新着情報

トップページ > 新着情報 > 平成29年度 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー試験に合格者が出ました

平成29年度 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー試験に合格者が出ました [2018.07.13]

 平成30年3月に実施された、日本スポーツ協会(旧 日本体育協会)公認アスレティックトレーナーの実技試験に葛原康介さん(平成29年度卒)が現役合格し、資格を取得されました。

 アスレティックトレーナーの役割は、スポーツドクターおよびコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等にあたることです。

新規受験者の合格率(全国平均)が例年20%程度の難易度の高い資格です。

葛原さんの今後の活躍を期待するとともに、九州共立大学スポーツ学部ではアスレティックトレーナーを目指すみなさんを応援します。

      8EA0CB7C-E22F-4994-8195-6BF36D5E286A.jpeg

【葛原康介さんのコメント】

最後まで親身に応援してくださった先生方と皆さんのおかげで合格することができました。また気持ちを入れ替えて、一から始めるつもりで勉強していきたいと思います。本当にありがとうございました。

*承認校の適応コースを修了した新規受験者

カテゴリー

月別アーカイブ