新着情報

トップページ > 新着情報 > 先週は、キャンパスミーティングウィークでした

先週は、キャンパスミーティングウィークでした [2018.02.21]

先週は、キャンパスミーティングウィークでした。

このキャンパスミーティングは、学生の代表者と学長をはじめとする教職員との定期的な意見交換を行い、学生のニーズを確認することによりサポート体制の充実を図ること、また、学生と教職員が一体となり、大学ブランドを創造し、本学の学生としての自覚、更に学生代表としての資質を培うことを目的として開催しています。

2月13日(火)のキャンパスミーティングでは、今年入学したスポーツ学部1年生を対象に開催し、「本学を志望した理由」や「大学生活においての悩みや心配事」、など昼食を交えながら意見交換を行いました。
出席した学生に本学を志望した理由について聞いたところ、「本学に学生消防隊があることを知って、将来の消防士になるという夢が実現できそうだから志望した」、「教員採用試験の指導体制が充実していそうで、多くの現役生が合格をしていたから入学を決めた」などの感想があり、将来は「消防士になりたい」、「教員になりたい」と明確な目標を持って本学に入学を決めたことを伺うことができました。

 20180221aaa.png

 20180222bb.jpg

また、翌14日(水)と16日(金)には、地域貢献活動(ボランティア)が例年に比べ積極的に行われていることを踏まえ、地域連携事業プランの各種事業に参加した経済学部の学生並びに、スポーツ学部の学生を対象に行いました。

経済学部の学生と行ったミーティングでは、今力を入れていることについて尋ねたところ『「総合旅行業務取扱管理者」や「社会労務士」の資格取得を目標に頑張っています』と力強く話し、学生生活が充実している様子でした。

 20180222ccc.png

 20180222dd.jpg

また、スポーツ学部の学生と行ったミーティングでは、岡垣町役場とコラボして取り組んだ「岡垣歴史新聞」の発行や毎年ボランティアとして参加している北九州マラソンのAED隊の話をしてくれました。北九州マラソンに参加してどのように感じたかについて伺ったところ、「自分がトレーナーだと自覚できる活動でトレーナーの魅力をさらに感じました」、「トレーナーの先輩から事前準備の大切さを教えてもらいました」など、実際のフィールドでなければ経験できないことを学んでいました。

 20180222ee.jpg

 20180222ff.jpg

今年度のミーティングでは「Wi-Fiや無線LANなどのネット環境を充実させて欲しい」、「スポーツ学部A館のフリースペースにパソコンを設置して欲しい」など大学における要望がでました。

今回、提案された貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。

カテゴリー

月別アーカイブ