新着情報

トップページ > 新着情報 > 共同研究「中高年における低糖質麺摂取が食後血糖値に及ぼす影響」の予備試験を実施しました。

共同研究「中高年における低糖質麺摂取が食後血糖値に及ぼす影響」の予備試験を実施しました。 [2020.01.07]

 この共同研究は、(株)大橋製麺所、丸岩産業(株)と、九州共立大学スポーツ学部、九州女子大学家政学部栄養学科が共同して研究できる大学の附属施設として設置するスポーツ栄養研究センター(2020年4月1日設置予定)によるものです。

 今回は、この共同研究の本試験前の予備試験で、九州共立大学と九州女子大学の事務職員(男性職員のみ)計20名にご協力いただきました。

 予備試験では、前日20時より水とお茶以外摂取しない空腹時の血糖値測定、および糖質オフ麺または通常麺を朝食として300g(ラーメン約2杯分)を出来るだけ完食していただいたあと、食後30分、60分、90分、120分の血糖値を測定いただきました。血糖値は、自己検査用グルコース測定器を用いて指先の毛細血管から測定しました。血糖値測定は、ほとんど痛みを伴うことはないようです。

 この共同研究に関する試験は、継続して今後も実施する予定です。次回以降も、教職員の皆様にご協力をお願いしたいと思っています。

     IMG_0776.JPG IMG_0771.JPG IMG_0793.JPG

     IMG_0796.JPG IMG_1384.jpg IMG_0773.JPG

     IMG_0801.JPG IMG_0812.JPG IMG_1386.jpg

     IMG_0792.JPG IMG_1393.jpg IMG_1394.jpg 

     IMG_0822.JPG IMG_0827_1.png IMG_0829_2.png  

      

カテゴリー

月別アーカイブ