就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

大学案内

トップページ > 大学案内 > 15大特色

15大特色

本学の教職員および学生は、有言実行で、あらゆる面で「No.1」を目指しています。

  • 九州共立大学の教職員は、中途半端な目標・志ではなく、学生一人ひとりをしっかり教育し、それぞれのポジションにおいて、学生を最大限にサポートするため、現状に満足することなく、常に向上心を持ち、有言実行で「No.1」を目指しています。
  • 本学の学生も、勉強・部活動・礼節・就職・あいさつや明るさなど、有言実行で、あらゆる面において「No.1」を目指しています。

本学は、「職業人養成 教育大学」として即戦力で自立した職業人を養成します。

  • 九州共立大学は、「職業人を養成する大学」として、革新的な大学教育改革を推進しています。
  • 企業や公務員、教員などに求められる基礎学力と専門スキルの徹底修得を支援し、国家試験や各種資格取得をサポートします。
  • 本学「学力特待生」は、4年間を通した「学力特待生特別クラス(SSクラス)」で、徹底したエリート教育を受け、有名専門学校講師による課外授業も全額大学負担で受講できます。また、「SA学力特待生」(経済学部)は、全ての学納金(委託徴収金を除く)が免除になります。

ただ単なる経済学部やスポーツ学部とは違い、両学部の良いところをプラスアルファーとして兼ね備えた、先進的な経済学部、スポーツ学部です。

  • 経済学部であってもスポーツ学部関連の勉強をし、スポーツ関連企業へ就職することができます。また、スポーツ学部の学生も、経済学を学び、さまざまな資格を取得することができ、幅広い就職先へ就職することができます。
  • 両学部ともに、就職面などさまざまな面において、他の大学にはない、大きな魅力、メリットを兼ね備えています。

若手からベテランまで、非常に優秀で熱意を持った教職員が揃っています。

  • 本学は、教職員全員の能力向上を目指して、教育研究など業績評価に重点を置いており、教職員が常に責任感と緊張感そして強い情熱を持って、学生一人ひとりの教育とサポートを行なっています。
  • 本学では、教員相互による授業参観も実施しており、教員一人ひとりの資質向上を図り、より良い授業への改善に努めています。

少人数教育で、一人ひとりに手厚い指導を行います。

  • 本学は、少人数で効果が期待される科目について、少人数クラスによるゼミ形式の講義を多く取り入れており、学生一人ひとりに目を配り、きめ細かな指導を行っています。

「両学部共通カリキュラム」を設け、幅広い分野の授業を自由に選択できるだけでなく、他の学部の専門科目も履修できます。

  • 幅広い領域の分野を学ぶことができるだけでなく、学部の枠を超えて専門科目を履修できる本学独自の教育システムです。
  • 専門教育、教養教育およびキャリアデザイン科目による総合的な学習を行うことで、社会における即戦力を養成します。

全学生を対象とした、本学独自の「学生別、学業・生活、就職支援カルテ」「出席管理システム」を導入し、学生一人ひとりの実態に応じた指導をします。

  • 本学は、学生一人ひとりの入学試験時の成績、入学後の履修、成績状況、出席状況など多岐に渡る詳細なデータを一元管理するだけでなく、担当教員や担当職員がその都度、所見を入力し、学力向上だけでなく学生生活の支援や就職支援などにおける活きたデータとして有効に活用しています。
  • 本学は、出席管理システムを導入しており、学生の毎時間の出席状況を把握しています。

全学生を対象とした「授業評価アンケート」を実施し、より良い授業への改善に努めています。

  • 毎年、学生全員を対象に、無記名により、全ての授業で「授業評価アンケート」を実施し、今まで以上に、学生に分かりやすい熱意がある授業にしていく取り組みを行っています。

本学独自の強力な就業力育成プログラム及び就職支援システムを構築しています。

  • 1年次から全員がゼミに入り、担当教員が「キャリアアドバイザー」として、4年間を通して学生一人ひとりに徹底した就職指導を行います。
  • 課外授業として、就職時に必要なパソコン資格や多種多様な国家試験などの資格取得を目指すことができる、「資格取得支援プログラム」を設けています。このプログラムは、放課後、本学と提携した有名専門学校の講師が本学に来て、国家試験や検定日に合わせた開講スケジュールで授業を行います。受講料も通常の3分の1で、1年間に複数の講座を受講し、複数の資格を取得することもできます。
  • 「論作文/文章の書き方講座」「保護者ガイダンス」「面接指導会」「学内合同企業セミナー」「仕事の種類に関する講座、就職活動研究講座」、女子を対象とした「メイクアップ講座」、在学中に各企業で仕事が体験できる「インターンシップ」など、就職対策として、多種多様な『キャリアサポートプログラム』を設けています。
  • 学生の進路や就職に対する悩みや相談に応える「キャリアカウンセラー」が、学生一人ひとりのサポートを行っています。

勉強、部活動、就職活動、学生生活など、さまざまな悩みをいつでも気軽に相談できる「学習支援センター」を設置しています。

  • 学生生活における、勉強、部活動、就職活動、私生活など、さまざまな面での質問や悩みの相談に親身に対応するため、オープンスペースの「学習支援センター」を設置し、常に教員が待機しています。

勉強だけでなく、部活動やボランティア活動など、頑張る学生を応援する「学長表彰制度」を設けています。

  • 学生の学力向上と学生生活の活性化を図るため設けられた制度であり、学業はもちろん、部活動やボランティア活動、その他、顕著な成果を修めた学生を、「学長表彰」として表彰します。

本学は、福岡県北九州市の学園都市・折尾に位置し、小倉へも、博多へも近く、便利で恵まれた環境にあります。

  • 本学は、北九州市の西側の学園都市である折尾に位置し、交通アクセスも良く、生活環境も整っています。JR特急で小倉駅へは16分、博多駅へは27分という恵まれた環境にあります。

本学は、広大な敷地に近代的な施設・設備を有しており、今後も、計画的に施設・設備の充実を図ります。

  • 本学は、広大な敷地に近代的な施設・設備を有しています。
    ラグビー場、サッカー場の全面人工芝工事、屋内公認温水プール、女子学生専用ルームの工事なども行われ、今後も、今まで以上に学生が快適な学生生活を送れるよう、施設・設備の充実を計画的に行います。

本学は、真に優秀な学生を育成・輩出することで、北九州市、福岡県の発展に、永続的に貢献します。また、地域との繋がりを大切にしています。

  • 本学は、北九州市や福岡県の中でも優れた学生を育成・輩出し、地方分権における基盤を築いていきます。
  • 本学は、地元地域に根ざした教育を行うため、ボランティア活動など、さまざまな形で地域に貢献しています。

本学は、他大学にはない本学独自の、多種多様な「奨学金制度」を設けています。

《入学時適用》
(1) 経済学部指定校推薦入試特典制度
指定校推薦入試Ⅰ・Ⅱ期で経済学部に入学するものは、入学金全額免除
(2) 資格保有者特待制度
経済学部の一般推薦入試受験者を対象に、「日商簿記検定2級以上」または「全商簿記検定1級」を有し、「資格保有者特待生制度」を希望する者は、面接及び調査書の総合判定により授業料半額免除(最大4年間)
※専願制につき合格の場合は必ず入学すること
(3) 兄弟姉妹助成制度
福原学園の設置する、大学、短大のいずれかに同時に在学の、兄弟姉妹の高学年次者が卒業するまでの間、高学年次者の施設費を全額免除
(4) 福原学園同窓生子女優遇制度
福原学園の設置する、大学、短大、高校の同窓生の子弟子女においては、入学金の半額を免除
(5) 沖縄県出身者入学金免除制度
沖縄県の高校出身者は、入学金全額免除
《2年次以降適用》
(1)学生スタッフ奨学生制度
学友会活動に特に貢献した者で、学生支援部長から推薦のあった者は、授業料半額免除(最大3年間)
(2)海外プログラム特待生制度
海外に渡航して語学やスポーツ能力の向上を目指す者で、本制度の条件を充たす者を対象に、往復渡航費の全額または一部支給
(3)学力奨学生制度
学内活動においてリーダーシップを発揮し、かつ学業成績の優秀な、学生の模範となる者
◎「優秀奨学金」:模範生かつ学力優秀な者
◎「奨励奨学金」:文化、スポーツ、社会貢献で成果、業績を上げた者
◎「育英奨学金」:経済的困窮者で、修業意欲に富む者
授業料半額給付(最大3年間・毎年申請)
(4)福原弘之奨学生制度
4年生を対象とする奨学生制度。経済的困窮者で、修学意欲に富み、一定の学業成績を修めた者に年間授業料全額給付(募集人員1名)
(5)教育研究支援募金奨学生制度
2〜4年生を対象とする奨学生制度。経済的困窮者で、修学意欲に富み、一定の学業成績を修めた者に年間授業料半額給付(募集人員若干名)
《本学以外の奨学生制度》
地方公共団体奨学金
保護者が在住する各自治体による奨学金制度で、貸与額、採用条件、応募方法は各自治体により異なる
日本学生支援機構(旧:日本育英会)奨学金制度
独立行政法人による奨学金であり、教育の機会均等に寄与するために奨学金の貸与、その他学生の修学の援助を行い、大学が学生に対して行う修学、進路選択その他の事項に関する相談及び指導について支援行うなどを目的とする
◎第一種奨学生(無利子)
・・・3万円、5万4千円(自宅)、6万4千円(自宅外)から選択
◎第二種奨学生(有利子)
・・・3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
[経済学部・スポーツ学部連携大学]両学部のメリットを活かし、就職、自己実現にプラス!!
特色及びメリット
  1. 経済学部の学生がスポーツ学部の専門講義科目を、スポーツ学部の学生が経済学部の専門講義科目を一部履修可能。
  2. 経済学部の「スポーツビジネス領域」では、スポーツ産業に精通したビジネスリーダーや現場スタッフの育成、スポーツビジネスを展開する起業家を養成する。
  3. スポーツ学部の学生も、経済学の開講科目を勉強することで、幅広い知識が得られ、幅広い就職先と夢が描ける。
  4. 「共通教育センター」を設置し、全学共通カリキュラムによる多彩な授業を、より幅広く自由に選択できるシステムのもと、高い教養構築と充実したキャリア形成を行う。
  5. 両学部ともに、専門教育はもとより、社会常識を備え、挨拶や礼儀作法がしっかりでき、社会に出て即戦力として、リーダーシップを発揮できる人材育成のための教育を行う。
  6. 硬式野球部、サッカー部、ラグビー部、陸上部、ソフトボール部など、数多くの運動部に経済学部の学生が所属。

大学案内

学長メッセージ
建学の精神
沿革
教育方針
入学者数・在学生数・編入学者数
卒業生数・学位授与数
専任教職員数
組織図
情報公開
情報開示
広報
キャンパスマップ
大学の取組み
学則・学歌
大学ロゴ
関連校
地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト
情報の公表(教職課程)
大学案内トップへ
共通教育機構
資格取得支援
国際交流
図書館
ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.