新着情報

トップページ > 新着情報 > 福井しあわせ元気国体で本学陸上競技部が活躍しました。

福井しあわせ元気国体で本学陸上競技部が活躍しました。 [2018.10.09]

 第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体[2018年10月5日(金)から9日(火)]陸上競技が福井県・福井県営陸上競技場で開催されました。

 本学陸上競技部からも多数の選手が都道府県の代表として参加し、優秀な成績を収めました。

 大会1日目は台風の影響もあり、強い追い風という最悪のコンディションの中でしたが、スポーツ学部3年の郡菜々佳選手が円盤投げに出場し、シーズンベストで圧勝しました。また、続く大会2日目では、前日の円盤投げでの疲労が抜けきらないなか、砲丸投げで日本選手権覇者の意地をみせ5投目に優勝記録を投げ、今年度9月に開催された日本インカレに続き二冠を達成しました。

 大会3目の女子やり投では、スポーツ学部3年の山下実花子選手が出場し、強い向かい風というコンディションで難しい試合となりましたが、第2位入賞を果たしました。

 大会4日目の男子やり投に出場したスポーツ学部1年の森琢人選手は、難しいコンディションなか、1本目に自己記録を投げ、第8位入賞を果たしました。

今後の活躍を期待です。

◆大会結果◆

  成年女子砲丸投・スポーツ3年・郡菜々佳(大阪代表)優勝

  成年女子円盤投・スポーツ3年・郡菜々佳(大阪代表)優勝

  成年女子やり投・スポーツ3年・山下実花子(京都代表)準優勝

  成年男子やり投・スポーツ1年・森琢人(富山代表) 第8位

      1.jpg

      2.jpg

カテゴリー

月別アーカイブ