就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 2014年6月

2014年6月の新着情報一覧

【バドミントン部】九州学生バドミントン選手権大会 女子ダブルス優勝 他 結果報告 [2014.06.30]

 6月21?27日に鹿児島県日置市で行われました第63回九州学生バドミントン選手権大会におきまして、阿次富晴香(スポ4年)・柳田美紀(スポ4年)組が優勝、その他、下記の成績を収めました。

【男子】
団体A 第3位
団体B優勝
ダブルス:谷川友斗(スポ4年)・西田健人(スポ4年)組 第3位
       杉田翔(経済4年)・占部(経済1年)組 第4位

【女子】
団体A準優勝
団体B 第4位
ダブルス:阿次富晴香(スポ4年)・柳田美紀(スポ4年)組 優勝

 本大会は全日本インカレ出場予選会も兼ねており、本結果より、女子団体、谷川・西田組、阿次富・柳田組がその権利を得ました。女子団体の全日本インカレ出場は、共立大では初となります。
全日本インカレ出場枠は、8月の西日本学生にも準備されています。男子団体にも十分チャンスはあり、男女出場を目指し、頑張りたいと思いますので、今後ともご声援の程、よろしくお願いいたします。

*なお、阿次富晴香、柳田美紀の2名が全日本学生バドミントン・ミックス選手権(8月)の九州代表枠に選ばれました。

 S__598586 (256x192).jpg S__598588 (256x192).jpg

        S__598583 (350x262).jpg

女子学生の皆さんから募集した女子学生専用ルームのネーミング発表と記念品の贈呈式を行いました [2014.06.30]

 女子学生専用ルームオープンに伴い、女子学生により親しんでもらおうと在学生から募集していたネーミングが決定し、6月26日(木)に発表と記念品の贈呈式をおこないました。

 117件の応募の中から親しみやすさと女性らしさをポイントに選考した結果、スポーツ学部2年の中村美結さんが応募した『さくらルーム』に決定し、福原弘之学長より副賞が手渡されました。
 また、スポーツ学部2年の花岡綾さんの『フィユルーム』、スポーツ学部4年の宮崎*春花さんの『Forest』が優秀賞に選ばれ、副賞が手渡されました。

 学生がネーミングしたこのさくらルームがより一層憩いの場として多くの女子学生に利用されることを期待します!

 *さくらルーム利用時間*
<平日>
  8:30 から 18:00 
<第1・3・5土曜日>
  8:30 から 13:00
  
 IMG_0499 (256x171).jpg  IMG_0518 (256x157).jpg

*宮崎さんの崎の字は正しくは山へんに立・可です。

<お知らせ>保健センター一時移転について [2014.06.24]

 平成26年6月30日から平成26年11月30日(予定)まで、保健センターはゼミ棟1階に移転いたします。

保健室の対応は、ゼミ棟1階にて行います。

皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますがご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

開室時間、連絡先(電話番号・FAX)等の変更はありません。
        
保健センター TEL.093-691-6957

【レスリング部】明治杯全日本選抜選手権大会結果 [2014.06.20]

 平成26年6月13日(金)・14日(土)に東京都国立代々木競技場第2体育館で行われた「明治杯全日本選抜選手権大会」に本学から4名の選手が選ばれ出場しました。

 結果は男子グレコローマンスタイル71kg級で経済学部4年の濱口祐志選手が4位入賞、女子48kg級で経済学部4年入江ゆき選手が3位入賞しました。

 また、経済学部2年の入江ななみ選手は女子53kg級で決勝戦まで進出。
 吉田沙保里選手と対戦し、惜しくも8-2で敗れました。

 *大会結果*
 
  女子53kg級 準優勝  入江ななみ
  女子48kg級 第3位   入江ゆき
  男子71kg級 第4位   濱口祐志
  男子75kg級 ベスト8  椿 和浩

*入江ななみ選手コメント*
 今回は吉田選手に敗れましたが、リオデジャネイロオリンピックに出場するためには、必ず勝たなければいけない相手です。リオに向けての戦いはすでに始まっており、次は必ず吉田選手に勝てるようにたくさん練習したいと思います。
 今後もご声援よろしくお願いいたします。

    S14B0277.jpg S14B3146.jpg

S14B3540.jpg S14B5394.jpg

<写真提供>保高幸子

【陸上競技部】本学学生が第16回アジアジュニア陸上競技選手権大会で優勝しました [2014.06.18]

 2014年 6月12日 (木)から5日 (日)台湾・台北で開催された第16回アジアジュニア陸上競技選手権大会で、本学陸上競技部の當間汐織さん(日本代表・九州共立大学・スポーツ学部1回生・沖縄県・久米島高校出身)が女子やり投において 55m75 で優勝しました。

【琉球新報記事引用】
陸上の第16回アジアジュニア選手権大会第2日が13日、台湾の台北市であり、女子やり投げ
の當間汐織さん(久米島高・九州共立大)が55メートル75で優勝した。4月の織田記念国際で自身がマークした沖縄県記録も1メートル32センチ更新した。今春大学に進んだ當間は織田記
念、6月の日本選手権で、いずれも4位入賞するなど躍進が続いている。
◆初の国際舞台、大躍進 55メートルの大台突破
 初の国際舞台で渾身(こんしん)のガッツポーズを見せた。當間汐織(久米島高・九州共立
大)が、やり投げでジュニア世代のアジア女王に輝いた。「ずっと目標にしていた55メートル
台をやっと投げられた。テンションが上がりました」。18歳は喜びを素直に表現した。同月6
日の日本選手権では助走への反省が口をついたが、この日は「リズム良く走れて、最後のクロス
ステップもちゃんと修正できた」と言う。2投目でいきなり54メートル47の自己ベストを出
すと、4投目も54メートル47。優勝候補だった中国選手にもプレッシャーを与えた。そし
て、助走距離を伸ばしてスピードを生かした最終6投目。低く鋭い弾道で飛んだやりは55メー
トル75をマークした。やり投げには不利とされる追い風の中での好記録に、本人も自信をつか
んだ様子だ。国際大会独特の雰囲気や外国勢とのコミュニケーションなど新たな経験を「楽し
かった」と言う伸び盛りの大学1年生。「まだ直せるところがいっぱいある。次は60メートル
を目指したい」とさらなる高みを見据えた。

【九州共立大学陸上部・疋田監督コメント】
彼女は高校3年生から久米島高校の陸上競技部顧問の許可を得て、指導させてもらっていた。その成果もあり、大学入学後の指導体制がスムーズに移行できた。彼女は小柄(162cm)ではあるが、幼少期に少年野球を行っており、非常に強肩である。また、久米島という環境が育んだもの
なのか、非常に素直な性格であり私のアドバイスなどの吸収がとても早いように感じる。彼女を
何としても、日本開催の東京オリンピックで活躍する選手に育てたい。また人から愛される選手
として心身ともに成長できる指導を考えている。

スポーツクラブ学生による清掃活動を実施 [2014.06.12]

 6月5日(木)より、本学スポーツクラブ学生による清掃活動を始めました。

 この清掃活動は、日頃お世話になっている地域への感謝の気持ちを伝えたいと考えた企画であり、スポーツクラブに所属する学生と本年度に新設されたスポーツ支援室のメンバーが協力し、毎週木曜日朝7時30分から8時30分まで大学周辺の折尾駅から学園大通り、そして大学正門を中心にごみ拾いなどの清掃活動を行います 。

 日頃の感謝の気持ちを込めて清掃活動を行うとともに率先して「挨拶」を行い、地域の方々との交流をはかりたいと考えています。

 6月5日(木)の第1回目は硬式野球部が、そして第2回目の本日は、サッカー部が清掃活動を行いました。

14.06.12gomihiroi2 (240x180).jpg 14.06.12gomihiroi1 (192x256) (180x240).jpg 14.06.12gomihiroi3 (192x256) (180x240).jpg

【ラグビー部】ジャパンセブンス2014に出場しました [2014.06.12]

 日本最高峰の七人制ラグビー全国大会、「ジャパンセブンス2014」が6月8日に東京秩父宮ラグビー場で開催され、本学ラグビー部が出場しました。

 本学ラグビー部初の全国大会でしたが、日本TOP10のチームが出場する大会であり、手も足も出ない敗戦でした。

 しかし、部員一同次は15人制で、ラグビーの聖地である秩父宮ラグビー場で必ずプレーをすると誓い、帰路につきました。

【結果】

 <1回戦>
 九州共立大学0対34リコーブラックラムズ

 <敗者復活戦>
 九州共立大学0対43日本選抜

各関係者のみなさま多大なるご声援、心より感謝申し上げます。
これからも感謝の気持ちを忘れずに精進していきますので、ご声援よろしくお願いいたします。

九州共立大学ラグビーフットボール部一同


14.06.12[rugby]kekkaphoto1.jpg 14.06.12[rugby]kekkaphoto3.jpg

14.06.12[rugby]kekkaphoto4.jpg 14.06.12[rugby]kekkaphoto5.jpg

【陸上競技部】日本選手権結果 [2014.06.11]

  第98回日本陸上競技選手権大会が6月6?8日に、福島県とうほう・みんなのスタジアムで開催されました。

本学関係者は8名出場して、多く選手がエントリー時のランキングを上回り、それぞれ力を発揮できた試合だったと思われます。

今後とも、御声援宜しくお願い致します。

(開催順)
女子円盤投 平真帆選手(スポーツ学部4年・長崎・長崎口加)第7位入賞
女子やり投 當間汐織選手(スポーツ学部1年・沖縄・久米島)第4位入賞
男子ハンマー投 倉田直人選手(スポーツ学部4年・福岡・戸畑) 第7位入賞
女子ハンマー投 知念春乃選手(OG・日本体育施設) 第4位入賞
女子ハンマー投 渡邊茜選手(OG・丸和運輸機関)第6位入賞

女子ハンマー投 福島美沙希選手(スポーツ学部3年・広島・安芸) 第10位
女子ハンマー投 本村夏鈴選手(スポーツ学部1年・沖縄・那覇西)第12位
男子やり投 笠野眞樹選手(スポーツ学部4年・鹿児島・鹿児島商業) 第12位

【教職課程卒業生】私立学校教員適性検査の案内が届きました [2014.06.11]

  福岡県私学協会から私立学校教員適性検査の案内が届きました。
教員を目指す方は進路形成の参考にしてください。

詳細はこちら

【教職課程4年生】私立学校教員適性検査の案内が届きました [2014.06.11]

  福岡県私学協会から私立学校教員適性検査の案内が届きました。
教員を目指す方は進路形成の参考にしてください。

詳細はこちら

【経済】スポーツゴミ拾い大会ー折尾祭りを盛り上げようー [2014.06.09]

 5月30(金)、経済学部スポーツビジネスコース長野ゼミの三年生が企画運営を行い、折尾祭りの前日に町をきれいにしたいという思いから、「スポーツゴミ拾い大会―折尾祭りを盛り上げようー」を開催しました。

この大会は、ゴミ拾いにいくつかのルールを加えスポーツと融合させたものであり、昨年度3月に長野ゼミ主催でこの大会を実施し、今回はその第二回目の大会を開催しました。

前回と同様に北九州スポーツクラブACEにご協力をいただき、約60名の共立大生が参加しました。
前回の大会よりも参加者が多かった為、より多くのゴミを集めることができました。

IMG_8525 (256x171).jpg IMG_8556 (256x171).jpg
         開会式の様子           スポーツゴミ拾いのため、準備体操をしました!

DSC06642 (256x170).jpg IMG_8592 (256x171).jpg
    ゴミ拾いは・・・スポーツだ!!!             ゴミ拾いの様子

IMG_8636 (256x171).jpg IMG_8664 (256x171).jpg
       ゴミ集計の様子                  実施後の記念撮影

【ラグビー部】ジャパンセブンズ2014出場壮行会を行いました [2014.06.06]

14.06.06[rugby]soukoukai1 (256x171).jpg ジャパンセブンズ2014に出場するラグビー部の壮行会を、6月6日(金)本学自由ケ丘会館前広場にて行いました。


 壮行会では福原弘之学長より激励の言葉が贈られました。
 また、ラグビー部の神谷主将が「支えてくださる全ての方に感謝を忘れず、晴れの舞台で精一杯がんばります。」力強く決意を述べました。


 ラグビー部は、6月7日(土)に本学を出発、6月8日(日)初戦(10:58開始)でリコーブラックラムズと東京・秩父宮ラグビーフットボール場で対戦いたします。


 ラグビー部初の全国大会です。
共立大らしく自律処行の精神でがんばります!


応援をどうぞよろしくお願いいたします。


14.06.06[rugby]soukoukai2 (256x171).jpg 14.06.06[rugby]soukoukai3 (256x171).jpg

平成25年度事業報告を掲載いたしました [2014.06.04]

【サッカー部】試合情報 [2014.06.04]

  第29回九州大学サッカーリーグ第8節、九州産業大学との試合が下記日程で行われます。

  応援をよろしくお願いいたします!

 【日程】
 平成26年6月14日(土)
 
 【時間】
 11時キックオフ
 
 【場所】
 本学サッカー場

 【サッカー部コメント】
  ホームでの試合、必ず勝てるようチーム一丸となりがんばります!
  応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

地域コミュニティーセミナーを開催いたします [2014.06.03]

九州共立大学
地域コミュニティーセミナー
「スポーツ現場での熱中症予防と救急処置」

14.06.03sportsseminar1 (229x320).jpg

内 容: 熱中症とはなにか、スポーツ現場における熱中症の予防対策、熱中
症が起きた時の救急処置などについて学びます。

【日 時】
平成26年6月28日(土) 午前9:30から11:15
(受付は9:00から)

【場 所】
九州共立大学 スポーツ学部 B館205号室
 
【参 加 費】
無料

【定 員】
30名(先着順)

【対 象】
スポーツ指導者、保護者、スポーツ現場での熱中症予防と救急処置について興味関心のある一般の方

【講 師】
九州共立大学 スポーツ学部 篠原 純司 先生
運動科学博士、オハイオ州立トレド大学 大学院 博士課程
運 動 科 学 研 究 科 修 了、ス ポ ー ツト レ ー ニ ン グ セン タ ー 所 長、
全米アスレティックトレーナー協会 公認アスレティックトレーナー

【協 賛】(株)明治

【お申込み/お問い合わせ】
九州共立大学 生涯学習研究センター
電話・FAX (093-691-6550)、Eメール (longlife*kwuc.ac.jp)
※電話とFAXの番号は同じです。
FAX、Eメールの場合は、 1.名前、2.住所、
3.電話番号を明記の上、お申し込み下さい。
*を@に変えて送信してください。

【お申込み締切】
6月26日(木)

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.