就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 2016年12月

2016年12月の新着情報一覧

冬期休業のお知らせ [2016.12.26]

12月27日(火)から平成29年1月5日(木)は、冬期休業となっており、窓口業務を休業させていただきます。

○冬期休業中の各種証明書の申込みについて○

 書類等が必要な場合は、冬期休業である12月27日(火)から平成29年1月5日(木)の期間は自動発行機(学生支援課設置)の使用ができません。12月26日(月)17時までにお願い致します。
 また、上記期間中は就職支援課窓口も休業しているため、履歴書の購入などができません。早めの準備をお願い致します。

 なお、卒業生の証明書等の郵送での申込みについては、申込みに必要な書類が12月22日(木)までに教務課に到着した場合、冬期休業前に送付が可能ですが、それ以降の場合冬期休業明けの平成29年1月6日(金)以降の送付となりますので、早めのお手続きをお願い致します。

○自動発行機についてのお問い合わせ○
九州共立大学学生支援課
093-693-3241
※本学学生は窓口におこしください

○履歴書購入などについてのお問い合わせ○
九州共立大学就職支援課
093-693-3161
※本学学生は窓口におこしください

○卒業生の証明書などについてのお問い合わせ○
九州共立大学教務課
093-693-3072
093-693-3042


○入試資料の請求について○
本学ホームページからの資料請求については、休業中でも受け付けております。
なお冬期休業・日曜日でもお申し込みいただけますが、お手元に届くまでに若干の日数を頂戴する場合がございますのでご了承くださいますようお願い致します。

○資料請求など入試に関するお問い合わせ○
九州共立大学入試広報課
093-693-3305

【ラグビー部】ラグビー男子7人制日本代表凱旋報告会 [2016.12.21]

 12月20日(火)にラグビー男子7人制日本代表として選出された中野将宏君(経済学部3年)が今大会の結果を奥田学長に報告しました。

 中野選手は、「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ」の第1戦ドバイ大会と第2戦南アフリカ大会の9試合(全10試合)に日本代表の一員として出場し、4つのトライを決める活躍をしました。

 中野選手は、観客が5万人を超えるスタジアムの大歓声の中でのプレーしたことについて、「これまでにない貴重な経験となった。これからはこの貴重な経験を活かし代表候補である坪井宏樹君(スポーツ学部4年)とともにラグビー部を盛り上げていきたい。また、九州共立大学に進学してよかった」と奥田学長に報告しました。

          IMG_5744-1024x768.jpg

             <日本代表集合写真 中野選手前列左から2番目>

   AJ9I9558-1-1024x683.jpg  AK3I0069-1024x683.jpg

      <ステップでかわす中野選手>          <トライを決める中野選手>

          image1.JPG

                     <学長への報告の様子>

第65回全日本大学サッカー選手権大会の結果報告を学長に行いました。 [2016.12.14]

 本学サッカー部が、平成28年度第65回全日本大学サッカー選手権大会(於:浦和駒場スタジアム 他)に出場し、一回戦(12/7江戸川区陸上競技場)で北海道教育大学岩見沢校に1ー0で勝利し、ベスト16進出を果たしました。

 続く2回戦では、夏の総理大臣杯、関東リーグ優勝と二冠を達成し、三冠を目指す明治大学と激突し敗れてしまいましたが、創部51年にして初の全国大会で初勝利を飾ることができました。

            5.JPG

              <学長への今大会の結果報告の様子>

今後のサッカー部の活躍が期待されます。

【外部サイト】 関連記事1関連記事2関連記事3

【スポーツ学部】日本体育協会公認アスレティックトレーナー試験に2名が合格しました [2016.12.12]

 平成28年9月に実施された日本体育協会公認アスレティックトレーナー試験(実技・前期)に卒業生の玉城拡さん(平成25年度卒)と北村桂也さん(平成27年度卒)が合格し、資格を取得されました。

 また、11月に実施されました理論試験ではスポーツ学部スポーツトレーナーコースに所属する4年生の名頭薗亮太さん、山崎翼さん、卒業生の川野誠哉さん(平成26年度卒)、藤本直樹さん(平成27年度卒)の計4名が合格されました。4名は平成29年2月から3月に実施される実技試験に進み、資格の取得を目指します。

 アスレティックトレーナーの役割とは、スポーツドクター及びコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等にあたることです。非常に合格率が低く、難易度の高い資格です。

 彼らの今後の活躍を期待するとともに、九州共立大学スポーツ学部では、アスレティックトレーナーを目指す学生を応援します。

   玉城.jpg  北村.jpg

       玉城拡さん(平成25年度卒)         北村桂也さん(平成27年度卒)  

アスレティックトレーナーを目指す皆さんへのメッセージ

〈玉城さん〉

  目標に向かって前向きに頑張りましょう!小さな事からコツコツと!

〈北村さん〉

  資格取得したことで慢心せずに色々とチャレンジしていきたいと思います。

  これから目指す皆さんは1日1日を大切にしながら過ごしてください!

 

本学学生寮のクレイン寮にて消防訓練を行いました。 [2016.12.08]

 12月5日(月)に本学学生寮のクレイン寮にて消防訓練を実施しました。

 今回の消防訓練には、八幡西消防署から山本署員、三谷寮監、在寮生4名が参加し、山本署員からの講話と救急への通報訓練ならびに消化訓練を行いました。

 山本署員の講話では、実際にあった119番通報の声を聞かせていただき非常時での人の行動と対応の仕方について説明があり、消防署員は、通報者の安全確保を第一に考え、必要な情報を聞き取るよう心掛けているとの説明がありました。

      1.jpg

               <山本署員による講話の様子>

 続いて行った救急への通報訓練では、山本署員から見せられるパネルを見て寮生が第一発見者という想定のもと現場の状況を説明する訓練を行いました。

      3.jpg

              <救急への通報訓練の様子>

 また、実際の出火を想定しての消化訓練では、火の絵が描かれているパネルをめがけ、油はねや燃え移りを意識しながら消火活動を行いました。

      4.jpg

                 <消化訓練の様子> 

 今回の消防訓練を通じて、実際に訓練すると意外と知らないことも多く改めて訓練の大切さを知りました。クレイン寮では、次年度も寮内の非常灯の見え方等を体験する避難訓練を予定しています。

【総合研究所】第4回アイデアチャレンジコンテストを開催いたしました [2016.12.05]

 12月3日(土)、本学総合研究所主催『第4回アイデアチャレンジコンテスト』を開催しました。

 このコンテストは、すべての学生に平等のチャンス(機会)を与え、チャレンジ(挑戦)してもらい、チェンジ(成長)するきっかけとしてもらうことを目的としています。

 当日は、「このアイデアはお金になるのではないか?」というテーマについて、「商品」や「仕組み」に関するアイデアを募集し、応募された19組の中から第1次審査を通過した7組の学生がプレゼンテーションを行いました。学生独自の多様な視点から観た「オリジナル(独創的)で自由な発想」のもと、実社会でも活用できそうなアイデアの共有ができました。

 審査は、株式会社ディーゼロ代表取締役 矢野 修作氏、株式会社ラインズマン代表取締役 森 泰人氏、株式会社アイズ・ビット・ワークス代表取締役 井上 直樹氏、牧角総合研究所所長、森部特別客員准教授の5名と来場者との合計点で入賞者を決定しました。

≪入賞者≫

優秀賞   「ナンバーリフティングボール」 桑本 悠生(九州共立大学 経済学部2年)

奨励賞   「アスリートサングラス」    森下 結以(九州共立大学 スポーツ学部2年)

審査員特別賞  「芦屋たこやき」      高橋 美咲・原口 昌子(九州女子大学 家政学部3年)

  1.jpg  2.jpg

                  <プレゼンテーションの様子>

  4.jpg  3.jpg 

                     <表彰式の様子>

           5.jpg

               <発表者と審査員、スタッフ全員で記念撮影>

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.