就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 【陸上競技部】日本インカレ、女子フィールド総合準優勝、2名の日本一!!

【陸上競技部】日本インカレ、女子フィールド総合準優勝、2名の日本一!! [2015.09.15]

 9月11日(金)から9月13日(日)の3日間、天皇賜盃第84回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)が大阪のヤンマースタジアム長居にて開催されました。選手だけでなく、応援も含め、競技部総動員(総勢193名)で3日間を戦い抜きました。
 特筆すべきは、女子ハンマー投において福島美沙希選手(スポーツ4年・広島・安芸)が、日本学生歴代第5位の59m89(自己新記録)で優勝を果たしたことです。本学卒業生の知念春乃(日本体育施設)(2012年優勝)、渡邊茜(丸和運輸機関)(2013年優勝)に続く3人目の女子ハンマー投・日本インカレチャンピオンとなりました。さらに女子ハンマー投では、本村夏鈴選手(スポーツ2年・沖縄・那覇西)が第5位、有本愛美選手(スポーツ3年・岡山・玉野光南)が第6位に入賞し、昨年に引き続き出場した3名全員が入賞を果たしました。
 また、女子円盤投において宮本優香(経済3年・福岡・小倉工業)が第7位に入賞しました。女子跳躍種目では、女子三段跳において中川秋奈選手(スポーツ4年・福岡・高稜)が12m79の自己新記録で優勝を果たし、2010年に女子走幅跳で優勝した宇佐波良子選手以来、跳躍ブロックとして2人目の日本インカレチャンピオンとなりました。女子走幅跳では原田彩希選手(スポーツ1年・福岡・祐誠)が第7位入賞を果たしました。
 また、女子七種競技でも、山崎有紀選手(経済2年・長崎・長崎南)が自身の九州学生記録を更新する5173点をマークし、第6位に入賞いたしました。
 女子フィールドの部では、2種目優勝、4種目入賞を果たし準優勝(これは2010年、2011年に続いて3回目)、混成競技を含めた女子総合得点では第5位に入りました。

 男子やり投において、出場者3名が予選ラウンドを突破しました。決勝ラウンドでは73m85の自己新記録を出した河野充志選手(スポーツ1年・宮崎・宮崎工業)が第3位入賞、71m53で松谷昂星選手(スポーツ4年・島根・浜田商業)が第7位入賞しました。70m67を投擲した道上雅晃選手(スポーツ3年・広島・安芸)は6cm差で惜しくもベスト8とはなりませんでした。

 男子ハンマー投においては、予選で木村友大選手(スポーツ1年・京都・乙訓)が61m80の自己新記録を投擲して2名が決勝に進出しました。決勝では内堀弘樹選手(スポーツ2年・茨城・霞ヶ浦)が62m56の自己新記録で第8位入賞を果たしました。

主な結果は以下の通りです。

○総合得点
女子総合得点 30点 第5位
○多種目
女子 第2位(2種目優勝)
○女子フィールド 27点 総合準優勝!!!(6年連続上位3位以内入賞)
女子ハンマー投 優 勝 福島 美沙希   (スポーツ4年・広島・安芸)59m89日本学生歴代5位!!・自己新記録
女子ハンマー投 第5位入賞 本村 夏鈴  (スポーツ2年・沖縄・那覇西)53m44
女子ハンマー投 第6位入賞 有本 愛美  (スポーツ3年・岡山・玉野光南)53m17
女子円盤投 第7位入賞 宮本 優香  (経済3年・福岡・小倉工業)44m34
女子三段跳 優 勝 中川 秋奈   (スポーツ4年・福岡・高稜)12m79自己新記録
女子走幅跳 第7位入賞 原田 彩希 (スポーツ1年・福岡・祐誠)5m85

○女子混成 3点 第6位
女子七種競技 山崎有紀 第6位入賞(経済2年・長崎・長崎南)5173九州学生新記録!・自己新記録

○入賞者一覧
▼男子フィールド 9点 総合第9位
男子ハンマー投 第8位入賞 内堀 弘樹 (スポーツ2年・茨城・霞ヶ浦)62m56自己新記録
男子やり投 第3位入賞 河野 充志 (スポーツ1年・宮崎・宮崎工業)73m85自己新記録
男子やり投 第7位入賞 松谷 昂星 (スポーツ3年・島根・浜田商業)71m53
3日間、ご声援ありがとうございました。

  riku.jpg

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.