新着情報

トップページ > 新着情報 > 【学生の皆さんへ】インフルエンザ警報が発表されました!

【学生の皆さんへ】インフルエンザ警報が発表されました! [2019.01.15]

北九州市において、インフルエンザ警報が発表されました。

 インフルエンザは例年、空気が乾燥しやすくなる12月中旬から下旬にかけて流行し始め、1月から2月にかけて患者数が最も多くなります。

 これからしばらくはインフルエンザの流行が続くことが予想されますので、学生の皆さんは、日ごろから手洗い・うがいの励行やマスクの着用など感染予防対策を心がけましょう。 

急な発熱と咳やのどの痛みなどインフルエンザのような症状を感じた場合は、早めに医療機関を受診してください。

 

■インフルエンザをひろげないために(かからない・うつさない)

【かからない】

1.日頃から手洗いの励行に努めましょう。

2.十分に栄養や睡眠をとるなど体調管理をしっかり行い、体力や抵抗力を高めましょう。

3.定期的に部屋の換気を行いましょう。

4.インフルエンザワクチンによる予防接種は、感染後に発病する可能性を減らし、重症化を

  予防する効果が期待できます(ワクチンの効果が現れるまでに2週間程度の期間を要します)。

【うつさない】

1.咳、くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけるなどの

  「咳エチケット」に努めましょう。

2.インフルエンザにかかってしまった場合には、無理をして学校などに行かないようにして自宅等で

  療養し、症状がある場合はマスクを着用するなど感染拡大防止に努めましょう。

                                《福岡県ホームページより抜粋》

              1.png

カテゴリー

月別アーカイブ