就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

新着情報

トップページ > 新着情報 > スポーツ学部

本学陸上競技部員(郡 菜々佳さん)がNHKの番組「超絶 凄ワザ!」に出演します [2017.10.17]

本学陸上競技部員がNHK総合の番組「超絶 凄ワザ!」に出演します。

「超絶 凄ワザ!」は2014年4月から放送されている番組で、世界的に高い水準を誇る「日本のものづくり」と、それを支える人々を紹介する内容です。

10月30日(月)放送の「超絶 凄ワザ!」のテーマは「東京オリンピック応援スペシャル」です。新技術を用いたスポーツ用具開発の舞台裏が紹介されます。

2020年の東京オリンピックはアスリートの戦いの場であると同時に、アスリートを支えるスポーツ用具メーカーにとっても戦いの場です。

現在、ある凄腕の町工場で円盤投げ用の円盤が開発されています。この町工場とタッグを組み円盤の開発を進める日本女子円盤投げのトップ選手として、本学スポーツ学部2年、陸上競技部の郡 菜々佳(こおり ななか)さんが出演します。陸上競技部監督の疋田先生も出演予定です。

アスリートとして協力し、技術者と共に「究極の円盤作り」に挑む郡 菜々佳さん。

どのような番組になるか興味津々です。

【放送予定】 平成29年10月30日(月)22:25 - 23:15/NHK総合

【番組ホームページ】 http://www4.nhk.or.jp/sugowaza/

スポーツ救急法講座「スポーツ現場での突然死‐心肺蘇生法と緊急対応計画‐」が無事終了しました [2017.07.15]

スポーツ救急法講座「スポーツ現場での突然死‐心肺蘇生法と緊急対応計画‐」が無事終了しました。
本学の学生も含め約50名の方々にご参加いただきました。

unnamed1.jpg   unnamed_(1) (2).jpg

次回は、10月21日(土)「スポーツ現場で起こる頭や首のケガについて ‐脳しんとうを中心に‐ 」となっております。

本講座のお申込は、九州共立大学地域連携推進センター(093-691-6550)にて受付けております。

よろしくお願いいたします。

http://f-longlife.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=5/#page1_3_3

【緊急】7/7(金)の授業について [2017.07.07]

学生のみなさんへ

本日は大雨の為、終日休講とします。

外は大変危険ですので、身の安全を第一に行動してください。

本日の休講に伴う補講については、掲示で確認してください。

【重要】本日の授業について [2017.07.07]

学生のみなさんへ

本日は大雨の為、午前中の授業は休講とします。

午後の授業については、本日の9時にホームページに掲載しますので、確認するようにしてください。

なお、外は大変危険ですので、身の安全を第一に行動してください。

台風3号の接近に伴う授業対応について [2017.07.03]

明日、7月4日(火)午前中に台風3号が九州北部に達する見込ですが、授業については「自然災害等に伴う授業及び試験の取扱い」に従って、交通機関(JR)が「不通」となった場合、次のとおり授業・試験を措置します。

【交通機関(JR)の運行状況】

・始発から運行開始の場合 → 1時限から授業・試験を実施

・午前9時までに運転再開の場合 → 3時限からの授業・試験を実施

・午前9時の時点で運転再開しない場合 → 全時限の授業・試験を休講

(注1)JR鹿児島線の小倉 - 博多間の運行状況を対象とします。

(注2)「不通」とは、運転見合わせであり、徐行運転及び一部運休は対象外です。

詳しくは、履修ガイドを参照してください。

第101回日本陸上競技選手権大会の結果をご報告します [2017.06.26]

6/23(金)~6/25(日)に大阪府で開催された第101回日本陸上競技選手権大会
において、本学陸上競技部の学生が多数入賞・活躍してくれました。

男子ハンマー投 内堀弘樹(スポーツ学部4年)第2位入賞
男子ハンマー投 木村友大(スポーツ学部3年)第3位入賞
男子やり投 松藤圭汰(スポーツ学部3年)第8位入賞

女子砲丸投 郡菜々佳(スポーツ学部2年)優勝
女子砲丸投 高橋由華(経済学部2年)第7位入賞
女子円盤投 郡菜々佳(スポーツ学部2年)第2位入賞
女子ハンマー投 本村夏鈴(スポーツ学部4年)第6位入賞
女子やり投 山下実花子(スポーツ学部2年)第3位入賞

今後とも応援宜しくお願いします.

日本陸上競技選手権大会混成競技 兼 世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会の結果をご報告します [2017.06.12]

6/10(土)~11(日)に長野県で開催された第101回日本陸上競技選手権大会混成競技 兼 第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)代表選手選考競技会において、本学学生が活躍しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

女子七種競技 山崎 有紀(経済学部4年)第2位入賞

---------------------------------------------------------------------------------------------------

今後とも応援宜しくお願いします。

日本学生陸上競技個人選手権大会兼ユニバーシアード競技大会日本代表選手選考競技会の結果をご報告します [2017.06.12]

6/9(金)~11(日)に神奈川県・平塚市で開催された2017 日本学生陸上競技個人選手権大会兼 第 29 回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)日本代表選手選考競技会において、本学陸上競技部の学生が多数入賞、活躍してくれました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

男子棒高跳 下野祐征(スポーツ学部3年)第3位入賞

男子三段跳 伊地知優弥(経済学部4年)第7位入賞

男子円盤投 名嘉哉門(スポーツ学部4年)第8位入賞

男子ハンマー投 木村友大(スポーツ学部3年)第2位入賞

男子ハンマー投 内堀弘樹(スポーツ学部4年)第3位入賞

男子やり投 田中優之介(経済学部3年)第8位入賞

女子400mH 紙谷涼香(スポーツ学部4年)第6位入賞

女子走幅跳 原田彩希(スポーツ学部3年)第3位入賞

女子砲丸投 郡菜々佳(スポーツ2年)第2位入賞

女子砲丸投 高橋由華(経済学部2年)第6位入賞

女子円盤投 郡菜々佳(スポーツ学部2年)第2位入賞

女子ハンマー投 本村夏鈴(スポーツ学部4年)第2位入賞

女子ハンマー投 メイン桜(スポーツ学部2年)第4位入賞

女子やり投 山下実花子(スポーツ学部2年)第4位入賞

女子やり投 當間汐織(スポーツ学部4年)第6位入賞

女子やり投 大城まゆ(スポーツ学部3年)第8位入賞

---------------------------------------------------------------------------------------------------

今後とも応援宜しくお願いします。

本学学生および卒業生が第22回アジア陸上競技選手権大会の出場選手に選出されました [2017.06.07]

第22回アジア陸上競技選手権大会(インド・ブワネシュワール)への日本代表選手が6/6(火)決定しました。
この日本代表選手として、本学の在学生2名、卒業生1名が選出されています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
● スポーツ学部3年生 木村友大(男子ハンマー投) 京都・乙訓高校出身

● スポーツ学部2年生 郡菜々佳(女子砲丸投&女子円盤投) 大阪・東大阪大敬愛高校出身

● スポーツ学部卒業生 渡邊茜(女子ハンマー投) 広島・東大阪大敬愛高校出身
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
アジア陸上競技選手権大会は、アジア陸上競技連盟主催で2年ごとに開催される陸上競技大会です。
第22回アジア陸上競技選手権大会はインドのブワネシュワールで今年の7/6-7/9にかけて行われます。

本学からの出場選手へ、皆様方の応援をよろしくお願いいたします。

スポーツ救急法講座「スポーツ現場での熱中症 ‐予防と救急処置‐」が無事終了しました [2017.06.06]

平成29年度スポーツ救急法講座「スポーツ現場での熱中症‐予防と救急処置‐」が無事終了しました。

本学の学生も含め約50名の方々にご参加いただきました。

○unnamed3.jpg     ○unnamed_(1)3.jpg

来月7月1日(土)は「スポーツ現場での突然死‐心肺蘇生法と緊急対応計画‐」を開講いたします。奮ってご参加下さい!

本講座のお申込は、九州共立大学地域連携推進センター(093-691-6550)にて受付けております。よろしくお願いいたします。

http://f-longlife.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=5/#page1_3_3

スポーツ学部A館トレーニングルームにロゴが付きました!! [2017.05.23]

本学にスポーツ学部が開設されて11年の歳月が過ぎた中で

野球やサッカー,ラグビーのプロ選手や陸上の実業団選手または学生チャンピオンなどが

多く,このトレーニングルームを利用して成長していきました.

そのトレーニング室に九州共立大学の設立年度を入れたロゴを掲げました.

このロゴの下,新しい学生チャンピオンなどが輩出してくれることを期待しています.

IMG_9974a.jpg

IMG_9976ab.jpg

※トレーニングルームは学部を問わず本学学生の全てが利用可能です.

 体を鍛えたい,ダイエットしたいなど運動がお好きな方は是非ご活用下さい.

                   スポーツ・トレーニングセンター所長 疋田晃久

平成28年度日本体育協会公認アスレティックトレーナー試験に2名が合格しました [2017.05.20]

平成29年3月に実施された日本体育協会公認アスレティックトレーナーの実技試験に名頭薗亮太さん(平成28年度卒)が現役合格されました。また、卒業生の藤本直樹さん(平成27年度卒)も合格をし、資格を取得されました。

アスレティックトレーナーの役割とは、スポーツドクター及びコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等にあたることです。非常に合格率が低く、難易度の高い資格です。

彼らの今後の活躍を期待するとともに、九州共立大学スポーツ学部では、アスレティックトレーナーを目指すみなさんを応援します。

     名頭薗.jpg   藤本.jpg

      名頭薗亮太さん(平成28年度卒)        藤本直樹さん(平成27年度卒)

〈名頭薗さん〉

アスレティックトレーナーになって、今後どんな活動をしていきたいのか常に考えておくことが大事だと思います。不安な気持ちになったら周りの仲間や先生方を頼って下さい!!

〈藤本さん〉

アスレティックトレーナーとしてのスタート地点に立てたので、これから更に頑張っていきます!!

【教務課】平成29年度前期ガイダンス日程について [2017.03.28]

ウィスコンシン大学 ラクロス校との国際アスレティックトレーニング学生交流会を開催しました。 [2017.02.14]

 本学スポーツ学部の学生と、アメリカ・ウィスコンシス大学ラクロス校(UW)でアスレティックトレーニング(AT)を学ぶ学生が、インターネット会議システムを使った「国際AT学生交流会」を開催しました。

 この交流会は、スポーツ学部の篠原准教授と、同准教授の大学院時代の同僚で現在UWでAssistant Professorを勤めるAminaka先生が企画し実現したもので、本学ではATの専門知識や技術を学ぶ「学生トレーナー部CARE」に所属する学生らが参加しました。

 本交流会を開催するにあたっては、まず、両校の学生が、交流会を行う前の事前準備として、自分達の活動を紹介する動画を作成しました。この動画は、英語を用いて制作しなければならないため、慣れない英語での撮影・編集は、学生にとって大変な作業となりましたが、スピーキングの練習も重ねなんとか完成しました。

          IMG_1244.jpg

 交流会の事前勉強会では、UWの学生が作成した活動紹介の動画を見ました。UWでのATプログラムの概要や授業風景が紹介されており、とても興味深い内容でした。また、本学の学生にとってはあまり馴染みのない州であるウィスコンシン州がアメリカのどこにあるのか?、日本との時差はどのくらいあるのか?、アメリカの大学はどんな感じなのか?、トランプ大統領はなぜ当選したのか?など、アメリカ自体についても学びも深めました。

    IMG_1193.JPG                     <事前勉強会の様子>

 交流会当日は、まず、お互いの大学の簡単な紹介と挨拶から始まりました。本学の学生たちは慣れない英語に悪戦苦闘しながらも何とかコミュニケーションを取っていました。また、UWの学生さんはたどたどしい本学の学生の英語を一生懸命理解しようとしており、『Good!Good!』とジェスチャーを返し、終始笑いが絶えない雰囲気で進行しました。

IMG_1249 (1).JPG IMG_1200.JPG                     <交流会当日の様子>

 今回の交流会を通し皆それぞれに何らかの学びがあったかと思います。また、学生の中には留学する気持ちが新たに芽生えた学生もおり、今後の勉強の励みになっくれれば嬉しく思います。

平成29年度学生定期健康診断のお知らせ [2017.02.13]

平成29年度 学生定期健康診断を下記の日程で実施いたします。

健康診断は年1回実施していますので、必ず受診してください。

【日  時】※時間は受付時間

平成29年4月5日(水)

 12:30から14:00  スポーツ学部1年生

 14:00から15:30  スポーツ学部2年生

平成29年4月10日(月)

  9:00から10:30  経済学部1年生

 10:30から12:00  経済学部4年生

 13:30から15:00  経済学部3年生

平成29年4月11日(火)

  9:00から10:30  経済学部 2年生・編入生・短留生

 10:30から12:00  スポーツ学部4年生

 13:30から15:00  スポーツ学部3年生

   

【検査項目】 1年生・4年生  身長、体重、視力、血圧、尿検査、胸部X線

       2年生・3年生  身長、体重、尿検査、胸部X線

       編入生・短留生  身長、体重、胸部X線 

【場  所】 深耕館1F、2F、深耕館前通路

※指定日時で受診できない場合は、他の時間帯で必ず受診してください。
※健康診断未受診の場合は、就職、進学、実習等で提出する健康診断証明書の発行はできませんのでご注意ください。

《参考》

平成28年度の健康診断の受診率は下記の通りでした。

  1年 2年 3年 4年
経済学部 99.1% 88.7% 73.1% 88.6%
スポーツ学部 99.0% 95.9% 95.0% 94.2%

平成29年度は、受診率100%をめざしましょう!

夏期休業のお知らせ [2016.08.05]

8月11日(木)から8月18日(木)は、夏期休業となっており、窓口業務を休業させていただきます。

○夏期休業中の各種証明書の申込みについて○

 書類等が必要な場合は、夏期休業である8月11日(木)から8月18日(木)の期間は自動発行機(学生支援課設置)の使用ができません。8月10日(水)17時までにお願い致します。
 また、上記期間中は就職支援課窓口も休業しているため、履歴書の購入などができません。早めの準備をお願い致します。

 なお、卒業生の証明書等の郵送での申込みについては、申込みに必要な書類が8月9日(火)までに教務課に到着した場合、夏期休業前に送付が可能ですが、それ以降の場合夏期休業明けの8月19日(金)以降の送付となりますので、早めのお手続きをお願い致します。

○自動発行機についてのお問い合わせ○
 九州共立大学学生支援課
 093-693-3433
  ※本学学生は窓口におこしください

○履歴書購入などについてのお問い合わせ○
 九州共立大学就職支援課
 093-693-3442
  ※本学学生は窓口におこしください

○卒業生の証明書などについてのお問い合わせ○
 九州共立大学教務課
 093-693-3072
 093-693-3042


○入試資料の請求について○
本学ホームページからの資料請求については、休業中でも受け付けております。
 なお、夏期休業・日曜日でもお申し込みいただけますが、お手元に届くまでに若干の日数を頂戴する場合がございますのでご了承くださいますようお願い致します。

○資料請求など入試に関するお問い合わせ○
 九州共立大学入試広報課
 093-693-3305

【スポーツ】平成27年冬期教員養成セミナーを行いました [2015.02.26]

 平成27年冬期教員養成セミナーを行いました。
 このセミナーでは、教員採用試験の傾向と対策や学校現場の課題について理解を深め、保健体育授業の向上を目指すとともに、教職への意欲を高めることを目的としています。

 会場は福岡県宗像市にあるグローバルアリーナで、4年生1名、3年生11名、2年生10名の計22名が参加しました。

 セミナーの内容は、今年度教員採用試験に現役合格した本学学生による模擬教員採用試験、本学部教員によるダンスの実技講習、現職教員による講話、大学院生(本学部卒業生)による模擬面接、模擬授業などでした。

 参加した学生がどの内容にも真剣に取り組んでいる姿がとても印象的でした。

 また講話や模擬面接は、本学卒業生の教員、大学院生が中心となって行ってくれました。

 先輩方のたくましい姿を間近で見ることで学生はたくさんの刺激を受けたことと思います。

 教員養成セミナーは夏期(9月)にも開催を予定しておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 15.02.26[sports]kyouinyousei2.jpg 15.02.26[sports]kyouinyousei3.jpg

 15.02.26[sports]kyouinyousei4.jpg 15.02.26[sports]kyouinyousei5.jpg
 

【在学生の方へ】台風19号接近に伴う、10月13日の祝日授業日の休講措置について [2014.10.10]

  10月13日(祝・月)は祝日授業日ですが、非常に強い台風19号の接近に伴い、今後、休講措置等を行う可能性があります。

休講措置等の情報は本学ホームページにてお知らせしますので、こまめに確認するようにしてください。

 なお、本学における休講措置等に関わらず、気象庁や自治体等各方面からの情報に十分注意し、身の安全を守ることを第一に行動してください。

【スポーツ】本学教員が西日本大学バレーボール5学連男子選抜対抗戦の九州選抜コーチングスタッフとして参加しました [2014.09.16]

 本学スポーツ学部の永田聡典講師が平成26年度第15回西日本大学バレーボール5学連男子選抜対抗戦の九州選抜のコーチングスタッフとして帯同しました。

 永田講師は本学スポーツ学部スポーツ学科コーチングコースで指導者を目指す学生などの授業を担当しており、本学の男子バレーボール部の監督としても活躍しています!

*永田講師 コーチングスタッフ帯同報告*

 大会名:平成26年第15回 西日本大学バレーボール5学連男子選抜対抗戦
 所属:九州選抜 コーチングスタッフ
 大会期間:平成26年度8月26日(火)から28日(木)
 大会会場:愛知学院大学スポーツセンター
 大会概要:今回の帯同は、九州学生連盟1部リーグ所属する選手たちの中で選抜された、いわゆる九州の一流バレーボール選手の集まったチームであり、監督以下スタッフ陣も当然強豪校の指導者の方々ばかりである。

 そのような状況の中、2部リーグのまだまだ発展途上のチームの指導者である小生を選抜していただき、素晴らしい学びの機会を頂戴した。

 派遣依頼を頂戴した九州学連強化委員長の牛原監督、ならびに快く派遣を許可いただいた本学関係者に心から感謝の意を申し上げたい。

 選抜チームで得られた知見をしっかりと還元し、本学男子バレーボール部の一部昇格という目標達成ための糧となるような活動を継続していきたい。

 14.09.125gakuren (300x169).jpg

【スポーツ】九州共立大学「学生消防クラブ(隊)」の結団式を行いました [2014.08.19]

14.08.06syouboukurabu1 (256x171).jpg
結団式の様子
8月6日(水)、本学初の試みとなる地域コミュニティの安全・安心を構築するため九州共立大学学生消防クラブ(隊)の結団式をおこないました。

 この学生消防クラブは、将来消防士などを目指す学生が集まり、学生時代から消防士に関する知識・技能・体力を培うとともに充実した学生生活をおくることを目的としています。

 北九州市消防局、八幡西消防署、八幡西消防署折尾分団、さらに八幡西消防団第6分団等の指導をいただきながら、学生消防クラブ(隊)としての訓練・トレーニングを通して、地域社会の安心安全の要となる人間形成を目指します。

 結団式では、北九州市八幡西消防署予防課長の岩濱正光様にお越しいただき、九州共立大学学生消防クラブ(隊)への激励をいただきました。また、隊長の本学スポーツ学部3年 茅切正俊さんが学生を代表し、決意を述べました。

 これからの活動が期待されます!

  14.08.06syouboukurabu2 (256x171).jpg  14.08.06syouboukurabu3 (256x171).jpg
        北九州市八幡西消防署           【隊長】本学スポーツ学部3年
        予防課長 岩濱正光様             茅切正俊さん
 

本学教員が7人制ラグビー日本代表直前合宿・遠征にトレーナーとして参加しました! [2014.05.21]

 14.05.20[spo]rugby1 (256x192).jpg 本学スポーツ学部の辰見康剛講師が7人制ラグビー男子セブンズ日本代表 HSBCセブンズワールドシリーズ 2013-2014「グラスゴーセブンズ」、「ロンドンセブンズ」直前合宿・遠征にトレーナーとして帯同しました!

 辰見講師は、スポーツ学部スポーツトレーナーコースでアスレティックトレーナーを目指す学生の授業を担当しており、また現役のアスレティックトレーナーとして活躍しています!

 14.05.20[spo]rugby2 (256x190).jpg 14.05.20[spo]rugby3 (256x192).jpg
 

*辰見講師 トレーナー帯同報告*
 14.05.20[spo]rugby4 (256x192).jpg私は4月24日から5月13日にわたって行われました7人制ラグビー日本代表の国内合宿およびワールドシリーズ(グラスゴー大会、ロンドン大会)にトレーナーとして帯同させて頂きました。

まず、このような機会を与えて頂きました関係者の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

今回の遠征は2週間にわたり2大会を転戦するという形式であり、参加メンバーの全員にとって初めての経験でした。また、慣れない環境で試合に向けてコンディションを整えていくのはトレーナーとして非常に難しかったです。現地は日本の11から12月ぐらいの気候で朝晩は非常に寒かったです。食事は1日3食の全てをホテルで取りますが、どうしても食事内容が偏りがちになり選手は体重や筋量を維持するのに苦労をしておりました。

 大会に参加する全チームに2名のボランティアスタッフが帯同してくれました。彼らが水やテーピングなどの物品調達なども担当してくれたおかげで、私は選手のサポートに集中することができ、非常に助かる存在でした。

 7人制ラグビーは1大会につき1日3試合を2日連続、計6試合を行います。試合時はテーピングやマッサージ、またケガ人の対応など、目まぐるしく状況が変わりトレーナーは食事を取る暇もなく、非常に忙しいです。今大会も非常に慌ただしく、気がつくと1日が終わっているという感覚でした。

今回の遠征で最も印象に残っているのは、イギリスのスタジアムの雰囲気に触れることが出来たことです。ロンドン大会では7万人以上の大観衆の中、試合をすることが出来ました。また、グラスゴーでもロンドンでも日の丸の国旗を振って応援して下さる日本人の方々がいらっしゃり、大きな力を与えて頂きました。

最後になりますが、今回与えて頂いた経験を、今後はより一層実践および教育の場面で活かしていきたいと思います。
  14.05.20[spo]rugby5 (256x192).jpg 14.05.20[spo]rugby6 (256x192).jpg

【スポーツ】日本体育協会公認アスレティックトレーナー試験に卒業生3名が合格しました! [2014.04.25]

 平成25年度に実施された日本体育協会公認アスレティックトレーナー試験に、本学卒業生の武藤貢平さん(平成25年度卒)、逢坂麻衣さん(平成23年度卒)、塚本夏生さん(平成23年度卒)の3名が合格いたしました。

 アスレティックトレーナーの役割とは、スポーツドクター及びコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等にあたります。非常に合格率の低く難易度の高い資格でありますが、本年度も(現役合格を含め)3名が合格することができました。

 彼らの今後の活躍を期待致するとともに、九州共立大学スポーツ学部では、アスレティックトレーナーを目指す学生を応援します。


 H25mutou (192x256).jpg H23ousaka (155x256).jpg H23tsukamoto (192x256).jpg
   武藤貢平さん(平成25年度卒) 逢坂麻衣さん(平成23年度卒) 塚本夏生さん(平成23年度卒)

 *アスレティックトレーナーを目指す皆さんへのメッセージ*
 <武藤貢平さん(平成25年度卒)>
 こんにちは。卒業生の武藤です。
 九州共立大でアスレティックトレーナーを目指すみなさんはラッキーです!
 優しく博識な先生方、頼れる先輩、共に切磋琢磨できる仲間、たくましい選手たち、素晴らしいリコンディショニングルーム、全てがそろっています。
 あとはあなたのやる気次第!4年間あるとかまだ1年生だからとか、そんなの関係ありません!「知りたい」「体験したい」その探究心のまま、まずは動き出しましょう!
 
 みなさんの活躍を期待しています。ではどこかの現場でお会いしましょう!"
 

※九州共立大学スポーツ学部はアスレティックトレーナー免除適応コース承認校です。


【スポーツ】平成25年度資格取得状況 [2014.04.21]

*健康運動実践指導者*
健康運動実践指導者認定試験にスポーツ学部の学生4名が受験し、3名が合格しました。
 本学合格率 75.0%
 全体合格率 65.9%

【健康運動実践指導者】
 医学的基礎知識、運動生理学の知識、健康づくりのための運動指導の知識・技能等を持ち、健康づくりを目的として作成された運動プログラムに基づいて実践指導を行うことができる者をいいます。(公益財団法人 健康・体力づくり事業財団HPより)


*ジュニアスポーツ指導員*
 ジュニアスポーツ指導員試験にスポーツ学部の学生16名が受験し、見事全員合格しました!
 
【ジュニアスポーツ指導員】
 発育発達期の身体的・心理的特徴についての専門的な知識と指導ノウハウを持ち、おおよそ2歳くらいの幼児から15歳までの子どもたちを対象に指導にあたる方のための資格です。総合的な身体づくりと基礎的動作の習得を、遊びやゲームを取り入れたプログラムから学ぶことができます。(公益財団法人日本体育協会HPより)

【スポーツ】新入生宿泊研修を行いました [2014.04.07]

 日時:平成26年4月6日(日)から4月7日(月)
 場所:グローバルアリーナ

今年度も元気でやる気に満ちた新入生が入学しました。
九州共立大学の一員としての自覚と希望を持って4年間頑張って欲しいと思います。
 

  14.04.07[spo]sinnyuseigassyuku1 (256x191).jpg 14.04.07[spo]sinnyuseigassyuku2 (256x191).jpg

  14.04.07[spo]sinnyuseigassyuku3 (256x191).jpg 14.04.07[spo]sinnyuseigassyuku5 (256x191).jpg

  14.04.07[spo]sinnyuseigassyuku6 (256x191).jpg 14.04.07[spo]sinnyuseigassyuku7 (256x191).jpg  
  

 

【スポーツ】マリンスポーツ実習を行いました [2014.03.25]

 3月13日より、沖縄県の慶良間諸島(阿嘉島)で、マリンスポーツ実習(スクーバダイビング)を行いました。

 実習に先立つ約1週間前の3月5日(サンゴの日)、この海域は、「ケラマブルー」と呼ばれる世界に誇る海の美しさと多用な生物性から、国立公園に指定されました。(慶良間諸島国立公園)

 本学の実習は、キャンプ実習(8月)が世界遺産「屋久島」で、マリンスポーツ実習は国立公園「慶良間諸島」で行われ、「ホンモノを実感できる」ことが特徴の一つとなっています。

 約20名の学生が参加し、初日こそ海が荒れていましたが、天候には恵まれ、海況も日々良くなり、ケラマブルーの海で、ウミガメ、サメ、そしてクジラと共に実習が行われました。普段の生活とは違った、自然の近さを実感できたのではないでしょうか。

 最終日には、参加した学生全員が、PADIオープンウォーターダイバーの認定を受けることが出来、無事、実習を終えました。

  

  14.03.25marin1.jpg 14.03.25marin2.jpg

   14.03.25marin3.jpg  14.03.25marin4.jpg

  14.03.25marin5.jpg 14.03.25marin6.jpg

【スポーツ】平成25年度スポーツ学部第5回卒業研究発表会が開催されました [2014.03.17]

 スポーツ学部では4年生がこれまでの学修成果をまとめた卒業研究発表会を今年度より口頭発表形式で行いました。

 テーマ数166件の251名による活発な質疑応答が行われました。

 日 時:平成25年1月25日(土)9時から12時30分

 場 所:スポーツ学部B館

  14.01.25DSC00043.jpg  14.01.25DSC00044.jpg

  14.01.25DSC00050.jpg  14.01.25DSC00053.jpg

  14.01.25DSC00061.jpg  14.01.25DSC00062.jpg

  14.01.25DSC00066.jpg  14.01.25DSC00068.jpg

  14.01.25DSC00077.jpg  14.01.25DSC00081.jpg

  14.01.25DSC00085.jpg  14.01.25DSC00087.jpg

  14.01.25DSC00064.jpg

平成25年度 学位授与式のご案内 [2014.03.06]

  平成25年度学位授与式を下記の通り挙行いたします。

     日時:平成26年3月20日(木) 午前11時開式

     場所:福原学園 鶴鳴記念館(九州共立大学内)


本学へのアクセスはこちら
学内アクセスマップはこちら

  14.03.06gakui1.jpg  14.03.06gakui2.jpg
       *平成24年度学位授与式の様子*                *鶴鳴記念館*

【スポーツ】本学学生が健康運動指導士認定試験に合格しました [2014.02.17]

 第125回健康運動指導士認定試験(11月)の結果
九州共立大学スポーツ学部より、3名が受験し全員合格しました。
卒業後は、健康運動を指導するスペシャリストとして社会に貢献して欲しいと思います。
九州共立大学では、樋口行人准教授を中心にEラーニングによる健康運動指導士認定試験対策を行っています。

 スポーツ学部 4年 松雪愛美さん
 スポーツ学部 4年 武藤貢平さん
 スポーツ学部 4年 片山裕太さん

おめでとうございます!!


≪健康運動指導士とは≫
個々人の心身の状態に応じた、安全で効果的な運動を実施
するための運動プログラムの作成及び指導を行う者
健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。
この健康運動指導士の養成事業は、昭和63年から厚生大臣の認定事業として、生涯を通じた国民の健康づくりに寄与する目的で創設され、生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進する観点から大きく貢献しています。

【スポーツ】学内の清掃活動及び椅子のペンキ塗りを行いました [2014.02.15]

 スポーツ学部の学生35名が学内の喫煙環境の現状に問題意識を持ち、新入生を迎える春までになんとか改善しようと1月21日から29日にかけ、学思館、自由ヶ丘会館、深耕館テラスの煙草の吸殻拾いや広場にある椅子やテーブルのペンキ塗りを行いました。
 
 寒い期間の作業となりましたが、寒さも負けず広場に落ちている吸殻やゴミを拾い、また椅子74台を一つ一つ手洗いした後刷毛を使って丁寧にペンキを塗り、約1週間かけきれいな椅子とテーブルに生まれ変わりました。

 今後も本学では学生と教職員が協力し、教育の場にふさわしい環境づくりをめざし、活動を行ってまいります。

 これを機に学生教職員一人ひとりが学内喫煙マナーの向上を意識し、改善していきましょう!

  

 IMG_0532.jpg  IMG_1750.jpg
    煙草の消し後などで汚れていた椅子もペンキを塗り直しきれいになりました

 IMG_1740.jpg  IMG_1742.jpg
                       清掃活動を行う学生

 IMG_1738.jpg  IMG_1768.jpg                
        椅子にペンキを塗る学生            キレイになったテーブルと椅子

平成25年度 第4回キャンパスミーティングを2月10日(月)に開催しました [2014.02.14]

今回のキャンパスミーティングでは、就職活動を終えたスポーツ学部4年生の代表として、松本由衣さん、金子晃大さん、児玉忠大さん、森田政彰さん、草野 柊さんの5名が参加し、福原学長、田中就職支援部長、大渕事務局長と意見交換を行いました。

 この意見交換は就職活動をしていく上で大切にしていたこと、就職活動中に役に立った資格、社会人になるにあたっての決意、4年間を過ごして感じたことなど多岐にわたって行われ、『部活動だけでなく、学年を超えて交流ができる場があるといい』『資格支援の公務員講座がとても役にたったので在学生にもっと広く告知して欲しい』など日頃学生が感じている具体的な意見がありました。

 キャンパスミーティングを終えた学生からは、『学生が意見を言える場があるというのはとても貴重だと思うので今後も続けて欲しい』、『この場に参加させてもらい、あらためて九州共立大学スポーツ学部で学べてよかったと感じた』などの声が聞かれました。

 今回、提案された、学生からの貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。

 
 IMG_8919.jpg  IMG_8883.jpg
     キャンパスミーティングの様子(大学側)         キャンパスミーティングの様子(学生側)

 IMG_14.02.101.jpg  IMG_8947.jpg
        キャンパスミーティングの様子                 学長を囲んでの集合写真

北九州マラソン2014に本学学生がボランティアで参加しました [2014.02.10]

2月9日(日)に開催された北九州マラソン2014に本学から80名を超える学生がボランティアとして参加しました。

 当日は、沿道で給水・給食を担当し、フルマラソンに参加された1万人のランナーにバナナやクロワッサンなどを配り、大きな声援を送りました。

また学生トレーナー部(CARE)はAED隊として救護ボランティアに参加しました。

 時折小雨が降る中での開催となりましたが、寒さに負けず、約3500人の市民ボランティアと共に、約1万1000人の市民ランナーをサポートしました。

【給水・給食ボランティア】
14.02.09marathon1.jpg 14.02.09marathon2.jpg

14.02.09marathon3.jpg 14.02.09marathon4.jpg 

【救護ボランティア】
14.02.09marathonkyugo1.jpg 14.02.09marathonkyugo3.jpg

14.02.09marathonkyugo4.jpg 14.02.09marathonkyugo2-1.jpg

 
 

【スポーツ】有森裕子氏をお招きし「スポーツ講演会」を開催します! [2014.01.28]

ゲスト:元マラソンランナー 有森 裕子氏

テーマ:「よろこびを力に・・・」

日 時:平成26年2月3日(月)13:00から14:30(開場 12:30から)
    ※会場内は全席自由席となるため、先着順の入場となります。

場 所:九州共立大学内 自由ヶ丘会館4階 多目的ホール

参加対象者:○九州共立大学スポーツ学部生・教員 ○九州共立大学経済学部生・教員
         ○高校生 ○九州女子大学生同短期大学生 ○一般

主 催:九州共立大学スポーツ学会

その他:講演会の中で質疑応答は行う予定でありますが、それ以外での有森裕子氏との接触は一切禁止とします。

問い合わせ先:九州共立大学スポーツ学会 093-693-3049(山口研究室)
                             kku-sp@kyukyo-u.ac.jp


14.01.28gakkai-1.JPG有森 裕子氏は、元女子マラソン選手で日本におけるプロランナーの草分けでもある。一所懸命は必ず勝ちます」と、希望を持ってがんばっていくことを小学生・中学生をはじめとする子どもたちに訴えつづけている。
地雷で被害を受けたカンボジアの子供達に「義手や義足をつけ、走ることで、夢を持つきっかけになれば」とふれあい・支援の為のNPOを設立。

   
≪主な競技歴≫
1990年 大阪国際女子マラソン 6位 2時間32分51秒(初マラソン日本最高記録)
1991年 大阪国際女子マラソン 2位 2時間28分01秒(日本最高記録)
世界陸上選手権女子マラソン 4位 2時間31分08秒
1992年 バルセロナ五輪女子マラソン 2位 2時間32分49秒
1995年 北海道マラソン 女子優勝 2時間29分17秒(大会新記録)
1996年 アトランタ五輪女子マラソン 3位 2時間28分39秒
1999年 ボストンマラソン 3位 2時間26分39秒(自己ベスト)
2001年 東京国際女子マラソン 10位 2時間31分00秒
2007年 東京マラソン2007 5位 2時間52分45秒
◎自己ベスト2時間26分39秒(ボストンマラソン 1999年4月19日)

≪現在の活動≫
・日本陸上競技連盟国際員会 特別委員
・認定NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」代表理事
・公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 理事長
・日本体育大学 及び 日本体育大学女子短期大学部 客員教授
・就実大学 及び 就実短期大学客員教授
・日本警察消防スポーツ連盟 特別顧問
・緑の東京募金実行委員
・容器包装廃棄物排出抑制推進員(愛称:3R推進マイスター)
・一般財団法人 日本フラッグフットボール協会 評議員
・NPO法人 日本盲人マラソン協会(JBMA) 理事
・公益財団法人笹川スポーツ財団 アドバイザー
・日本国スポーツ観光マイスター
・越後長岡応援団
・福島県しゃくなげ大使
・名寄ひまわりまちづくり大使
・かしわざき大使
・厚生労働省 いきいき健康大使
≪受賞歴≫
(国内)
1992年 朝日スポーツ賞(朝日新聞社)
1993年 第5回日本フェアプレー賞
1996年 菊池寛賞 (日本文学振興会)
1996年 ベスト・ドレッサー賞(社団法人日本メンズファッション協会)
1996年 流行語大賞(自由国民社)
1997年 中日日体育賞(中日新聞社)
2010年 津田梅子賞(津田塾大学)
(海外)
2010年 国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞
2010年 カンボジア王国ノロドム国王陛下より、ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受章

学生が高難度の資格試験に合格しました! [2013.12.23]

今年度も学生が高難度の国家資格や公的資格に挑戦し、見事合格しました!
 
 経済学部、スポーツ学部ともにきめの細かい指導の下、夢の実現をサポートしています。

 
□2級ファイナンシャル・プランニング技能検定合格
 経済学部4年 金子優太
 【実施日】平成25年9月8日(日)

□宅地建物取引主任者資格試験合格
 経済学部4年 中尾 亘
 【実施日】平成25年10月20日(日)

□旅行業務取扱管理者(総合、国内)合格
 ●国内:5名
  経済学部4年   高木貴仁
  経済学部3年   森田賢吾
  経済学部3年   太田原龍馬
  スポーツ学部3年 甲斐一騎
  経済学部2年   佐藤誉志
【実施日】平成25年9月8日(日)

 ●総合:1名
  スポーツ学部3年 甲斐一騎
【実施日】平成25年10月13日(日)

【スポーツ】2014年度教員候補者採用試験最終結果 [2013.11.14]

 今年度の合格者は下記のとおりです。

 来年度より、保健体育の教員として一歩踏み出します!!
 スポーツ学部では、教職課程担当教員による、「即戦力」を目指した、
教員採用試験対策講座を年間を通して行っています。
在学生及び卒業生のみなさん、求められる教師像を実現しよう!!


【在学生】
・福岡県(高校)合格  1名
・東京都(中学)合格  1名

【卒業生】
・川崎市(中学)合格   1名  ≪1期生 2009年度卒≫
・愛媛県(特支保体)合格 1名  ≪1期生 2009年度卒≫
・長崎県(中学)合格   1名  ≪3期生 2011年度卒≫
・福岡県(高校)合格   1名  ≪4期生 2012年度卒≫
・広島県(中学)合格   1名  ≪4期生 2,012年度卒≫

おめでとうございます
ご活躍を応援しています

【スポーツ】九州共立大学ラジオ体操講習会を行いました [2013.11.12]

【会期】平成25年10月8日
【講師】長野信一先生
     NHKテレビ体操に2010年まで約30年間出演されたラジオ体操の第一人者。現(株)日本体操研究所所長
    廣島忠士先生
     全国ラジオ体操連盟1級公認指導士。九州ラジオ体操連盟理事として、ラジオ体操の普及発展に努められている。
    小畑真理先生
     全国ラジオ体操連盟2級公認指導士。各ラジオ体操講習会のアシスタント及び普及発展に活躍中。

 今回で3回目となるラジオ体操講習会が本学記念館にて行われ、スポーツ学部の1年生300名以上が参加し心地よい汗を流しました。

 本講習を受講することで、「NPO法人全国ラジオ体操連盟公認指導者」の資格申請を行うことができます。
 約2時間の講習ではまず、ペアでふれ合いながら行うストレッチにはじまり、ラジオ体操第一、ラジオ体操第二、みんなの体操の動き方や指導法について細かい力の入れ方まで指導を受けました。

 準備運動として行われることが多いラジオ体操ですが、適格で分かりやすい講師の先生方の指導のもと、正しい動きで行うとかなりの運動量になり、息を切らす学生も少なくありませんでした。

 また、長年NHKラジオ体操に指導員として出演された長野先生のホンモノの掛け声を聞き歓声があがる場面もありました。

 ラジオ体操は全国各地あらゆる場所や場面で広く行われてます。スポーツを専門とする本学の卒業生がリーダーシップをとって活躍することを期待したいです。

   13.11.12DSCN2288.jpg  13.11.12DSCN2301.jpg

   13.11.12DSCN2324_(2).jpg  13.11.12DSCN2326_(2).jpg

   13.11.12DSCN2334_(2).jpg  13.11.12DSCN2338.jpg

【スポーツ】インターン報告 [2013.10.31]

  本学では、3年次に公益財団法人 健康・体力づくり事業財団の認定する『健康運動実践指導者』の受験資格が得られます(必要単位を取得した場合)。

 この資格は、健康づくりのための運動実践指導のエキスパートとして、地域社会での健康運動指導を行うことができると認められるための資格です。

 3年次に受験し合格すると、資格をすでに取得した状態で就職活動を展開できます。

 本学から健康運動実践指導者を受験ために必要な科目の一つに『健康産業施設実習』があります。

 大学内での講義・実技だけでなく、地域のスポーツクラブや医療機関と提携するフィットネスクラブなどで、実際にスタップとして利用者の指導にあたる実習です。実習は夏季休業中に行われ、実習報告会が10月7日と10月21日に行われました。

*学生の感想*
 『私は、スポーツクラブへ実習に行きました。実際に実習を行うまで、スポーツクラブでは、体を鍛えて筋力や体力の向上のための指導をする場というイメージでした。
 しかし、実際の現場では、癒しの場として利用される方も多いということを感じました。
 体力向上に関する技術的な指導だけでなく、利用される方、一人ひとりのサポートも出来ないといけないと実感しました。残りの学生生活で、技術的な指導の面だけでなく、心理面でのサポート力も高めていきたいと感じました。』

スポーツ学部3年 山?志帆

【スポーツ】マリンスポーツ実習を行いました [2013.10.31]

 福岡県福津市の福間海岸において、マリンスポーツ(ウインドサーフィン)の海洋実習を行いました。

 穏やかな海況と天候にも恵まれ、初心者向きの良いコンディションで実習を行うことができました。

普段、身体を動かすことが得意のスポーツ学部生ですが、初めは風の向きに合わせてセイル(帆)を操ることができず、思うような方向へ進むことに苦戦していました.。

 しかし、3日間の実習の最終日には受講生全員が風を感じてうまく帆を操り、海上を自由に行き来するまでになりました。

 風を感じながら大海原を快適に進む楽しみを体験できた3日間になりました。

 P1040428.jpg P1040452.jpg

 P1040454.jpg P1040459.jpg
  
 P1040475.jpg P1040476.jpg

 P1040501.jpg P1040540.jpg

 P1040543.jpg P1040545.jpg

 P1040580.jpg P1040581.jpg

 P1040582.jpg P1040583.jpg

 
 

本学の教員がテレビで紹介されます<終了しました> [2013.10.25]

本日10月25日(金)深夜24時20分よりRKB毎日放送「瞬間スポーツ」で
本学スポーツ学部客員講師 川面剛氏が紹介されます。

ぜひご覧ください!

*放送予定*

放送日:10月25日(金)深夜24時20分
番組名:RKB毎日放送「瞬間スポーツ」

本学教員が「ニュースブリッジ北九州」で紹介されます<終了しました> [2013.10.19]

  10月24日(木)に放送されるNHK北九州放送局の「ニュースブリッジ北九州」で本学スポーツ学部助教の篠原純司氏が紹介されます!

ぜひご覧ください。

*放送予定*

 日時 平成25年10月24日(木) 18時20分から19時

 番組名 NHK北九州放送局「ニュースブリッジ北九州」
   

 ※突発的な事件事故の発生など、都合により放送予定が変わることがあります。

【スポーツ】九州共立大学で九州体育・スポーツ学会 第62回大会が行われました [2013.10.15]

 第62回大会は、平成25(2013)年9月13日から15日の3日間、九州共立大学を会場に開催されました。

9月13日(金)

○プレセミナー
(1)九州地区大学体育連合合同企画:「テニス授業セミナー(効果的に!分かりやすく!早く上達!)」
(2)九州・沖縄地区メンタルトレーニング研究会企画:「チーム力アップセミナー」
(3)第3専門分科会企画:「コミュニティダンスの可能性を探る〜からだで関係性を感じるワークから〜」
(4)学生企画委員会企画:「スポーツ実技と指導法」

13.10.15sportsgakkai1.jpg
テニス
13.10.15sportsgakkai2.jpg
メンタルトレーニング
13.10.15sportsgakkai3.jpg
ダンス
13.10.15sportsgakkai4.jpg
スポーツ実技


9月14日(土)

○一般研究発表(口頭発表)20演題
13.10.15sportsgakkai5.jpg○特別講演
 プロ野球チームのマネジメントと地域戦略
 【演者】
 小林至氏
 (福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社取締役、      
  福岡ソフトバンクホークス海外兼中長期戦略担当部長、
  江戸川大学社会学部教授)
元プロ野球選手であり、且つスポーツビジネスの専門家でもある小林氏により、世界と地域、両者に目を向けた球団の経営戦略について講演が行なわれました。


13.10.15sportsgakkai6.jpg○全体シンポジウム
現場における体育/スポーツ学会からの知見や技術の活用
【シンポジスト】
 下野六太氏(福岡県春日市立春日南中学校主幹教諭)
 手島和人氏(公益財団法人福岡県スポーツ振興センター)
 小清水孝子氏(福岡大学スポーツ科学部)
【コーディネーター】
 池上寿伸氏(佐賀大学)

 池上氏の進行により3名のシンポジストが登壇し、それぞれの立場からテーマに関わる提案がなされました。

○総会
13.10.15sportsgakkai7.jpg

 橋本会長の挨拶の後、福原弘之大会会長(九州共立大学学長)および仲里清大会実行委員長が歓迎の挨拶を述べられました。今年度より、主管校に感謝状(盾)が贈られることとなり、会長から大会実行委員長に贈呈されました。また、若手優秀発表賞として、萩原悟一氏(九州工業大学大学院)および本学助教の大下和茂氏(九州共立大学)の2名が表彰されました。
 


    
9月15日(日)
○トピックセッション
13.10.15sportsgakkai8.jpg(1)大学体育授業の実践例〜種目「を」学ぶから,種目「で」学ぶへ〜
(2)車いすテニス選手の競技力向上支援プロジェクト

○スチューデントセッション
 大学院生として体育・スポーツの役割をどう捉えるか―「スポーツ基本法」から読み解く―

○研究推進委員会企画セッション(2012年度 研究助成対象発表)
 高齢者2次予防事業におけるソーシャルサポート介入が運動継続およびメンタルヘルスにおよぼす影響
   荒井久仁子(熊本健康・体力づくりセンター/九州大学大学院)
 過渡期を迎えた体育・スポーツ行政機構をめぐる「揺らぎ」の諸相
  ―知事部局への移管動向に関する社会学的考察―
   谷口 勇一(大分大学)
 2012年度、研究助成対象となった2名の演者による発表が行なわれました。

○専門分科会シンポジウム
 第1・3専門分科会合同:『運動会』を考える―学校体育活動としての存在意味と可能性
13.10.15sportsgakkai9.jpg 第2・4専門分科会合同:健康づくりのための身体活動基準2013
 第5専門分科会:スポーツ選手のセカンドキャリアについて


○ラウンドテーブル・ディスカッション
 チームパフォーマンスの新たな評価方法
○一般研究発表(口頭発表)14演題
○一般研究発表(ポスター発表)59演題

総 括
 2020年オリンピック開催都市が東京に決定された直後に、62回大会は開催されました。国民の健康の維持増進と活力ある社会の実現に向け、スポーツの果たす役割は増すばかりです。本大会も、九州地区の体育・スポーツ科学の発信源として積極的な活動をしてゆかなければなりません。今回は、過去最大の演題数を数えるなど成功裡に終了することが出来ました。
大会実行副委員長 得居雅人

本学スポーツ学部の大下助教が北九州市民体育祭水泳競技においてデモンストレーションを行いました [2013.10.08]

 10月6日(日)に桃園室内プールで開催された第51回北九州市民体育祭水泳競技大会において、本学スポーツ学部助教の大下和茂氏がフィンスイミングのデモンストレーションを行いました。

 大下氏は、8月にロシアのカザンで開催されたフィンスイミングの世界選手権大会に日本代表として出場し、オープンウォーター20kmで5位の成績を収めています。


 今回のデモンストレーションは、北九州市からの招待によりフィンスイミングの普及活動の一環として行われました。
 
 s1-13.10.07IMG_3957-2.jpg 13.10.07IMG_3951.jpg

【スポーツ】第4回 教員養成セミナー [2013.10.08]

 9月5日・6日にアクシオン福岡で「第4回 教員養成セミナー」を開催しました。


 13.10.08kyoinyouseiseminar1.JPG1日目は、本学の野田先生に、「学校体育の事故防止」の講義を行って頂きました。受講生からは「安全な授業づくりについて、正しい知識をみにつけることができた。まずは、模擬授業で実践してみたい。」との声がありました。
次に、本学の木寺先生に「剣道」の実技指導をして頂きました。防具を付けず、竹刀のみで行う剣道に挑戦しました。ほとんどの学生が初めての体験で、いい勉強になりました。


13.10.08kyoinyouseiseminar2.JPG夜の部では、福岡市立花畑中学校の前田先生と福岡県立筑紫中央高等学校の水島先生に講義をして頂きました。保健体育科教員としての仕事内容や学生の時にしておくべきこと等を熱く語って頂き、あっという間の2時間でした。
受講生からは、沢山の質問が出て、先生方は全ての質問に対して熱心に答えて下さいました。

 


13.10.08kyoinyouseiseminar3.JPG2日目は、集団討論を行いました。難しい内容でしたが自分自身の考えを発表し、他の意見を聞き入れ、意見をまとめることができるようになりました。
その後、体操・バレーボールの模擬授業を行いました。
今後も授業だけでなく、教員養成セミナーや研究会を行い、本学からたくさんの「素晴らしい保健体育科教員」を輩出していきます。

海外研修2013 [2013.10.08]

 去る9月8日から20日までの13日間の行程で、2013年度の海外研修授業が実施されました。参加者8名(男子学生6、女子学生2名)は、仲村隆文教授・山本洋一教授(ともに経済学部)の引率のもと、中国・ドイツ・スイス・イタリアの4ヶ国を巡る貴重な体験をしてきました。

中国東方航空を利用した一行は、まず往路のトランジット時間を利用し、中国・上海とその近郊の都市を訪れ、歴史的な中国と経済発展著しい今の中国のコントラストを見学しました。

 1.Shanghai_night.jpg 5.yoen.jpg

 上海から約12時間のフライトを経て到着したドイツでは、ライン河畔の古代ローマ帝国植民都市であったケルンからバイエルン州のミュンヒェンへと南下しながら、歴史、政治、経済、文化にさまざまな角度から触れる体験をしました。
 ケルンでは、カトリックの巡礼地として発展した大聖堂を見学し、オー・デ・コロン発祥の店(会社)でその歴史と今後の発展戦略などについての説明を受け、ドイツの観光産業の要ともいうべきロマンチック街道沿いに点在する中世の街や、バイエルン王ルートヴィヒ2世が築いたノイシュヴァンシュタイン城、ドイツの負の遺産でもあるナチスドイツ時代のダッハウ強制収容所跡などを見学しながら、文字通り多角的にドイツを体験的に学びました。

s1-6.4711_Duftmuseum.jpg s1-10.Neuschwanstein.jpg s1-14.Rothenburg.jpg

 
 s1-8.Koelner_Dom.jpg 15.Rothenburg_Cafe.jpg

 スイスでは、マッターホルンの登山口として世界的に有名なツェルマットで、電気自動車しか乗り入れが許されないという徹底した環境対策の現状に触れ、雄大なアルプスの山々に囲まれながら、好天のもと長時間のトレッキングにも挑戦しました。

s1-7.Fruestuck.jpg s1-9.Matterhorn.jpg s1-11.Riffelsee.jpg

 イタリアでは、ヴェネツィアとローマを訪問しました。まずはヴェネツィアで、本学の留学生の出身校でもあるヴェネツィア大学の学生たちといっしょに、いにしえの街をサン・マルコ広場から運河と同様に複雑に入り組んだ露地の隅々まで探索し、往時の東方貿易による繁栄の名残を至るところに発見しました。

s1-2.Venezia_Kanal_Grande.jpg s1-3.Venezia_Ponte_Vecchio.jpg s1-4.Venezia_Uni.jpg


 また、最終訪問地ローマでは、コロッセオ、フォロ・ロマーノを初めとした古代ローマの遺跡に歴史を感じ、カトリックの総本山、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂やそれに連なるシスティーナ礼拝堂の壮麗さに圧倒されながら、宗教の持つ力の一端を垣間見ました。
 s1-12.Roma_Spagna.jpg 13.Roma_Tazza_D_Oro.jpg
 
 
 一度にアジアとヨーロッパの両方を体験できた今回の海外研修では、さまざまな顔を持つ4ヶ国を自らの足で巡りながら、各国の経済状況や社会情勢を肌で感じ、文化的歴史的背景に思いを馳せ、異なる世界で暮らす人々との出会いに感動しつつ、世界の広さと同時に世界と日本のつながりも学ぶことができました。単なる海外旅行とは異なる本研修への参加は、教室内では決して得られない数々の刺激的な体験を通して、参加者の視野を更に広げただけでなく、他者への寛容性、自己発展のためのモティベーションなど、大学生及び将来の社会人として必要不可欠な資質を育み、彼らの今後の人生に貴重な糧を与えたことでしょう。

【スポーツ】オープンキャンパスを開催しました [2013.09.26]

日程:平成25年9月21日(土)

たくさんの高校生・保護者の方々にご来場いただきました。

トレーニングルームでは様々なマシンに実際に触れられ、また、筋肉量・体脂肪率測定のコーナーが特に人気でした。実験室では三次元動作解析システムの紹介や解析データをご覧いただきました。屋内に陸上トラックを併設した実験室は全国的にも希少であり、学術面においても優れた施設環境を備えていることに来場された方々も高い関心を持たれている様子でした。

リコンディショニングルームでは、さまざまなトレーニング器具を使ってのトレーニングを体験してもらいました。普段したことのないトレーニングに、最初は戸惑いながらも笑顔で楽しんでいました。中には、自身のトレーニングの課題などを熱心に学生トレーナーに相談する高校生もおり、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。

今年度最後のオープンキャンパスが終了しました。
短い時間でしたが、大学の雰囲気を感じて頂けたのではないかと思います。
みなさんと学べる日を楽しみにしています。

【模擬講義】
9/21(土)「心理学入門」  准教授 伊藤 友記・准教授 下園 博信
9/21(土)「テーピング入門」 講師 有吉 晃平・講師 辰見 康剛・助教 篠原 純司
                   学生トレーナー

 DSCN2431.jpg DSCN2436.jpg

 
 DSCN2441.jpg DSCN2443.jpg

 DSCN2444.jpg DSCN2446.jpg

 DSCN2459.jpg DSCN2466.jpg

 DSCN2473.jpg DSCN2474.jpg

【スポーツ】屋久島でのキャンプ実習を行いました。 [2013.09.26]

日  程】平成25年8月28日(水)から9月1日(日)4泊5日
【場  所】鹿児島県 屋久島青少年旅行村
【活動内容】
1日目:テント設営法・野外調理法
2日目:自然体験活動1 カヌー・自然体験活動2 スキンダイビング・野外炊飯
3日目:自然体験活動3 登山 ・自然体験活動4 大川の滝ハイキング・カレーコンテスト
4日目:総撤収準備・自然体験活動5 川遊び・新聞発表・スタンツ・心の花束の準備・体験発表会
5日目:総撤収・清掃・終了式

KIMG0627.jpg【 九州共立大学スポーツ学部は、(公益社団法人)日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター資格が取得できる課程認定校となっています。授業の中に実習形態で「キャンプ」があり、毎年約20名の学生が履修しキャンプインストラクター資格を取得しています。

本学の実習の目的は、世界自然遺産の鹿児島県屋久島をフィールドとし屋久島の自然という多様で予測できない時間と空間の中で、自己・他者・班・組織・自然・生活・活動に対する姿勢、体験の仕方を実践的に学ぶことを目的としています。

自然環境の中で、キャンプインストラクターとして求められる経験や知識、そして野外活動の技術の基礎から応用を体得し、指導・立案・計画方法を学び実践することとしています。講習内容は、野外教育の基礎(指導技術と知識・安全教育・安全管理)を学ぶ。野外教育の可能性(学校・家庭・環境・社会・福祉との関連)について総合的に学ぶ。自然体験活動(冒険系・環境系)のアクティビティ&指導法を学ぶことを講習の主旨としています。

今年度の実習は、台風15号の影響でプログラム変更を余儀なくされました。2日目の自然体験活動の時間も短縮させ午前中には終了、午後にはテントを撤収することになりました。3日目の登山は当初10時間の「縄文杉コース」を計画していましたが、4時間の「白谷雲水峡コース」に変更し、早めにキャンプサイトに戻ることにしました。
 
残念ながら樹齢7200年の縄文杉に逢うことはできませんが、太鼓岩からの絶景に学生たちも大喜びでした。今回は、安全と言うことを1番に考え早めに台風に備えたことで、余裕を持って対応することができました。学生たちも自然の力には逆らえないことを感じ、アクシデントが起こった時、冷静に行動することの重要性を体験から学んだのではないかと思います。

文責:九州共立大学 花田道子
 
 057.jpg  063.jpg 

 DSC00031.jpg  DSCN2147.jpg

 DSCN2182.jpg  DSCN2241.jpg  

 DSCN2341.jpg  DSCN2363.jpg

 DSCN2367.jpg  DSCN2369.jpg

032.jpg DSCN2389.jpg
 

【スポーツ】オープンキャンパスを開催しました [2013.08.20]

 日程:平成25年8月17日(土)、18日(日)

 2日間に渡り、たくさんの高校生・保護者の方々にご来場いただきました。
トレーニングルームでは様々なマシンに実際に触れられ、また、筋肉量・体脂肪率測定のコーナーが特に人気でした。実験室では三次元動作解析システムの紹介や解析データをご覧いただきました。屋内に陸上トラックを併設した実験室は全国的にも希少であり、学術面においても優れた施設環境を備えていることに来場された方々も高い関心を持たれている様子でした。

 リコンディショニングルームでは、さまざまなトレーニング器具を使ってのトレーニングを体験してもらいました。普段したことのないトレーニングに、最初は戸惑いながらも笑顔で楽しんでいました。中には、自身のトレーニングの課題などを熱心に学生トレーナーに相談する高校生もおり、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。

 DSCN2257.jpg DSCN2274.jpg

 DSCN2260.jpg DSCN2261.jpg

 DSCN2263.jpg DSCN2264.jpg

 DSCN2265.jpg DSCN2284.jpg

 DSCN2267.jpg DSCN2268.jpg

 DSCN2269.jpg DSCN2271.jpg

 DSCN2272.jpg DSCN2274-1.jpg

        DSCN2262.jpg DSCN2266.jpg

【スポーツ】AED講習会・熱中症予防講習会 [2013.07.31]

 平成25年7月24日(水)、平成25年度 福原学園 AED講習会、熱中症予防講習会を開催し、本学を含む福原学園(法人事務局、幼稚園、高校、短大、大学)の教職員が講義と実技を受講しました。

 講師は本学スポーツ学部の篠原助教が務め、学生トレーナー部(CARE)の学生も実技指導を行うなど大活躍でした。

 CIMG6183.jpg CIMG6186.jpg

 CIMG6189.jpg CIMG6190.jpg

 CIMG6194.jpg CIMG6197.jpg

【スポーツ】オープンキャンパスを開催しました [2013.07.25]

 日程:平成25年7月21日(土)から7月22日(日)

 2日間に渡り、たくさんの高校生・保護者の方々にご来場いただきました。
トレーニングルームでは様々なマシンに実際に触れられ、また、筋肉量・体脂肪率測定のコーナーが特に人気でした。実験室では三次元動作解析システムの紹介や解析データをご覧いただきました。屋内に陸上トラックを併設した実験室は全国的にも希少であり、学術面においても優れた施設環境を備えていることに来場された方々も高い関心を持たれている様子でした。

リコンディショニングルームでは、さまざまなトレーニング器具を使ってのトレーニングを体験してもらいました。普段したことのないトレーニングに、最初は戸惑いながらも笑顔で楽しんでいました。中には、自身のトレーニングの課題などを熱心に学生トレーナーに相談する高校生もおり、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。

【模擬講義】
7/21(土)「オリンピックをとおしてスポーツを学ぼう」講 師 野田 耕 
7/21(土)「テーピング入門」 講師 有吉 晃平・講師 辰見 康剛・助教 篠原 純司
               学生トレーナー
7/22(土)「スポーツ栄養学入門」 准教授 樋口 行人
7/22(土)「テーピング入門」 講師 有吉 晃平・講師 辰見 康剛・助教 篠原 純司
               学生トレーナー

【次回オープンキャンパス】受付開始:9時から
○平成25年8月17日(土)・8月18日(日)10:00から15:00
○平成25年9月21日(土)10:00から15:00

  DSCN2125.jpg DSCN2126.jpg

  DSCN2200.jpg DSCN2144.jpg

  DSCN2150.jpg DSCN2154.jpg

  DSCN2180.jpg DSCN2188.jpg

  DSCN2191.jpg DSCN2195.jpg

  DSCN2165.jpg DSCN2159.jpg

  DSCN2168.jpg DSCN2173.jpg

  DSCN2175.jpg DSCN2154a.jpg

  DSCN2155a.jpg DSCN2187a.jpg

本学スポーツ学部の大下助教が北九州市長を表敬訪問しました [2013.07.24]

P1000863.jpg 本学スポーツ学部助教の大下和茂氏が、8月にロシアのカザンで開催されるフィンスイミングの世界選手権大会に日本代表として出場するにあたり、7月22日(月)福原学長、堀内学長特別補佐と共に、北橋健治北九州市長を表敬訪問しました。

 当日、大下助教はフィンの実物を持参し、フィンスイミングの泳法や競技内容について説明すると北橋市長や同席されていた柏木市民文化スポーツ局長も熱心にお聞きになり、北橋市長からは「世界大会への出場は北九州市としても大変誇りです。日本代表として頑張ってください。併せてフィンスイミングの普及にも是非とも力を注いでほしいと思います。」と激励がありました。

 また、7月14日(月)にはフィンスイミング世界選手権大会出場するなど競技者として第一線で活躍しながらフィンスイミングの普及活動にも尽力し、今後も競技者・研究者・教育者のどの分野でも活躍が期待されていることから、九州共立大学スポーツ功労賞が授与され、福原弘之学長より賞状と副賞が授与されました。 

 大下氏の今後の活躍が期待されます。

  IMG_2634.jpg  IMG_2644.jpg

【スポーツ】平成25年度 九州共立大学スポーツ学会総会が開催されました [2013.05.23]

DSCN0977.jpg 日時:平成25年5月21日(水)15時から
 場所:スポーツ学部 B館404教室

 九州共立大学スポーツ学会は、学部創設時より本学学部生の教育活動の向上と、学術活動の振興を推し進めていくことを目的として発足されました。


 今回の総会では仲里会長の挨拶から始まり、平成24年度事業報告・平成24年度決算報告・平成25年度事業計画・平成25年度収支予算について審議され、審議の結果、原案どおり承認されました。最後に、新運営委員の選出がなされ代表のスポーツ学部4年松本大佑さんの挨拶がありました。

DSCN0974.jpg  DSCN0989.jpg
                                        *新運営委員*

【スポーツ】アスレティックトレーナー試験にスポーツ学部卒業生の中島啓士郎さんが合格しました [2013.05.10]

13.05.10[spo]athletictrainer1.jpg 日本体育協会公認 アスレティックトレーナー試験に本学スポーツ学部平成24年度卒業生の中島啓士郎さんが合格しました。


 アスレティックトレーナーの役割とは、スポーツドクター及びコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等にあたります。


 九州共立大学スポーツ学部では、アスレティックトレーナーを目指して、日々学生たちが頑張っています。


 その活動の一つに課外活動における競技者の健康管理等を行い、安心して競技に取組めるようサポートしてくれています。

 
 今年度も現役で 中島 啓士郎さんが合格することができました。

*中島さんからのコメント*
13.05.10[spo]athletictrainer3.jpg  九州共立大学にはアスレティックトレーナーの勉強をするための素晴らしい環境が整っています。そして、素晴らしい先生方と先輩や同期、後輩がいます。

 合格できたのは、このようなたくさんの仲間が居たからと思っています。

 環境を活かせるかは、自分次第と思うので、仲間と切磋琢磨しながら九州共立大学で多くのことを学んで下さい。


Q1. アスレティックトレーナーの資格はどうしたら取得できますか?
(1)アスレティックトレーナー養成講習会を受講する。
(2)アスレティックトレーナー免除適応コース承認校に入学する。
※九州共立大学スポーツ学部はアスレティックトレーナー免除適応コース承認校です。

【スポーツ】平成25年度 スポーツ学部新入生宿泊研修を行いました [2013.04.18]

日程:平成25年4月6日(土)から 4月7日(日)1泊2日
場所:グローバルアリーナ

 スポーツ学部新入生が、スポーツ学部の一員として新たなスタートを切りました。
あいにくのお天気でしたが、それを吹き飛ばすくらいの勢いでプログラムが進行して行きました。プログラムのメインとしている『集団行動』は、新入生全員が見事に揃った、とても気持ちの良い集団行動を披露してくれました。

 2日目の長縄・8の字跳びは、1分間で100回以上を目標にクラスが一丸となって挑戦しました。ぐっと、お互いの距離が近くなった様子でした。アスレテックトレーナーサポート学生たちのお陰で、安心してスポーツ活動が行えました。
ありがとう!

 今年も、サポート学生(上級生)たちが後輩たちにとても良い影響を与えてくれました。それと同時に素晴らしい指導力を発揮してくれました。
本当にありがとう!

  
  006.jpg  020.jpg

  DSCN1456.jpg  DSCN1471.jpg

  DSCN1535.jpg DSCN1627.jpg

  DSCN1629.jpg  DSCN1658.jpg

  DSCN1668.jpg  DSCN1703.jpg

  DSCN1717.jpg  DSCN1722.jpg

  DSCN1729.jpg  DSCN1744.jpg

  IMG_0442.jpg  IMG_0462.jpg

【スポーツ】マリンスポーツ(スクーバダイビング)の海洋実習を行いました [2013.03.28]

 平成25年3月13日から17日、沖縄県・阿嘉島において、マリンスポーツ(スクーバダイビング)の海洋実習を行いました。

 阿嘉島(慶良間)は、世界有数のダイビングスポットであり、透明度25m超の綺麗な海で実習を行えることは本授業の最も大きな魅力です。

 期間中は、晴天に恵まれ、海況も穏やかな状態で実習を行うことができ、11名がスクーバダイバー(NAUI)のライセンスを取得しました。

 普段見ている海との違いに感動を覚えると共に、綺麗な水域を守る重要性を肌で感じることが出来た5日間でした。

 
 DSCN0820.jpg DSCN0889.jpg

 IMG_0203.jpg IMG_0910.jpg

 M9276085.jpg P1030243.jpg

 P1030412.jpg P1030477.jpg 

【スポーツ】スノースポーツ実習を行いました [2013.03.26]

DSCN0233.jpg2月21日から4泊5日の日程で、北海道の星野リゾート トマムにてスノースポーツ実習(スノーボード)を行いました。

 インストラクターの先生方のもと、スノーボードが初体験の学生も、経験者の学生も楽しみながら実習に取り組みました。実習を通して、学生は今まで出来なかった身体動作が出来るようになる喜びや、安全に指導することの大切さを学ぶことが出来ました。

 天候にも恵まれ、素晴らしい実習になりました。


 

  DCIM0130_(1).jpg DSCN0249.jpg

    DSCN0256.jpg   DSCN0262.jpg

 

【スポーツ】平成24年度 第4回卒業研究発表会が開催されました [2013.03.26]

 スポーツ学部では4年生がこれまでの学修成果をまとめた卒業研究発表会をポスター形式により行い、テーマ数166件の237名による活発な質疑応答が行われました。

 日 時:平成25年1月26日(土)9時から16時
 場 所:自由ヶ丘会館 多目的ホール


 IMG_9071.jpg IMG_9072.jpg

 IMG_9075.jpg IMG_9076.jpg

小久保裕紀講演会を開催しました [2013.02.04]

九州共立大学スポーツ学会記念講演 小久保裕紀講演会のご案内<終了しました> [2013.01.24]

 平成25年1月28日(月)元福岡ソフトバンクホークス 小久保裕紀氏をお迎えし、『九州共立大学スポーツ学会記念講演会』を下記の通り開催いたします。

「一瞬に生きる」をテーマにリーダーシップと責任感について、小久保氏に語っていただきます。

 本学スポーツ学部の学生だけでなく、広く一般の方々の参加もお待ちしています。

【日 時】 2013年1月28日(月) 16時30分(開場)17時00分(開演)

【場 所】 九州共立大学自由ヶ丘会館4階多目的ホール

【テーマ】 一瞬に生きる

【講演者】 小久保 裕紀氏(元福岡ソフトバンクホークス)

【対 象】 九州共立大学学生・教職員及び一般(高校生以上)

【入場料】 無料

【問合せ先】kku-sp○kyukyo-u.ac.jp  ※○を@に変えてお送りください。

詳しくは九州共立大学スポーツ学会のホームページをご参照ください。

『地域力を生む自立的職業人育成プロジェクト』講演会 ご案内 [2013.01.16]

平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」選定記念
『地域力を生む自立的職業人育成プロジェクト』講演会を下記のとおり開催いたします。

13.01.16.jpg

【日時】平成25年2月2日(土)10:00から12:00
【会場】九州共立大学 自由ケ丘会館4階 多目的ホール

<入場無料/申込不要>

【問い合わせ先】
九州共立大学 共通教育センター (TEL)093-693-3205
 

【スポーツ】スポーツトレーナーコース AT現場実習 [2012.12.26]

 アスレティックトレーナーを目指す学生は指定されたカリキュラムとともに180時間の現場実習を行います。
現場実習は主にスポーツ学部の教室を使用し毎週月〜金曜日(水曜日を除く)の午後4時半から7時半に行われています。
この現場実習はスポーツトレーナーコースの3・4年で履修する事が出来,将来アスレティックトレーナーを目指す学生が日々実習を行っています。この現場実習には実際のスポーツの試合等でのサポート活動も含まれており、学生たちは様々な現場でサポート活動の企画、運営を行っています。

<CARE(学生トレーナーCARE)>
CAREとは、Community of Athletic training and Reconditioning Expertsの略で、将来トレーナーを目指す学生たちが集い、学ぶ集団の事です。2009年より活動を開始し、今現在は部員数が46名の部活動として活動しています。卒業生の中には現役での日本体育協会公認アスレティックトレーナー合格者や、スポーツ現場、大学院進学など様々なフィールドで活躍している先輩たちもいます。現場実習は3・4年生が対象ですが、CAREでのトレーナー活動は1年時から始める事が出来、より早く知識や技術を身につける事を可能にするのと共に、トレーナーとしてのプロフェッショナリズムを一から学ぶことが出来ます。
CIMG4814-001.jpg CIMG4858-001.jpg

CIMG4961.jpg CIMG5048.jpg

CIMG5128-001.jpg CIMG5132-001.jpg

CIMG5152-001.jpg CIMG5196.jpg

CIMG4820-001.jpg CIMG4824-001.jpg CIMG4864.jpg

CIMG4977.jpg CIMG5041.jpg 


<Doctor's night>
今年からの新たな試みで行っている学生トレーナー対象のセミナーです。スポーツ整形外科のドクターを招いて外傷障害の解説、症例の経過報告や評価法についての特別講義をしていただきました。今後も円滑にスポーツ現場の医科学サポートをするために、トレーナー自身のブラッシュアップとドクターとの協力が必要不可欠であると改めて感じた講義でした。

CIMG5205.jpg  CIMG5227.jpg CIMG5217.jpg

【スポーツ】スポーツ学部の学生が2013年度教員候補者採用試験に現役合格いたしました [2012.11.14]

  

九州共立大学スポーツ学部
2013年度教員候補者採用試験最終結果

 今年度の合格者は下記のとおりです。
 来年度より、保健体育の教員として一歩踏み出します!!

 スポーツ学部では、教職課程担当教員による、「即戦力」を目指した、教員採用試験対策講座を年間を通して行っています。

在学生及び卒業生のみなさん、求められる教師像を実現しましょう!!

【在学生】
・福岡県(中学)合格  1名
・東京都(中学)合格  1名

<期限付き任用教員候補者>
・東京都(中学) 1名
・東京都(高校) 1名

【卒業生】
・広島県(中学)合格  1名
・北九州市(中学)合格 1名
・鹿児島県(特別支援)合格 2名

マリンスポーツ(ウインドサーフィン)の海洋実習を行いました [2012.11.06]

  平成24年9月22日、29日、10月13日の3日間、福岡県福津市の福間海岸において、マリンスポーツ(ウインドサーフィン)の海洋実習を行いました。

 穏やかな海況と天候にも恵まれ、初心者向きの良いコンディションで実習を行うことができました。

 普段、身体を動かし慣れているはずの学生も、初めはボードの上に立つことやセイル(帆)を操ることなど、思うように行かないところも多々ありました。

 潮の流れやうねり、そして風の向きなどを感じて対応することの難しさを感じたことと思います。

 しかし、最終日には、受講生全員が風を感じて帆を操り、海上を自由に行き来するまでになりました。

 自然を感じ、調和し、楽しむことを体験できた3日間になりました。


 P1010568.jpg  P1010609.jpg

 P1010822.jpg  P1010867.jpg

 P1010827.jpg  P1010872.jpg

【スポーツ】ラジオ体操指導者講習会を開催しました [2012.10.24]

 平成24年10月22日(月)、ラジオ体操指導者講習会を開催しました。

 元NHKテレビ・ラジオ体操指導員の長野信一先生をお招きし、本学スポーツ学部の1年生を対象にラジオ体操第1・第2、みんなの体操の実技講習を行っていただきました。

 講習では1つ1つの運動の正しい行い方や実施のポイントをわかりやすく指導していただき、学生も正しい動きを身につけようと真剣に取り組んでいました。

 今回の講習で多くの学生が全国ラジオ体操連盟公認のラジオ体操指導員資格を取得します。

  
  PA220119.JPG  PA220122.jpg

  PA220125.jpg  PA220160.jpg

【スポーツ】平成24年度キャンプ実習in屋久島を行いました [2012.10.18]

 九州共立大学は社団法人日本キャンプ協会の認定校となっており、この実習を受講することで(社)日本キャンプ協会認定「キャンプインストラクター」資格を取得することができます。

 実習では世界自然遺産にも指定されている自然豊かな鹿児島県≪屋久島≫の「海」「山」「川」全てのプログラムを体験することができます。

 今年も屋久島の自然という多様で予測できない時間と空間の中で、自己・他者・班・組織・自然・生活・活動に対する姿勢、体験の仕方を実践的に学び、学生たち一段と逞しくなって帰って来ました。

≪世界自然遺産屋久島とは≫
1993年に世界自然遺産に登録された屋久島は、樹齢1000年以上の屋久杉の森でも有名な自然遺産の島です。九州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを超す山々が46座もあり、「洋上のアルプス」とも呼ばれています。この地形がおりなす気候には、実に亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、九州から北海道の気候が一つの島で見られるということになり、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

≪講習内容≫
野外教育の基礎(指導技術と知識・安全教育・安全管理)を学ぶ。
野外教育の可能性(学校・家庭・環境・社会・福祉との関連)について総合的に学ぶ。
自然体験活動(冒険系・環境系)のアクティビティ&指導法を学ぶ。

≪講習日程≫
・理論編
  6月16日(土)1・2限 A301
・安全管理・・折尾消防署による普通救命講習?受講
  6月30日(土)1・2限 B204
・テント設営法
 他 9月1日(金)1・2限 A302
・屋久島実習
  9月3日(月)から9月7日(金)4泊5日
・実習備品片付け
  9月10日(月)
・ふりかえり
  10月20日(土)1・2限 A301

*キャンプ実習の様子*
12.10.18camp1.jpg

12.10.18camp2.jpg

12.10.18camp3.jpg

12.10.18camp4.jpg

12.10.18camp5.jpg

12.10.18camp6.jpg

12.10.18camp7.jpg

12.10.18camp8.jpg

12.10.18camp9.jpg

12.10.18camp10.jpg

【スポーツ】オープンキャンパス2012終了しました [2012.10.01]

たくさんのご来場ありがとうございました。
・平成24年7月21日(土)・22日(日)
・平成24年8月18日(土)・19日(日)
・平成24年9月22日(土)
オープンキャンパスに参加できなかった方には、常時、個別の「キャンパス見学」も実施しています。
☆事前に九州共立大学企画広報室(093-693-3012)までお電話下さい。

【学部説明会】
IMG_5762.jpg

【集団行動演技】
IMG_5814.jpg

【模擬講義】スポーツ学部 テーピング入門・トレーニング入門・栄養学入門
IMG_5957.jpg

【施設見学】トレーニング室・実験室・プール・ATルーム・部活動展示
IMG_5924.jpg

【スポーツ】「第2回教員養成セミナー」を開催しました [2012.09.25]

12.09.25spo kyouinsaiyo1.jpg 9月13日・14日にアクシオン福岡で「第2回教員養成セミナー」を開催しました。

 1日目は東亜大学の浜上講師に、水泳の授業を行って頂きました。
第1部では、水深5mのプールで「浮き方」「着衣水泳」「救急法」、第2部ではバタフライ・背泳ぎと水泳指導法を教えて頂きました。また、3m・5m・7m・10mの高さからの、飛び込みにも挑戦しまた。
 受講生から「足が全く届かない状態での水泳の経験は怖かったが、人間の身体は浮くことや、救助法を学んだ。確かな知識と経験を、将来教師になった時に生徒に伝えていきたい。」との声がありました。


 第3部では、福岡県立樟風高等学校の東教諭に講義を行って頂きました。保健体育科教員という仕事について熱く語って頂き、あっという間の2時間でした。また、学部長の仲里先生、学科長の得居先生が激励に駈け付けて下さいました。

                       

 2日目は、各大学の学生が「保健」と「体育理論」の模擬授業を行いました。
その後、各グループに分かれ「よい保健の授業」「体育理論の授業」についてグループワークを行いました。


今後も授業だけでなく、教員養成セミナーや研究会を行い、本学からたくさんの「素晴らしい保健体育科教員」を輩出していきたいと思います。


12.09.25spo kyouinsaiyo2.jpg12.09.25spo kyouinsaiyo3.jpg
12.09.25spo kyouinsaiyo4.jpg12.09.25spo kyouinsaiyo5.jpg
12.09.25spo kyouinsaiyo6.jpg12.09.25spo kyouinsaiyo7.jpg
12.09.25spo kyouinsaiyo8.jpg12.09.25spo kyouinsaiyo9.jpg

   
  
  
      

【スポーツ学部】教員養成セミナーを行っています [2012.09.13]

 本学スポーツ学部では平成24年9月13日(木)から14日(金)にかけ、教員採用試験の合格を目指したサポートとして、教員養成セミナーを行っています!
 
 このセミナーには、スポーツ学部の3年生から4年生の教員を志望している学生約30名が参加しています。

 今回の合宿では、実技や講義、模擬授業など、保健・体育の教師を目指し、2日間朝から晩まで勉強に励んでいます。

 合宿終了後の感想などは、また後日お伝えいたします。

【スポーツ】講演「薬物の危険性を知ろう」を開催しました [2012.08.03]

 日時:平成24年7月30日(月)9:00から10:30
 場所:自由ヶ丘会館4階多目的ホール

スポーツ学部1年生を対象に、講師に福岡県折尾警察署より警部におこし頂き「薬物の危険性を知ろう」について講演頂きました。
学生たちは講演を真剣な眼差しで聴いていました。これから夏季休暇に入りますが、一人一人が自覚をもち、危ないことには近づかない・NOと言う勇気をもって過ごして欲しいと思います。

以下学生の感想です。

小学校の頃から薬物乱用についての講義を何度も受けてきましたが、何度話を聞いても恐ろしいものだと改めて感じました。福岡県の乱用者数がワースト1であることも、毎年のように聞いてきて、恐ろしさでいっぱいです。絶対にやってはいけないことは誰でも分かっていると思いますが、分かっていても手を出してしまうのが現実のようです。断る勇気をもち、絶対に手を出してはならないものだと改めて感じることができました。

今日の講演を聞いて薬物は改めて怖いものだと感じました。誰も自分が手を出すとは思ってもないと思うので、急にそのような場に出くわした時、しっかり断れる勇気を持ちたいです。一度してしまうと一生をダメにしてしまうので手を出さないように、関わらないように気をつけたいです。また、知り合いや友達にもこのことを話して、自分の大切な人が自分の人生を失ってしまわないように促したいと考えました。

         12.08.03spo yakubutu1.jpg  12.08.03spo yakubutu2.jpg

【スポーツ】新入生宿泊研修を行いました [2012.04.17]

スポーツ学部新入生宿泊研修が平成24年4月6日(金)・7日(土)1泊2日にて
宗像のグローバルアリーナで行われました。
今年もフレッシュな学生287名がスポーツ学部に入学しました。



12.04.06spokensyu1.jpgスポーツ学部宿泊研修に際して、福原弘之学長先生より激励を頂きました。
12.04.06spokensyu2.jpg今年も上級生のサポート学生23名が後輩たちの指導にあたってくれました。
12.04.06spokensyu3.jpg【1】集団行動
全員が気持ちを一つにして取り組みました。 今年の1年生集中力がありました。 今後が期待できます!
12.04.06spokensyu4.jpg
12.04.06spokensyu5.jpg
12.04.06spokensyu6.jpg
12.04.06spokensyu7.jpg
12.04.06spokensyu8.jpgレストランにて食事風景。 おもわずニッコリ!
12.04.06spokensyu9.jpg
12.04.06spokensyu10.jpg【2】学歌を歌おう!
仲里新学部長による「そうだ!!」。

伊藤准教授のリードにより
全員でとても気持ちの良い歌声でした。

12.04.06spokensyu11.jpg
12.04.06spokensyu12.jpg【3】One for all ,all for one<新入生の挑戦>
(1)長縄・8の字飛び
1分間で100回以上を目標にクラスが一丸となって挑戦しました。
12.04.06spokensyu13.jpg
12.04.06spokensyu14.jpg
12.04.06spokensyu15.jpg(2)集団走
新入生全員で、足並みを揃え走りました。
各クラスが1周毎の掛け声を担当し、400Mトラックを合計8周走る。
12.04.06spokensyu16.jpg
12.04.06spokensyu17.jpg
12.04.06spokensyu18.jpg閉講式

新入生代表挨拶。

スポーツ学部の一員として新たなスタートを切りました。

12.04.06spokensyu19.jpg先輩方大活躍でした。
新入生宿泊研修の特色の一つに先輩たちの参加があります。毎年グループに1から2名付いてもらい後輩たちの支援をしてもらっています。
集団行動から始まり後輩たちにとても良い影響を与えてくれました。
本当にありがとう!

アスレテックトレーナーサポート学生たちのお陰で、安心してスポーツ活動が行えました。
ありがとう!

12.04.06spokensyu20.jpg

 

 

【スポーツ学部】特別講演「夢を実現するNo.1脳の作り方」を開催しました [2012.04.12]

 日時:平成24年4月6日(金)10:30から12:00
場所:自由ヶ丘会館4階多目的ホール

スポーツ学部新入生宿泊研修の特別講演として、講師に西田一見氏(株式会社サンリ 代表取締役社長)をお迎えし「夢を実現するNo.1脳の作り方」について講演頂きました。
学生たちは西田氏の講演を真剣な眼差しで聴き、その後の宿泊研修では例年にも増し自己啓発に努めていました。

MISSION
夢は実現するもの!
願望はつかみ取るもの!
目標は達成するもの!
誰にでも内面に秘める"潜在能力"があります。
眠らせているあなたの能力を引き出すことが、
私達サンリの喜びであり、幸せなのです。
              株式会社サンリ代表取締役社長 西田一見

平成23年度スポーツ学部「スノースポーツ実習」を行いました [2012.03.30]

【期 日】 平成24年2月17日(金)から21日(火) 4泊5日
【場 所】 北海道アルファリゾート・トマム

1.【実習の目的】
冬季のシーズンスポーツとして、スキー・スノーボードを取り上げ、大自然の中で基礎的な知識や技術を学び、生涯にわたり年齢・体力に応じたスノースポーツを楽しめる能力を養う。また、技術の習得及び実習(集団)生活を通じて、人と自然、人間相互のあり方を考え、自律的・自主的な生活態度など、社会に積極的に関わりえる社会的スキルを身につけることを目的とする。

2.【実習内容】
スキー及びスノーボードの基礎技術を習得する。
スノースポーツ指導の基礎理論、技術指導、安全教育、安全管理について学ぶ。

12.02.17spo ski1.jpg  12.02.17spo ski2.jpg  12.02.17spo ski3.jpg

  12.02.17spo ski5.jpg  12.02.17spo ski6.jpg


 12.02.17spo ski7.jpg 12.02.17spo ski8.jpg  12.02.17spo ski9.jpg


健康運動実践指導者認定試験に9名が合格しました [2012.03.15]

  健康運動実践指導者認定試験にスポーツ学部 年生13名が受験し、9名が合格しました。
 本学合格率 69.2%
 大学(77校)合格率 67.1%
 全体合格率 54.6%   


 【健康運動実践指導者認定試験合格者】
   井上樹理(香椎高校) 4年
   亀井康生(大分東明高校) 4年
   小柳昇大(大村工業高校) 4年
   坂田春翔(熊本信愛女学院高校) 4年
   末信優華(折尾愛真高校) 4年
   西口由記(太宰府高校) 4年
   山口明日花(佐世保東翔高校) 4年
   山田幸穂(出水中央高校) 4年
   山田彩香(福岡中央高校) 4年

 学生の今後の活躍が期待されます!
 

平成23年度スポーツ学部第3回卒業研究発表会を開催しました。 [2012.02.02]

 スポーツ学部では4年生がこれまでの学修成果をまとめた卒業研究発表会をポスター形式により行い、テーマ数159件の237名による活発な質疑応答が行われました。

 日 時:平成24年1月28日(土)9時から16時
 場 所:自由ヶ丘会館 多目的ホール

 *卒業研究発表会の様子*
 s1-P1280840.jpg  s1-P1280850.jpg

 s1-P1280859.jpg  s1-P1280861.jpg

 s1-P1280890.jpg  s1-P1280925.jpg

s1-P1280832.jpg  s1-P1280868.jpg

s1-P1280879.jpg  s1-P1280888.jpg

s1-P1280894.jpg  s1-P1280904.jpg

s1-P1280909.jpg  s1-P1280911.jpg

s1-P1280912.jpg  s1-P1280920.jpg 

【スポーツ】ラジオ体操指導者講習会を開催しました [2011.10.27]

s1-11.10.17 radio4.jpg  10月17日(月)、ラジオ体操指導者講習会を開催しました。

 元NHKテレビ・ラジオ体操指導員の長野信一先生、田村恵美先生、三森早苗先生をお招きし、本学スポーツ学部の1年生を対象にラジオ体操第1・第2、みんなの体操の実技講習を行っていただきました。講習では1つ1つの運動の正しい行い方や実施のポイントをわかりやすく指導していただき、学生も正しい動きを身につけようと真剣に取り組んでいました。

全国ラジオ体操連盟が大学に出向いて指導を行うのは初の試みだったそうですが、「学生の反応がよく、一般の講習会の時よりもスムーズに講習を進めることができた」とお褒めの言葉をいただきました。

 今回の講習で多くの学生が全国ラジオ体操連盟公認のラジオ体操指導員資格を取得します。

    s1-11.10.17 radio3.jpg   s1-11.10.17 radio1.jpg

    s1-11.10.17 radio2.jpg   s1-11.10.17 radio5.jpg
   

【スポーツ】キャンプ実習を行いました [2011.10.11]

 9月5日(月)から9月9日(金)、4泊5日で鹿児島<屋久島>でキャンプ実習を行いました。

 スポーツ学部では毎年、屋久島の自然という多様で予測できない時間と空間の中で、自己・他者・班・組織・自然・生活・活動に対する姿勢、体験の仕方を実践的に学ぶことを目的とし実習を行っています。


*キャンプ実習の様子*

s1-1.jpgs1-2.jpgs1-3.jpg
s1-4.jpgs1-5.jpgs1-6.jpg
s1-7.jpgs1-8.jpgs1-9.jpg
s1-10.jpgs1-11.jpgs1-12.jpg
s1-13.jpgs1-14.jpgs1-15.jpg
s1-16.jpgs1-17.jpgs1-18.jpg
s1-19.jpgs1-20.jpgs1-21.jpg
s1-22.jpgs1-23.jpgs1-24.jpg
s1-25.jpgs1-26.jpgs1-27.jpg
s1-28.jpgs1-29.jpgs1-30.jpg
s1-31.jpgs1-32.jpgs1-33.jpg
s1-34.jpgs1-35.jpgs1-36.jpg
s1-37.jpgs1-38.jpgs1-39.jpg
s1-40.jpgs1-41.jpgs1-42.jpg
s1-43.jpgs1-44.jpg

【スポーツ学部】9月オープンキャンパスを開催しました [2011.09.28]

 9月23日(祝・金)、九州共立大学オープンキャンパスを開催し、スポーツ学部でも様々なイベントを行いました。
 当日はたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

<イベント担当教員のコメント>
*施設見学<実験室>*
実験室では動作解析装置を用いて撮影した映像を流しながら、授業や卒業研究を例にその仕組みや利用について説明しました。参加者は、スポーツ動作 の3次元映像に興味津々な様子で聞き入っていました。(得居教授)

*模擬講義<スポーツ心理学入門>*
スポーツ選手にとって、練習や試合に「イメージ」を活用することはとても重要です。
「イメージ」は技術の向上や、試合場面での緊張や不安をコントロールする手助けになったりもするのです。
「スポーツ心理学」の授業では、そのような「イメージの活用法」についても学んでいきます。(伊藤准教授)

<オープンキャンパスの様子>
*全体会*
1.s1-OC_2011_9-19.jpg   3.s1-OC_2011_9-21.jpg

*個別相談*
s1-OC_2011_9-14.jpg  s1-OC_2011_9-36.jpg

*施設見学*
s1-OC_2011_9-27.jpg  s1-OC_2011_9-28.jpg
s1-OC_2011_9-38.jpg  s1-OC_2011_9-39.jpg

*模擬講義【スポーツ心理学入門】*
s1-OC_2011_9-46.jpg  s1-OC_2011_9-52.jpg

*模擬講義【スポーツトレーナー入門】*
s1-OC_2011_9-09.jpg s1-OC_2011_9-37.jpg

*スナップ*
s1-OC_2011_9-17.jpg  s1-OC_2011_9-51.jpg

マリンスポーツ実習を行いました [2011.09.28]

s1-marine 003.jpg 2011年8月22日より、事前授業を含め4日間の日程で、マリンスポーツ実習、ウィンドサーフィンが行われました。

参加者は21名、本年度から学年指定制度が廃止されたため、1年生から4年生まで全学年の受講が可能となりました。

実施場所は、福岡県福津市の福間海岸で、隣接した場所にある、サーフショップ「CROSS ON」の講師の皆様にご指導頂きました。

 初日、二日目とあいにくの空模様となりましたが、風は穏やかで、初心者向きの良いコンディションでした。浜辺での実習を行った後、身長に合わせてグループを組み、いよいよ海に挑戦です。
最初は、ボードの上に立つことも難しいそうですが、さすがはスポーツ学部。
全員簡単にクリアし、次の段階である操縦方法の指導を受けました。

ここからは、風に流されたり、くらげに刺されたりと、慣れない課題と格闘しながらの練習となりましたが、講師の方の熱心なご指導のおかげで、最終日には全員、目標に向かって進み、戻ってくるというテストに合格。

ウィンドサーフィンの魅力も実感できるレベルまで上達しました。
3日間の、実習を終え、学生同士の交流も十分に出来、良い経験と、思い出となりました。
参加者からは、今後もウィンドサーフィンに挑戦したいという声も聞かれ、充実した時間を過ごすことが出来たようです。

こうした、実習型集中講義は、実技以外でも多くの体験が出来る授業であり、学生の皆さんには是非受講してほしい授業の一つだと改めて感じました。

s1-marine 015.jpg  s1-marine 076.jpg

s1-marine 110.jpg  s1-marine 188.jpg

s1-marine 221.jpg     s1-marine 062-1.jpg  

s1-marine 228.jpg  s1-marine 156.jpg

【スポーツ学部】8月オープンキャンパスを行いました [2011.08.29]

*個別面談*
s1-OC_2011_8-16.jpg  s1-OC_2011_8-19.jpg


*施設見学*
s1-OC_2011_8-14.jpg  s1-OC_2011_8-15.jpg


*模擬講義<スポーツ栄養学入門>*
s1-OC_2011_8-03.jpg  s1-OC_2011_8-08.jpg


*模擬講義<スポーツトレーナー入門>*
s1-DSCF2455.jpg  s1-OC_2011_8-35.jpg

s1-OC_2011_8-41.jpg  s1-OC_2011_8-31.jpg
  

*スポーツトレーナー入門 スポーツ学部 篠原助教*
スポーツトレーナー模擬授業ではたくさんの高校生に参加していただきました。模擬授業では、スポーツトレーナーの仕事についての講義と足関節テーピングの体験学習を行いました。体験学習では、学生アスレティックトレーナーサークル"CARE"の指導のもと、和気あいあいとした雰囲気で楽しく学んでいただけたのではないかと思います。約一時間の模擬授業でしたが、スポーツトレーナーの仕事、そしてその魅力について理解を深めていただけたのではないかと思います。

*CAREスタッフコメント*
・テーピングを巻く経験がない生徒が多かったので、講義ではテープを切る・巻く難しさと楽しさまで学んでもらえたと思う。

・前回の反省を踏まえ、笑いのある楽しい講義ができたので、よかった。

・足関節の内返し捻挫の予防テーピングを実際に巻いてみて大変そうでしたが、少しずつ慣れていき、巻いた時は達成感を味わい、巻かれた時はテーピングの興味を持ってもらうことができて良かったと思います。

・教える立場の難しさを実感し、高校生と接しながら自分も楽しみながら講義ができた!

・みんな真剣な顔でテープを巻いていました。

・トレーナーに興味がある人にはもちろん、このオープンキャンパスで興味をもった人、ぜひ共立にきて学んでほしいと思います!

・指導しながらテーピングを行えて自分にも刺激になった。

平成23年度スポーツ学部キャンプ実習(集中講義)が始まりました。 [2011.08.23]

s1-P7300411.jpg九州共立大学は社団法人日本キャンプ協会の認定校となっており、この実習を受講することで(社)日本キャンプ協会認定「キャンプインストラクター」資格を取得することができます。

実習は世界自然遺産にも指定されている自然豊かな鹿児島県≪屋久島≫の「海」「山」「川」全てのプログラムを体験します。

スポーツ学部では屋久島の自然という多様で予測できない時間と空間の中で、自己・他者・班・組織・自然・生活・活動に対する姿勢、体験の仕方を実践的に学ぶことを目的とし実習を行います。

≪世界自然遺産屋久島とは≫
1993年に世界自然遺産に登録された屋久島は、樹齢1000年以上の屋久杉の森でも有名な自然遺産の島です。九州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを超す山々が46座もあり、「洋上のアルプス」とも呼ばれています。この地形がおりなす気候には、実に亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、九州から北海道の気候が一つの島で見られるということになり、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

≪講習内容≫
野外教育の基礎(指導技術と知識・安全教育・安全管理)を学ぶ。
野外教育の可能性(学校・家庭・環境・社会・福祉との関連)について総合的に学ぶ。
自然体験活動(冒険系・環境系)のアクティビティ&指導法を学ぶ。

≪講習日程≫
○ 理論編      7月16日(土)1・2限 A301
○ 安全管理・・折尾消防署による普通救命講習1受講。 7月30日(土)1・2限 B204
○ テント設営法 他 9月 2日(金)1・2限 B204
○ 屋久島実習    9月 5日(月)から9月9日(金)4泊5日
○ 実習備品片付け  9月12日(月)
○ ふりかえり    10月15日(土)1・2限 B204

s1-P7300401.jpg  s1-P7300405.jpg

教員公募を掲載いたしました [2011.08.09]

【スポーツ学部】オープンキャンパスを開催しました [2011.08.05]

*学部説明会*
 学部説明では、高校生や保護者の多くが大学案内パンフレットを開き、メモを取っていました。
        1sportsopcam.jpg 2sportsopcam.jpg     

*実験室、トレーニング室見学*
トレーニングルームでは様々なマシンに実際に触れ、また、筋肉量・体脂肪率測定のコーナーが特に人気でした。実験室では三次元動作解析システムを用いた様々な競技スポーツ動作の解析データをご覧いただきました。
3sportsopcam.jpg 4sportsopcam.jpg 4-2sportsopcam.jpg

*個別相談*
5sportsopcam.jpg 6sportsopcam.jpg 7sportsopcam.jpg

*トレーナー入門*
8sportsopcam.jpg 9sportsopcam.jpg 10sportsopcam.jpg   

*リコンディショニングルーム*
 さまざまなトレーニング器具を使ってのトレーニングを高校生に体験してもらいました。普段したことのないトレーニングに、最初は戸惑いながらも笑顔で楽しんでいました。中には、高校生が自身のトレーニングの課題などを熱心に学生トレーナーに相談するなど、有意義な時間となりました。
        11sportsopcam.jpg 12sportsopcam.jpg    

*クラブ展示*
        13sportsopcam.jpg  14sportsopcam.jpg

*コーチング入門*
15sportsopcam.jpg 16sportsopcam.jpg 17sportsopcam.jpg

*スポーツ学部オープンキャンパススナップ*
18sportsopcam.jpg 19sportsopcam.jpg 20sportsopcam.jpg

21sportsopcam.jpg 23sportsopcam.jpg 24sportsopcam.jpg

全体のオープンキャンパスの様子はこちら

スポーツ学部1年生を対象とした「薬物乱用防止」講演会を開催いたしました [2011.08.02]

s1-sportskouenkai.jpg ここ数年、若年層の薬物乱用についての事件が増加しており、深刻な問題となっています。

そこで、スポーツ学部1年の必修科目「キャリア基礎演習」の時間に福岡県折尾警察署刑事第2課長 警部 高宮孝志氏※をお招きし、「薬物乱用のない社会を」をテーマに講話をしていただきました。

薬物の売買、全国や福岡県内の現状、依存性や再犯性等について学びました。
またその後のDVD上映では薬物の恐ろしさを再度感じさせる内容でした。

大学生2000人を対象にしたアンケートで、薬物乱用が増えている理由について約8割の学生が「薬物が簡単に手に入る」と回答し、全体の4%は「他人に迷惑をかけないのであれば使うかどうかは個人の自由である」という結果があります。
また、約45000人の高校生のうち約0.5%が何かしらの薬物を乱用した経験があるという報告もあります。

「みんなやっているから?」、「1回だけなら?」・・・未来をつくるのはいま生きている私たちの役目です。

学生がここで学んだことをこれからに活かしてほしいと願っています。

※高宮氏の高の字ははしごだかです。

学長表彰授与式を行いました [2011.06.17]

 平成23年6月15日(水)に学長表彰・学術文化部門表彰式を行いました。

 この表彰は、成績優秀者、自学自習及び課外活動貢献者を表彰するものです。

 今回は、平成22年度成績優秀者等の学生14名が受賞し、代表で12名の学生に福原弘之学長より賞状と副賞が手渡されました。

 学生の活躍がますます期待されます。


  s-IMG_7757.jpg  s-IMG_7719.jpg

s-11.06.20gakutyohyosyo.jpg

<集合写真撮影:大伏写真場>

*受賞者*

学部学年氏名表   彰   内   容
学年2濵口 祐・日商簿記検定2級取得
(第46回全国対抗 簿記大会 「2級の部」個人戦 優勝)
経済4杉本 和也・色彩検定2級取得
経済4許 超・日商簿記検定2級取得
・日商簿記検定2級取得
経済4山田 智仁・カラーコーディネーター3級取得
経済4松永 拓也・ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級取得
スポーツ4白水 智也・健康管理士一般指導員
(NPO法人日本成人病予防協会・財団法人生涯学習開発財団)取得
・ビジネス能力検定3級(財団法人専修学校教育振興会)取得
経済4米山 宗大・平成22年度北九州市八幡西区の地域活性化事業「堀川まちおこし事業」
 に参加し、10月3日(日)堀川まちおこし清掃事業に企画委員として参加した。
・平成23年3月13日(日)北九州八幡西区「折尾地区4大学の学生を対象とした
 人材育成事業:折尾堀川を知るツアー」の企画・運営を企画責任者として手掛けている。
・昨年9月、本学のオープンキャンパスでは、地元折尾の地域活性化事業について
 記録映像を用いた模擬ゼミを担当
・12月の経済学部主催の「学生研究報告会」において地域活性化事業についての
 研究報告を行い、優秀賞を受賞
経済2有光 拓也成績優秀者
経済3河村 克也成績優秀者
経済4WU YUAN成績優秀者
経済4山本 侑毅成績優秀者
スポーツ2武藤 貢平成績優秀者
スポーツ3楠本 早希成績優秀者
スポーツ4倉成 美里成績優秀者


第60回全日本大学野球選手権大会 ベスト4に進出!! [2011.06.10]

 6月7日(火)から行われている第60回全日本大学野球選手権大会において、本日6月10日(金)、富士大学との一戦で、7-5で勝利し、ベスト4に進出しました!!

 明日6月11日(土)、午後1時より東都大学野球連盟代表の東洋大学と対戦します!

 応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

 がんばれ!!硬式野球部!!!

第60回全日本大学野球選手権大会 ベスト8進出!! [2011.06.10]

 6月7日(火)から行われている第60回全日本大学野球選手権大会において本学硬式野球部は、8日(水)の初戦で、北陸野球連盟代表福井工業大学と戦い、川満寛弥投手(経済学部3年)が完投し5-2で勝利!

 続く9日(木)に行われた関西学生野球連盟代表同志社大学との一戦では大瀬良大地投手(スポーツ学部2年)が完封、手銭竜汰外野手(経済学部1年)、宮平卓外野手(経済学部3年)の活躍で3-0と勝利し、ベスト8に進出しました!

 本日6月10日(金)11時より、北東北大学野球連盟富士大学と対戦します。

 応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

 がんばれ!!硬式野球部!!!

大学案内が完成しました!! [2011.06.08]

s-3-daigakuannai2012.jpg 2012年度大学案内が完成しました!
学部の紹介や先輩の声など、本学の魅力が詰まった1冊となっています。

ぜひぜひご覧ください。

ホームページの資料請求はこちらから

お電話の問い合わせは
九州共立大学入試課
【TEL】093-693-3305

本学スポーツ学部4年の和田翔吾さんがテレビで紹介されます<終了しました> [2011.06.04]

 本学スポーツ学部4年の和田翔吾さんが北九州の市政テレビで紹介されます!

 ぜひご覧ください!!

 「夢」を持って頑張っている人を紹介する「ドリーム!北九州」

 【放送日】6月5日(日)
 【時 間】11時45分から11時50分
 【放送局】TNC(10ch/デジタル8)

 

スポーツ学部新入生宿泊研修を行いました [2011.04.27]

スポーツ学部新入生宿泊研修を平成23年4月6日(水)から4月8日(金)2泊3日にて
宗像のグローバルアリーナで行いました。
今年度はフレッシュな学生282名がスポーツ学部に入学しました。

s-1sp sinyukensyu.jpg スポーツ学部宿泊研修に際して、福原弘之学長先生より激励を頂きました。
s-2sp sinyukensyu.jpg さあグローバルアリーナに出発です。 元気な女子Gクラス!!
s-3sp sinyukensyu.jpg 【1】集団行動
「安全なスポーツ指導のために・・」 先輩方のみごとな演技におもわず歓声があがりました。 全員が気持ちを一つにして取り組みました。
s-4sp sinyukensyu.jpg
s-5sp sinyukensyu.jpg レストランにて食事風景。 おもわずニッコリ!
s-6sp sinyukensyu.jpg
s-7sp sinyukensyu.jpg 【2】学歌を歌おう!
まずはグループ毎に練習。その後、どんどん輪が広がり最後は全員でとても気持ちの良い歌声でした。
s-8sp sinyukensyu.jpg
s-9sp sinyukensyu.jpg
s-10sp sinyukensyu.jpg 先輩方大活躍でした。 新入生宿泊研修の特色の一つに先輩たちの参加があります。毎年グループに1から2名付いてもらい後輩たちの支援をしてもらっています。 集団行動から始まり後輩たちにとても良い影響を与えてくれました。 本当にありがとう!
s-11sp sinyukensyu.jpg  朝の集い
s-12sp sinyukensyu.jpg 【3】スポーツ学部で何を学ぶか?
・AT関連・健康関連・有資格コーチなど についての話がありました。
【4】特別講義 福岡県警察本部より「大学生の防犯意識」 についてお話頂きました。
s-13sp sinyukensyu.jpg 【5】恒例!新入生体力測定 新体力テストを行いました。
s-14sp sinyukensyu.jpg
s-15sp sinyukensyu.jpg
s-16sp sinyukensyu.jpg
s-17sp sinyukensyu.jpg
【6】教務指導
「時間割を作ってみよう」 教務課より菅田さんと野田さんにご指導頂きました。
s-19sp sinyukensyu.jpg 研修会閉講式
s-20sp sinyukensyu.jpg 先輩方ご協力ありがとうございました
s-21sp sinyukensyu.jpg s-24sp sinyukensyu.jpg
s-22sp sinyukensyu.jpg s-23sp sinyukensyu.jpg
学生生活の第一歩を踏み出しました! 有意義な4年間を過ごしましょう!!
 

 

平成24年度入試日程を掲載いたしました [2011.04.20]

本学のスポーツ学部からアスレティックトレーナー検定試験合格者が誕生しました [2011.04.16]

 平成23年3月に本学をスポーツ学部2期生として卒業し、既にスポーツ現場でアスレティックトレーナーとして活動する俵屋浩平さんが卒業前に受験した財団法人日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格の検定試験の結果が判明しました。

みごと現役合格!

 このアスレティックトレーナー資格の検定試験は、検定試験の範囲と量、そして合格率の低さから数あるスポーツ資格の中で最も難関とされています。

 現在、九州内の大学のスポーツ系学部で財団法人日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格の受験資格を取得できるのは本学のスポーツ学部しかありません。

将来的に俵屋さんに続く合格者が誕生し、多くの九州共立大学出身のアスレティックトレーナーがスポーツ現場で活躍することが期待されます。

奨学生募集ー頑張る学生を応援する奨学金制度ー [2011.03.24]

1.種類と資格

種類学業優秀奨学金奨励奨学金育英奨学金
応募資格(1)学友会・部活・サークル等の大学内組織に所属し積極的に活動を行い、懲戒処分等を受けていない模範生
(2)前年度の単位取得科目の平均点が90点以上の者
(3)前年度の授業の出席率が80%程度の者
(4)23年度の2年から4年生
(1)前年度の実績で優秀な成績を収めた者や各種団体から表彰された者
(2)スポーツに関しては、全国大会及びそれに準ずる大会で優秀な成績を収めたもの
(3)前年度の単位取得科目の平均点が70点以上の者
(4)23年度の2年から4年生
(1)就学意欲に富み、前年度の単位取得科目の平均点が70点以上の者
(2)23年度の2年から4年生

※Bクラスの特待生を除く特待生及び留学生は対象外とする。

2.募集期間
  平成23年3月17日(木) から 平成23年4月11日(月)

3.提出書類
  ・応募申請書(学生支援課にて配布します)
  ・収入に関する証明(源泉徴収票もしくは確定申告書のコピー)

  ※収入に関する証明は育英奨学金申請者のみ提出して下さい。

4.募集人員
  若干名

5.給付金額
  年間授業料の半額(当年度限り)

6.奨学生の選出について
  学生支援委員会にて厳正なる審査を行い、学長の承認を得て推薦者を決定し、学校法人福原学園本部にて審議・決定します。
  選出された候補者には、学生支援課(093-693-3192)より電話連絡を行い、学生支援委員が面談をします。
  なお、一度、給付を受けた者が再度申請をした場合、前年度の出席率及び単位取得等の審査を行います。


平成23年3月17日 学生支援課

平成22年度学位授与式を挙行いたしました [2011.03.24]

s-IMG_6370.jpg 平成22年度 九州共立大学・九州共立大学大学院、学位授与式を3月19日(土)11時より福原学園鶴鳴記念館にて挙行いたしました。  
 式に先立ち、全員で3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方々に追悼の意を表し、黙祷を捧げました。

 本年度は学士課程626名、博士前期課程6名、博士後期課程2名の学生に学位が授与され、福原弘之学長(福原学園理事長)より、総代6名に学位記が手渡されました。

 学位記授与の後、学長が告辞を述べ、卒業生にはなむけの言葉を贈りました。
 
 式終了後の会場前には後輩や友人達がお祝いに駆けつけ、会場から出てきた卒業生を囲んでの写真撮影などが行われており、学生生活最後のひと時を惜しんでいました。

 この日、学び舎での思い出を胸に、それぞれのステージへと旅立ちました。
卒業生、修了生の皆さん、ご卒業・修了おめでとうございます。
それぞれの道での皆さんのご活躍を心よりお祈り致します。

s-IMG_6360.jpg  s-IMG_6310.jpg


*学位記授与式の様子*

s-IMG_6307.jpg
学位記授与 経済学部
松村 裕さん
s-IMG_6315.jpg
学位記授与 工学部
照喜名 航さん
s-IMG_6326.jpg
学位記授与 スポーツ学部
川崎 美菜さん*
s-IMG_6332.jpg
学位記授与 工学研究科
山田 益司さん
s-IMG_6338.jpg
学位記授与 工学研究科
殿垣内 正人さん
s-IMG_6348.jpg
学位記授与 工学研究科
内田 千彰さん
s-IMG_6378.jpg
理事長・学長 告辞
s-IMG_6394.jpg
来賓祝辞 執行 一彦様
s-IMG_6415.jpg
卒業生 謝辞
スポーツ学部 今村 優さん
s-IMG_6440.jpg
修了生 謝辞
都市システム工学専攻 内田 千彰さん
s-IMG_6468.jpg
卒業記念品目録贈呈
吉田 竜太さん
s-IMG_6487.jpg
後援会記念品目録贈呈
近藤 大文さん
s-IMG_6500.jpg
成績優秀者表彰 経済学部
櫻本 雄平さん
s-IMG_6506.jpg
成績優秀者表彰 工学部
上田 洸さん
s-IMG_6513.jpg
成績優秀者表彰 スポーツ学部
西島 和矢さん
s-IMG_6530.jpg

学歌斉唱

会場前スナップはこちら

*川崎さんの崎の字は山へんに立・可です。

学生インタビューvol.4を更新しました [2011.03.05]

スポーツ学部の教員希望学生(3年生)を対象に、講演会を実施しました [2011.03.02]

 平成23年2月16日(水)、10:00から12:00、スポーツ学部A館401号室において、スポーツ学部の教員希望学生(3年生)を対象に、講演会を実施しました。

 講師は、福岡県立中間高等学校長 中村潤(ナカムラ ジュン)先生でした。中村先生は、福岡県立東筑高等学校教頭や福岡県教育庁教職員課人事管理主査等を歴任された校長先生でした。講演テーマは「校長から見た希望する教師像 ー学生時代にこのような勉強をしてきて欲しいー」のテーマで講演して頂きました。中村校長先生の、
「プロの教師とは、
1.授業の実践力である。そのためには、教師自らがやる気を出す。
2.生徒を適切に受容できる能力。
3.コミュニケーション能力等が大事である。そのためには、人間性、精神力を養う、日々の努力である。」
との迫力ある講演に、学生の多くが、聞き入っていました。
九州共立大学出身の教師が、さらに誕生することを希望します。

*学生の論文*
スポーツ学部 2年 野崎菜々子(古市ゼミ4期生) 
 授業の実践力、生徒を適切に受容できる能力、コミュニケーション能力を兼ね備えている教師を「プロの教師」と呼べると考える。
 授業の実践力では、いかに生徒に分かり易く教え理解させることができるか、やる気を起こさせ自ら学ぼうとする意欲・関心を与えきれるかが求められるだろう。それらの力を備えるために、教師が自らやる気を出し、生きる力を身につけ、生徒達がどのようにしたら学べるか、生徒達の視線を自ら知ろうとすることが重要になってくる。現状に満足せず、よりよい授業を行えるようにしようという探究心も忘れてはならない。
 生徒を適切に受容できる能力では、生徒の言動・様子から生徒の内面を理解する洞察力、多様な生徒に対応できる柔軟な人間性が求められる。苦手な生徒に対してどう対応するか、向き合おうとするか、悩みなど見えない所を知ろうとすることができるかなどの力が必要である。
 生徒間、教師間はもちろん、保護者・地域住民とコミュニケーションを取ることも必要である。いつも元気で明るく、話を真剣に聴き、時には優しく時には厳しく接するなどの姿勢を取ることで生徒との信頼関係も築いていけるだろう。
 教師としての資質・能力・役割を忘れず、日頃から様々な人とコミュニケーションをとり、あらゆるもの、あらゆる事に対応できる人間性、精神力を養っていくことで「プロの教師」へと近づいていけるのでないだろうか。

平成22年度スポーツ学部第2回卒業研究発表会が開催されました [2011.02.07]

s-P1290550.jpg スポーツ学部4年生がこれまでの学修成果をまとめた卒業研究発表会を1月29日(土)福原記念館にて行いました。
 この卒業研究発表会はポスター形式で行われ、テーマ数199件、258名の学生による活発な質疑応答が行われました。

【開催日時】
日 時:平成23年1月29日(土)13時から17時
場 所:福原記念館

s-P1290547.jpg s-P1290566.jpg


<学生の感想:卒業研究を終えて>
○大坪ゼミ○  川原 崇央
『剣道のスポーツ化―相撲及び柔道との比較?』
 今回の卒業論文制作にあたってとても大変でした。私のゼミは、文献研究なので多くの本、参考文献を読む事によって一つの論文が出来るからです。また、担当教員の大坪先生には、厳しく指導して頂きました。また、中村先生には忙しい中、親身になって指導して頂きました。そのかいあって大学での集大成である卒業論文を書き終えることができ、私自身の大きな財産にもなりました。今後卒業したら、論文を書く事はないと思いますが、一生忘れる事のない思い出になりました。
 最後に大坪先生・中村先生、ご指導して頂き本当にありがとうございました。

○坂井ゼミ○ 大熊 亜希
『体幹トレーニングがジャンプ力に与える影響』
卒論発表会ではいろいろな人の発表を聞き、まとめ方には様々な方法があり、その中でも同じような研究でも目の付け所によって色んな考え方があることに驚かせられました。坂井ゼミは、みんな仲良く団結力がありました。いい人たちばかりで楽しく過ごすことができました。

○八板ゼミ○ 河津 聡
『バスケットボールのゲームにおけるシュートとシュート前動作の関係』
今回卒業論文の発表を終えてほっとしているのが今の気持ちです。三年時から研究テーマを決
め実験をしたり調査したりしました。私はバスケットボールのゲーム分析を行ったのですが試合
をビデオカメラで録画しそれを解析したりとすることが多くて、ほんとに大変でした。
でもいま卒業論文の発表会を終えて充実感があり卒業論文をやってよかったなって思っていま
す。担当教員である八板先生にはいろいろとアドバイスを頂き感謝しています。卒業論文は大変
ですが学生時代の集大成として取り組むことができ良い経験になったと思います。
○長谷川ゼミ○ 西島 和矢
『大学生スプリンターとロングスプリンターの筋厚と皮下脂肪厚からみた種目特性』
約1年間の研究内容を10分足らずの発表で伝える難しさを痛感しました。
また、研究を通して多くの方々にご協力していただき、改めて仲間の大切さを感じました。
協力者の方々、本当にありがとうございました。

○古市ゼミ○ 中山 麻衣
『生涯スポーツの振興が医療費に与える影響に関する研究?健康増進対策から?』
私はいつも、人の前に立つと、頭が真っ白になり、言葉を噛んでしまいます。しかし、卒業研
究文発表会では、いつもより、言葉を噛まずに話すことができ、時には笑顔をだすことができました。また、自分の卒業研究を自信を持って発表ができ、発表後は、とても気持ちのよい達成感を味わうことができました。ここまで達成感が味わえたのも、いつでも、何度でも卒業研究を添削してくださった古市先生やゼミ発表のときに厳しく指摘してくれたゼミのみんなのおかげです。ありがとうございました。

○野田ゼミ○ 中林 士
『体育専攻学生における教育実習前の不安の実態』
私の論文では、プレテストの結果を本番のアンケートに反映し、分析を行いました。
アンケートの作成や集計を2回行うのは大変でしたが、回答者に分かりやすく、必要な情報が得られるアンケートを作成することができたと思います。
自分の興味のあることを研究していたので、新たな発見や興味深い結果ばかりで、楽しみながら研究をすることができました。
最後に、私一人の力では卒業論文は完成しませんでした。アンケートに協力して下さった学生の皆さんや様々な角度から意見を言ってくれたゼミの仲間達、そして忙しい中、アンケート作成から発表会まで、たくさんの助言や指導をして下さった先生方にとても感謝しています。
ありがとうございました。

平成22年度(財)北九州市体育協会から2名が表彰されました。 [2010.12.20]

s1-syugo.jpg 平成22年12月9日に平成22年度(財)北九州市体育協会・スポーツ功労者表彰式が行われ、本学陸上競技部の監督・船津京太郎氏(45歳・スポーツ学部准教授)と投擲コーチ・疋田晃久氏(31歳・学生支援課職員)の2名が受賞しました。同じ所属からの複数受賞はたいへん稀なことで、たいへん名誉な事です。今回の受賞者の中で、疋田氏は最年少受賞となりました。

 表彰式には北九州市長の北橋氏やメキシコ五輪でマラソン銀メダリストである君原健二氏など様々な方の出席で大いに盛り上がりました。

 表彰を受けた船津氏は「歴代の錚々たる先生方が受賞した賞を頂くことができ、大変光栄である。長い指導歴の中でひとつの評価としてありがたく受け止めたい」と言われていました。疋田氏は「かつて選手として北九州市のスポーツ賞を頂いたが、指導者としてもこのような賞を頂き、北九州市の発展に貢献できていると評価されたことは非常に嬉しい」と言われていました。

       s1-funatsu.jpg   s1-hikita.jpg

就職活動体験報告会を開催しました。 [2010.10.12]

s-P1020097.jpg 10月8日 キャリアデザイン?の授業で内定した4年生6名による「就職活動体験報告会」を行いました。

就職活動の現状、内定に到る経緯、就職活動で苦しかったこと、採用試験の内容、後輩に伝えたいこと等々をパネルディスカッション形式で開催しました。

今後、就職活動を開始する3年生からも活発な質問が飛び出し有意義な報告会になりました。
また、突発的に面接を再現した模擬面接を行い司会者が面接官になり4年生が質問に答えるという場面を再現しました。

4年生の完璧な対応に3年生から盛大な拍手がおこり1年後には自分たちが採用試験の現場で答えなければいけないという自覚と驚きが見られ今後の就職活動意識向上に役に立った報告会でした。


s-P1020095.jpg s-P1020100.jpg

s-P1020109.jpg s-P1020112.jpg

s-P1020114.jpg

本学スポーツ学部2年境 優希さんがトライアスロン日本選手権に出場します! [2010.10.07]

10月17日(日)に東京のお台場海浜公園、潮風公園太陽の広場、臨海副都心トライアスロン特設会場にて行われる『第16回日本トライアスロン選手権東京港大会』に本学スポーツ学部2年生の境 優希さん(長崎女子高等学校出身)が出場いたします。

 応援をどうぞよろしくお願い致します!


s-IMG_3270.jpg*境さん意気込みを一言!*
「まだトライアスロンを始めて1年半ですが、オリンピック選手も参加する日本で一番大きな大会に出場できることになったので、全力でレースしたいです!」

境さん!頑張ってください!
応援しています!!

平成22年度第2回キャンパスミーティングを開催しました。 [2010.10.06]

s-IMG_3084.jpg 平成22年度 第2回キャンパスミーティングを10月2日(土)に開催しました。

 このキャンパスミーティングは、学生の代表者と学長をはじめとする教職員との意見交換を行い、学生のニーズを把握することによりサポート体制の充実を図ること。また、学生と教職員が一体となり、大学ブランドを創造し、本学の学生としての自覚、更に学生代表としての資質を培うことを目的としています。また、多くの学生からの多様な意見等を聴取するため、本年度よりキャンパスミーティングを年1回の開催から年4回の開催(学友会・霜月祭・技能特待生・学力特待生)のセグメント別に開催する事としています。

 第2回キャンパスミーティングには、10月30日から開催する「霜月祭」の実行委員会を代表して、大学祭実行委員長の横川正学さん(経済学部3年)、副委員長兼芸能長の成田ちなみさん(経済学部2年)、会計長の程月哲也さん(経済学部3年)、模擬店長の上田修平さん(経済学部2年)、広報長の倉崎祐磨さん(経済学部2年)、模擬店部の?木貴仁さん(経済学部1年)、機材長補佐の瀬井天仁さん(経済学部1年)の計7名の学生と福原弘之学長、奥田俊博副学長、田中邦博学生支援部長等が参加し、霜月祭をどう盛りあげるか、そのためにはどのようにしたら良いかなどについて意見交換を行いました。

 キャンパスミーティングを終えた学生からは、「学長と直接話をすることができてよかっ
た」、「もっと具体的な話をしたかった」、「短時間だったのでもう少し話がしたかった」「もっと学長と話しをする時間がほしかった」「とても緊張したが、和やかな雰囲気だったので楽しかった」「1年生で話の内容がわからないこともあったが、次はもっと勉強して、もっと話をしたいと思った」などの声が聞かれました。

 今回、提案された、学生からの貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。

s-IMG_3031.jpg  s-IMG_3088.jpg

第1回キャンパスミーティングを行いました。 [2010.08.06]

s-IMG_1752.jpg 平成22年度第1回キャンパスミーティングを7月26日(月)に行いました。

 このキャンパスミーティングは、学生の代表者と学長をはじめとする教職員との意見交換を行い、学生のニーズを把握することによりサポート体制の充実を図ること、また学生と教職員が一体となり、大学ブランドを創造し、本学の学生としての自覚、更に学生代表としての資質を養うことを目的としています。また、多くの学生からの多様な意見等を聴取するため、本年度よりキャンパスミーティングを年1回から年4回のセグメント(学友会・霜月祭・技能特待生・学力特待生)別に開催する事としています。

 今回のキャンパスミーティングには、学友会の代表として体育会会長の近藤大文さん(スポーツ学部4年)、文化会会長の志柿広平さん(経済学部4年)、文化会副会長の池宮城翔人さん(工学部4年)の3名と福原弘之学長、奥田俊博副学長、田中邦博学生支援部長が、参加し、授業について、就職活動について、また学友会の今後について意見の交換を行いました。

 キャンパスミーティングを終えた学生からは、「意見や疑問があったが、直接伝えることができ、また直接回答していただいたので、納得できた。」、「4年生だけでなく、下級生にも参加してもらいたいと思った」、「直接意見を聞く事のできる貴重な機会だった」との声が聞かれました。

 今回出された、学生からの貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。


s-IMG_1780.jpg  s-IMG_1750.jpg

学生が命名した食堂と売店の新店舗名の発表と記念品贈呈式を行いました! [2010.07.30]

 自由ケ丘会館の学生食堂と東門の売店のリニューアルに伴い、より学生に親しんでもらおうと在学生から募集をしていた店舗名が厳選なる審査の上決定し、7月23日(金)新店舗名の発表と記念品の贈呈式を行いました。

s-10.07.23kyoritukitchen1.jpg
  福原学長より記念品が贈呈される横田さん
 食堂での贈呈式では、多数の応募の中から経済学部2年横田智子さんが命名した【共立キッチン】に決定したことが発表されました。  命名者の横田さんには福原弘之学長より、記念品が手渡され、副賞として食券が共立キッチンの西原慎一料理長より手渡されました。  また、審査員特別賞として工学部4年の中村真一さん、スポーツ学部3年の橋本充弘さんの2名にも記念品と副賞が手渡されました。

s-10.07.23smilestation1.jpg
  福原学長より記念品が贈呈される竹原さん
 引き続き行われた売店での贈呈式では、多数の応募の中から経済学部3年の竹原尚史さん命名の【スマイルステーション】に決定したことが発表されました。  命名者の竹原さんには福原学長より記念品が手渡され、副賞としてくろがね羊羹が株式会社スピナ商業レジャー部長 瀬戸衛二様より手渡されました。  また、審査員特別賞としてスポーツ学部3年の前田愛さん、スポーツ学部2年の古谷有梨さんにも記念品と副賞が手渡されました。


 学生の命名により店舗名が決定し、これからより親しみやすい食堂と売店になることが期待されています。


     s-10.07.23kyoritukitchen2.jpg     s-10.07.23smilestation2.jpg

            福原学長、西原料理長、受賞者                福原学長、瀬戸部長、受賞者

ISO9001品質マネジメント内部監査員、合格! [2010.07.08]

s-IMG_1181.jpg国際標準化機構ISOの品質マネジメント内部監査員の試験に、経済学部とスポーツ学部の学生が合格しました。

4日間にわたり、朝から晩までの講習と最終日の試験を見事クリア。

就職活動の強力な武器となることでしょう。

11月にはISO14001環境マネジメント内部監査員の受講と試験があります。

第3回キャンパスミーティングを開催しました [2009.12.07]

IMG_7897.JPG 12月2日(水)、学生と教職員が一緒になってより良い大学をつくるための意見を交換するキャンパスミーティングを開催しました。

このキャンパスミーティングは平成19年度より開催されており、今回は3回目となります。

 今回も、経済学部・工学部・スポーツ学部の学生31名と福原学長をはじめとする教職員12名が出席し、学生が日頃感じている授業や学内施設、学生生活に関する様々なことについて率直な意見や質問が多数出され、積極的な意見交換の場となりました。
 
今回出された、学生からの貴重な意見については、担当教員・担当部署を中心として検討され、九州共立大学をより良い大学にするために役立てられます。

IMG_7869.JPG  IMG_7910.JPG

本学の学生がエアロビクスの全国大会で準優勝しました [2009.11.21]

スポーツ学部4年の松本佳織さん(福岡県立青豊高等学校出身)が、11月7・8日駒沢オリンピック運動公園体育館で開催された第21回全日本エアロビクスコンテストにおいて女子サーキット部門で準優勝しました。
 また、シングル部門ではスポーツ学部2年の中村彩香さん(鹿児島実業高等学校出身)が12位と健闘しています。

 今後も2人の活躍が期待されます。

09.11.20earobi.JPG*松本さんコメント*
次は優勝を目指し、より素晴らしい演技ができるように頑張りたいと思います。
応援してくださった皆様、ありがとうございました! 

<スポーツ学部>新入生が学外研修を行いました [2009.05.07]

 4月6日(月)から8日(水)、宗像グローバルアリーナにて新入生学外研修を行いました。
この研修では、スポーツの基本である集団行動を学ぶとともに学部やクラスまた教員との親睦を深めるために様々なプログラムが行われました。
この研修を通じ、大学生活の目標をしっかりと定めた1年生は、意気揚々と大学生活をスタートさせました。


Day1_1.jpgのサムネール画像
諸君,大学生活を前向きに送る覚悟は出来たか??

Day1_2.jpgのサムネール画像
今年の学歌はどうですか?伊藤先生!
Day1_3.JPGのサムネール画像
安全なスポーツ活動は集団行動から・・
Day1_4.JPGのサムネール画像
気持ちも一つに・・集団行動
Day1_5.jpgのサムネール画像
スポーツ学部生の基本は食事です!
Day2_1.jpgのサムネール画像
体力測定1.ボールと一緒に夢をのせて
Day2_2.jpgのサムネール画像
やっぱり食事が最高♪
Day2_3.jpgのサムネール画像
体力測定2.限界を超えろ?
Day2_4.jpgのサムネール画像
水分補給の大切さを学びました
(協力:大塚製薬)
Day2_5.jpgのサムネール画像体力測定3.30秒間,対決のとき
Day3_3.jpgのサムネール画像
タグラグビー,ウォーミングアップ
(協力:サニックススポーツ振興財団)
Day3_1.jpgのサムネール画像
タグラグビー1.チームワークで勝利を掴め
Day3_2.jpgのサムネール画像
タグラグビー2.ボールじゃなくてタグを狙え
Day3_4.jpgのサムネール画像
タグラグビー3.掴みにく?い
Day3_5.jpgのサムネール画像
学部長より閉会の言葉(油断禁物)

学生がファイナンシャルプランナー2級、3級に合格しました!! [2009.03.12]

 1月25日(日)に行われたファイナンシャル・プランニング技能検定2級、3級の合格発表が3月5日(木)に行われ、本学からも2級に1名、3級に2名、3級の学科に1名、実技に1名がそれぞれ合格しました。

*2級合格*
 経済学部4年 万代可那子さん

*3級合格*
 経済学部3年 靏 麻美さん
 経済学部1年 津田伸也さん

*3級 学科合格*
 経済学部2年 西山知宏さん

*3級 実技合格*
 経済学部3年 成清佳史さん

 ファイナンシャルプランナー技能検定の受験は、経営学の講義の一環として行われています。
 現在は次回行われる2009年5月25日(日)の試験での合格を目指し勉強に励んでいます。

 就職にも有用性があるこのFP(国家資格)の受験資格は学部を問いませんので,興味のある学生は九州共立大学総合研究所2階 岡部研究室までお越しください!!

スポーツ学部で取得できる受験資格が増えました! [2009.03.10]

1.日本体育協会公認 アスレティックトレーナー 免除適応コース認定校となりました。

2008年度より本学の資格適応科目を受講し単位を取得することにより日本体育協会公認アスレティックトレーナーの受験資格が得られようになりました。
資格の詳細については、日本体育協会の公式ホームページをご覧ください。

日本体育協会の公式ホームページはこちら


2.日本健康づくり事業財団認定 健康運動指導士 養成校となりました。

2008年度より本学の資格適応科目を受講し単位を取得することにより日本健康づくり事業財団認定健康運動指導士の受験資格が得られようになりました。
資格の詳細については、日本健康づくり事業財団の公式ホームページをご覧ください。

日本健康づくり事業財団の公式ホームページこちら


3.日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者 養成校となりました。
 
2008年度より本学の資格適応科目を受講し単位を取得することにより日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者の受験資格が得られようになりました。
資格の詳細については、日本トレーニング指導者協会の公式ホームページをご覧ください。

日本トレーニング指導者協会の公式ホームページこちら

スポーツ学部 人間基礎実習IIIの授業で学生が様々な分野で力を入れています [2008.12.25]

スポーツ学部の授業の中で、今2年生の学生達が力を入れている授業の中に『人間基礎実習III』という授業があります。

081225-1.jpg
この授業は、これまでに、人間基礎実習I,IIの授業などで修得した社会力・人間力を土台とし、率先して社会貢献する人材の養成を行うことを目的に、学生がグループを作り、自ら企画したボランティア活動などを行います。

地域の清掃活動をはじめ、挨拶運動、募金活動、花植え活動、安全パトロール、マナー向上運動、ニコニコ体操教室など41グループがそれぞれの活動に取り組んでいます。




081225-2.jpg
挨拶運動では地域の方々と協力し、折尾地区を中心とした小学校などの周辺に立ち、登校時間である朝7時半?8時半ごろまでの間、登校する児童たちが元気で安全に学校まで行けるよう挨拶や声をかける運動を行いました。

清掃活動では早朝や授業のない時間帯に、学内や周辺のごみ拾いを行いました。この清掃活動は、通路などの見えるところはもちろん、側溝のふたの下などの見えないところまできれいにすることを目的としており、清掃終了時には、集めたゴミの多さに驚き、そして達成感を感じました。

またニコニコ体操教室では、九州共立大学、九州女子大学、九州女子短期大学の合同研究会である、アダプテッド・スポーツ研究会と共にハンディキャップを抱えた子どもたちの余暇時間(QOL:クオリティーオブライフ)の向上を目指して身体を動かすこと・人とふれあう楽しさを伝えることを目的にスポーツ支援に取り組みました。
子ども達にスポーツの楽しさを伝えようと企画から支援まで全ての準備を学生が行いました。
学生ひとりひとりがこの活動を通じ、子ども達からたくさんの事を学ばせてもらっています。

12月20日(土)には、2008年最後の教室ということもあり、クリスマス会が行われました。 このクリスマス会には、福原弘之理事長も子ども達へのプレゼントを持って参加されるなど、楽しいひと時となりました。

一人一人の学生が仲間と共に真剣に考え企画し、試行錯誤しながら活動を行い、一つ一つの活動が終わるたびに学生の成長が見られます。九州共立大学スポーツ学部では、社会貢献できる学生の育成に力を入れています。

人間基礎実習III 人間基礎実習III
人間基礎実習III 人間基礎実習III
人間基礎実習III 人間基礎実習III
人間基礎実習III 人間基礎実習III


081225-11.jpg

本学学生がFP(ファイナンシャル・プランニング技能士)3級に合格しました!! [2008.11.21]

9月14日(日)に行われたファイナンシャル・プランニング技能士3級の合格発表が10月27日(月)に行われ本学からも3級と3級の学科にそれぞれ1名ずつ合格しました。

*3級合格*
 スポーツ学部3年 上田亮介君

*3級学科合格*
 経済学部経営学科1年 津田伸也君


 この講義は2007年4月より週に1度行われており、これまでに2級2名,2級科目1名,3級7名,3級科目5名が合格しています。
 
 現在は、次回行われる2009年1月25日(日)の試験での合格を目指し13名の学生が勉強に励んでいます。

就職にも有用性があるFP(国家資格)の受験資格は学部を問いませんので,奮って講義と試験の受験をして下さい。

興味のある学生は 九州共立大学総合研究所2階 岡部研究室までお越しください!!

2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿を行いました。 [2008.10.07]

9月4日・5日に,「2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿」がグローバル・アリーナ(宗像市)にて開催されました。今回のこの合宿では,元高等学校長や現職の保健体育科教員から、体育教師に求められる資質や能力,さらには,具体的な教員採用試験対策(勉強法など)について講演、講話をうかがうとともに,専門筆記試験の想定・過去問題を解いたり,実技試験の内容について講習が実施されたりと,教員採用の突破に向けた種々の対策が実施されました。

《主な内容》
・教員採用試験についてのアウトライン
・講演「教育現場が求める体育教師とは」
・講話「現職の体育教師に学ぶ」
・講座1「体つくり運動」「器械運動」
・講座2「新・学習指導要領の解説」
・模擬試験
・実技講習会(バスケットボール/マット運動)
など

2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿
2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿
開講式。堀内学部長,大坪学科長より学生へ激励の言葉。「2日間しっかりと勉強しよう!」
2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿 前田嘉昭先生による講演。「体育教師は,知識・実技力があることはもちろん,挨拶や礼儀,身なりをしっかりすることも大切!」
2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿 講座では,新しい学習指導要領の解説や過去問題からの問題傾向などについて解説。そして模擬試験・・・。
2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿
2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿
実技講習の内容は「バスケットボール」(八板准教授)と「マット運動」(九女短大・相原講師)。少人数での講習だったので,授業にも増して上達しました!
2008スポーツ学部教員採用試験対策合宿 とても有意義な教採対策合宿でした。

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.