新着情報

トップページ > 新着情報 > 本学卒業生がアジア競技大会で活躍しました。

本学卒業生がアジア競技大会で活躍しました。 [2018.09.07]

 先月開催された第18回アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ)に本学卒業生が日本代表として出場し、渡邊茜さん(平成25年度スポーツ学部卒)が入賞、和田翔吾さん(平成23年度スポーツ学部卒)、入江ゆきさん(平成26年度経済学部卒)、山崎有紀さん(平成29年度経済学部卒)が見事メダルを獲得しました。

 さっそく、9月3日(月)には、女子七種競技で銅メダルに輝いたスズキ浜松アスリートクラブ所属の山崎有紀さんが来学し、奥田学長を表敬訪問されました。

 奥田学長から「卒業生の活躍は、私たち教職員にとって、また、学生にとっても大変喜ばしいことです。これからも努力を重ねてください。」とお祝いの言葉を述べられ、山崎さんは「東京2020に向けて頑張ります。これからも応援の程よろしくお願いします。」と抱負を述べられました。

 九州共立大学では、東京2020へ向けて全力でアスリートを応援していきます。

    山崎さん 大会報告4.jpg

                銅メダルを報告する山崎有紀さん

■九州共立大学出身者の成績

【陸   上】 渡邊 茜 (平成25年度スポーツ学部卒)

         女子ハンマー投げ4位入賞

        山崎 有紀(平成29年度経済学部卒)

         女子七種競技 銅メダル

【ボーリング】 和田 翔吾(平成23年度スポーツ学部卒) 

         男子トリオ    金メダル

         男子6人チーム  4位入賞

【レスリング】 入江 ゆき(平成26年度経済学部卒) 

         女子フリースタイル50?級銀メダル

※ 女子七種競技(100Mハードル、走高跳び、砲丸投げ、200M走、走り幅跳び、やり投げ、800M)

カテゴリー

月別アーカイブ