新着情報

トップページ > 新着情報 > 【陸上競技部】第102回日本陸上競技選手権大会で郡菜々佳さんが優勝!!

【陸上競技部】第102回日本陸上競技選手権大会で郡菜々佳さんが優勝!! [2018.06.27]

 第102回日本選手権大会が6月22日から24日、8月にジャカルタで開催されるアジア大会の代表選考会を兼ねて、維新みらいふスタジアム(山口市)において開催されました。

 今大会において、スポーツ学部3年・郡菜々佳さんが女子砲丸投で優勝し2連覇を飾り、多くの本学陸上競技部の学生・OGが入賞しました。

 また、第18回ジャカルタ2018アジア競技大会に女子ハンマー投・渡邊茜選手(丸和運輸機関)と女子七種競技・山崎有紀選手(スズキ浜松AC)の2名のOGが日本代表に選出されました。

○大会結果○

<1日目>

女子ハンマー投 

 第2位入賞 渡邊 茜(スポーツ学部OG)現・丸和運輸機関

 第5位入賞 メイン桜ケイト(スポーツ学部3年)

 第8位入賞 本村 夏鈴(スポーツ学部OG)現・福岡陸協

男子ハンマー投 

 第5位入賞 木村 友大(スポーツ学部4年)

<2日目>

女子砲丸投  

 優勝 郡 菜々佳(スポーツ学部3年)

女子やり投

 第5位入賞 山下実花子(スポーツ学部3年)

 第8位入賞 當間 汐織(スポーツ学部OG)現・福井県スポーツ協会

<3日目>

女子円盤投 

 第3位入賞 郡 菜々佳(スポーツ学部3年)

男子走高跳 

 第6位入賞 上別府剛士(経済学部4年)

九州共立大学陸上競技部公式HP ⇒こちら

九州共立大学陸上競技部公式twitter⇒ こちら

22.jpg  pi.jpg

【表彰式の様子】      【写真背後:郡菜々佳の母、写真前:郡菜々佳(スポーツ学部3年)】

カテゴリー

月別アーカイブ