新着情報

トップページ > 新着情報 > 本学男子バレーボール部員が九州大学ビーチバレー選手権大会で優勝しました

本学男子バレーボール部員が九州大学ビーチバレー選手権大会で優勝しました [2019.07.25]

 7月20・21日に熊本県芦北町マリンパークビーチで開催されたビーチバレーの大会「九州大学ビーチバレー選手権大会」で本学男子バレーボール部の北川綾哉(スポーツ学部4年)くんと村山和輝くん(経済学部4年)ペアが優勝しました。

 この大会はビーチバレーボール・ジャパンカレッジ2019第31回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会の予選を兼ねた大会です。二人はこの後、同大会に九州代表として出場します。

 二人は、今回の勝利を田中事務局長に報告しました。田中事務局長は「全国大会でも頑張ってください」と激励されました。二人は「頑張ります」と力強く応えてくれました。

 二人は普段の練習について「北九州市近郊には常設のビーチバレーボールコートがないため、大学のバレーボール部の休みを利用して福岡市の百道浜にある常設のコートまで行ったり、芦屋の海岸に自分達でコートを設営したりして練習しています」と語ってくれました。

 またビーチバレーの特性として「二人で協力することはもちろんですが、全てのプレーをオールラウンドにできないと勝てません。また通常のバレーボールコートより1メートル小さいコートを使用し、二人でプレーするため、体力的にもかなりきついです」と話してくれました。それらの話を、田中局長は興味深げに聞かれていました。

皆さん、北川くん、村山くんの応援をよろしくお願いいたします。

   bichi.jpg

   ↑左から田中事務局長、村山くん、北川くん、宮本監督(本学男子バレーボール部)

カテゴリー

月別アーカイブ