就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【レスリング部】明治杯 平成27年度全日本選抜レスリング選手権大会に本学学生が出場しました。

【レスリング部】明治杯 平成27年度全日本選抜レスリング選手権大会に本学学生が出場しました。 [2015.06.29]

 6月19日から21日まで代々木体育館(於:東京)にて開催れました『明治杯 平成27年度全日本選抜レスリング選手権大会』で本学学生5名が出場しました。
 記録については、下記のとおりです。

    ●男子グレコローマンスタイル 71kg級       ●男子グレコローマンスタイル 80kg級
  g071-23.jpg g080-3.jpg
   第3位 森 俊樹 スポーツ学部3年(写真:右)   第3位 中崎強介 スポーツ学部3年(写真:右)


    ●女子53kg級 
  w53-3.jpg w53-11.jpg
  準優勝 入江 ななみ 経済学部3年(写真:左)    吉田沙保里選手と戦う入江ななみ



【産経新聞 記事】

苦悶(くもん)の表情は勝者とは思えなかった。もちろんガッツポーズもなかった。「攻めよう、攻めようと思ったけど、体が浮いていた」。女子53キロ級を制した吉田は決勝戦後、反省の弁を口にした。途中まで5点リードしていた第2ピリオド。後半は苦しい時間帯に変わった。タックルをかわされてバックを奪われて2点を返された。その後には場外へ出されてさらに1失点。逆転こそ許さなかったものの、劣勢のままで終了を迎えた。相手は、昨年の世界選手権55キロ級優勝の浜田を破ってきた入江ななみ。研究熱心な20歳に武器のタックルを読まれ、得点につながったタックルは2回だけ。「徹底してガードされた」と認めた。若手の突き上げは、年を重ねるごとに「恐怖」だと打ち明ける。勝利より敗戦がニュースになる女王は、初戦から緊張の連続だった。勝ち続けるために、技術面だけでなく「食事面も考えないと」と小食で知られる食生活の改善も課題に挙げた。

カテゴリー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.