就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > 北九州高校生にオリンピック・パラリンピック教育実践事業を行いました

北九州高校生にオリンピック・パラリンピック教育実践事業を行いました [2017.12.13]

平成29年12月12日(火)、福岡県立北九州高等学校の体育コースの1年生40名に向けて、スポーツ庁推進事業であるオリンピック・パラリンピック・ムーブメント事業における推進校実践を開催しました。

  20171213-1s.png

この事業は、平成29年9月21日に福岡県立北九州高等学校と本学が「高大連携に関する協定」を締結した後の最初の取り組みになりました。

まず、スポーツ学部専任講師 疋田晃久氏が「陸上競技・やり投げ」について講義及び講習会を行いました。

競技に関する知識や用具・施設についての理解を講義で深めてもらい、陸上競技場で実際にその種目を体験してみるというプログラムとなりました。

  20171213-4s.png

また疋田氏は日本オリンピック委員会強化スタッフの観点から、日本陸上競技連盟の2020東京オリンピックプロジェクトである「競技間・種目間タレントトランスファー」についても解説を行い、高校生達は東京オリンピックに向け、より関心を抱いている様子でした。

  20171213-6s.png

今後もなお一層の北九州高等学校との「高大連携事業」を開催していきたいと考えています。

  20171213-7s.png

  

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.