昨年の座談会で要望していたことが解消した等の報告 
 (グランドの照明、練習場の確保など)
それぞれの部やサークルから多くのニーズ・要望を聞くことができました。
14.05.09kouenkai3 (256x179).jpg 14.05.09kouenkai4 (256x199).jpg


≪座談会を終えて≫
 今年の座談会でも、参加した学生の皆さんには、後援会活動について充分に理解
したと思いますし、学生の皆さんからは部活動の状況や要望などたくさんの生の声を
聞くことができました。
 非常に良いコミュニケーションが図れたと共に、大変有意義な座談会だったと思います。
 今後も後援会は、学生の皆さんが充実した学生生活を送ることができるよう努力して
いきたいと思います。
                                          後援会長 庄島教明

≪おじさん、おばさん達のつぶやきコーナー≫

 ・みなさんの声を聞いて、スポーツはとてもお金がかかるということを実感しました。
 ・どの部活も問題を抱えて活動していることが良くわかりました。学生・学校・後援会が
  協力し合いひとつひとつ改善出来るようにしたいですね。
 ・どの部も厳しい状況の中、頑張っていることを直接聞くことができ、とても有意義な時間
  だったと思います。
 ・学生がクラブ活動を一生懸命にしているからこそ、多くの指摘が出たのだと思いました。
 ・学生のクラブ活動の熱意をすごく感じました。
 ・座談会なのに、名指し意見を求めたので、上から目線になってしまいました。
  反省しています。
 ・めったにない機会ですので、来年はより多くのクラブの学生さんに参加して欲しいと
  思いました。
 ・準備と片付けを積極的に手伝ってくれる学生さんに共立大の明るい未来を感じました。

 等々・・・他にもたくさんの感想をいただきました。
 後援会理事のおじさん、おばさん達も学生さんの生の声を聞くことができ大変有意義
 な座談会であったと喜んでおりました。

【教職課程】私立学校の教員採用選考会の案内が届きました [2014.05.09]

 2015年度私立小中高教員採用説明会&選考会の案内が届きました。

 教員志望の方は進路形成の参考にして下さい。

 詳細はこちら

スポーツ事故の防止と緊急対応セミナーを開催しました [2014.05.08]

DSC_0167 (256x170).jpg 4月30日に学生支援課主催「スポーツ事故の防止と緊急対応セミナー」を開催しました。

 このセミナーは、本学の体育系クラブ・サークル指導者と学生マネージャー等を対象とした
もので、約85名の方が参加されました。

 参加者は、119番通報の手順、AEDを用いた心肺蘇生法、脳震とうへの対応などについて学びました。

 トレーナー部(CARE)の学生も昨年度に引 き続き、セミナー準備や実技指導などで活躍してくれました。


DSC_0201 (256x170).jpg  DSC_0202 (256x170).jpg

【レスリング部】活動報告 [2014.05.02]

○ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会
 4月6日、東京駒沢オリンピック公園(体育館)で、ジュニアクイーンズカップ・レスリング 選手権大会が行われ、入江ななみ(経済学部2年)が優勝しました。

【55kg級決勝】入江ななみ(赤=九州共立大)【○[2?0]●廣瀬瑠美(青山学院大)
14.05.02wrestling1.jpg 14.05.02wrestling2.jpg
写真右【表彰式】(左から)2位=廣瀬瑠美(青山学院大)、優勝=入江ななみ(九州共立大)、3位=伊郷里咲(自衛隊)、松見千都彩(環太平洋大)
※写真提供:日本レスリング協会

○JOC杯ジュニアオリンピックカップ・全日本ジュニアレスリング選手権大会
 4月26日・27日、神奈川県の横浜文化体育館で、JOC杯ジュニアオリンピックカップ・全日本ジュニアレスリング選手 権大会がおこなわれ、入江ななみ(経済学部2年)が見事に優勝し、最優秀選手に授与されるJOC杯を受賞した。

【55kg級決勝】入江ななみ(青=九州共立大)○[Tフォール、4:15]●廣瀬瑠実(青山学院大)
14.05.02wrestling3.jpg 14.05.02wrestling4.jpg
写真右【表彰式】(左から)2位=廣瀬瑠美(青山学院大)、優勝=入江ななみ(九州共立大)、3位=木村安里(群馬大学)、向田真優(JOCアカデミー)
※写真提供:日本レスリング協会

○2014世界学生レスリング選手権大会日本代表に早見なつみ(スポーツ学部4年) が選出された。
 1 派遣期間 平成26年7月5日(土)から7月12日(土)
 2 派遣場所 ハンガリー
 3 委嘱役職名 日本代表選手(女子フリースタイル60?級)

○女子フリースタイル全日本強化合宿
 1 派遣選手 強化指定選手【入江ゆき(経済学部4年)・入江ななみ(経済学部2年)】
 2 期  間 平成26年5月10(土)から15日(木) 
 3 場  所 ナショナルトレーニングセンター

【陸上競技部】日本GP結果 [2014.05.02]

 日本最高峰レベルの日本グランプリシリーズに本学陸上競技部関係者が8名出場しました。

 この大会は出場制限が非常に厳しく、出場自体がたいへん難しい大会です。

 そんな中7名の選手が日々の練習成果を発揮して入賞することが出来ました。

 今回入賞者の中で一際目立ったのが、スポーツ学部1年の當間汐織(沖縄・久米島高校)がPB54m43の好記録を投げ、日本ジュニア歴代10位で九州学生新記録、沖縄県新記録を樹立しました。

日本グランプリ第1戦
第62回兵庫リレーカーニバル(2014年4月20日)

[女子円盤投]
 スポーツ学部4年・平真帆(長崎・口加)44m40第8位入賞

日本グランプリ第2戦
2014日本選抜陸上和歌山大会(2014年4月26日・27日)

[男子ハンマー投]
 スポーツ学部4年・倉田直人(福岡・戸畑)61m42第8位
[女子ハンマー投]
 OG丸和運輸機関・渡辺茜 59m96準優勝
 OG日本体育施設・知念春乃59m88第4位入賞
 スポーツ学部3年・福島美沙希(広島・安芸)53m16第7位入賞
 スポーツ学部1年・本村夏鈴(沖縄・那覇西)49m71第10位
[女子走幅跳]
 スポーツ学部3年・中川秋奈(福岡・高陵)5m92 第4位入賞

日本グランプリ第3戦
第48回織田幹雄記念国際陸上競技大会(2014年4月29日)

[女子やり投]
 スポーツ学部1年・當間汐織(沖縄・久米島)54m43第4位入賞
 (日本ジュニア歴代10位、九州学生新記録、沖縄県新記録)

【教職課程卒業生】教員養成セミナーを開催します [2014.05.02]

 下記の日程で本学教職課程卒業生向けの教員養成セミナーを開催します。

 教員採用試験直前対策としてぜひ利用して下さい。

 最新教育時事、教職教養、専門教養の講義に加え集団討論を予定しています。

 事前に参加登録が必要です。下記までご連絡ください。

 申込者には折り返し詳細なご案内をお送りします。

【日  時】  6月28日土曜日9時半から15時半
【場  所】  本学第1学舎
【内  容】  最新教育時事など
【申し込み】 kyoshoku@kyukyo-u.ac.jpにメールでお申し込みください。
        ※○を@に変えてメールしてください。

【申し込み締め切り】5月31日まで

【教職課程卒業生】進路報告して下さい [2014.05.02]

卒業後に勤務先が決定した方、勤務先が変更した方は下記までご連絡下さい。

みなさんの進路は,後輩の就職・進路支援向上のために,また,統計上必要な情報です。

勤務先が決定した方はもちろん、勤務先が変更した方も報告して下さい。教員採用試験を受けた方は、その状況も随時報告して下さい。

kyoshoku○kyukyo-u.ac.jp(教職課程連絡用メール)
※○を@に変えてメールしてください。

【経済】新入生合宿を行いました [2014.05.02]

 毎年恒例の経済学部新入生宿泊研修が実施されました。

 新入生は、大学生活の第1歩となるこの研修を通して、大学における学びのコツや多くの友人を得ることができました。

 福原学園の学是である「自律処行」や大学生としてのマナー及び最新の就職状況を理解することにより、きっと有意義な学生生活を送るヒントを得たに違いありません。

 14.05.01[kei]sinyuseigassyuku1 (256x192).jpg 14.05.01[kei]sinyuseigassyuku2 (256x144).jpg

 14.05.01[kei]sinyuseigassyuku3 (256x144).jpg 14.05.01[kei]sinyuseigassyuku4 (256x144).jpg

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.