大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー

球児たちの100回目の暑い夏 [2018.08.08]

皆さん、おはようございます。
8/5(日)に、第100回 全国高校野球選手権大会が開幕しました。
球児たちの100回目の暑い夏、平成最後の夏に甲子園球場での熱闘が繰り広げられています。どのチームも悔いのないよう全力を尽くしてほしいです。

本学の最寄り駅である折尾駅、そして折尾地区では福岡県北部代表の折尾愛真高校の応援ムードが高まっています。

 IMG_3495.JPG

福岡県南部代表の沖学園高校は8/6(土)に初戦を突破しました。福岡県北部代表の折尾愛真高校の第一試合は8/10(金)に行われます。
沖学園高校に続き、折尾愛真高校も初戦を勝利で飾れるよう祈っています。

 IMG_4236.JPG

 《 T.N 》

自由ケ丘会館前の樹に花が咲いています [2018.08.07]

皆さん、おはようございます。今日も暑いですね。

さて、自由ケ丘会館前の樹に花が咲いています。
大学の正門を入ってすぐの場所です。

 IMG_4418.JPG
なんていう花だろう?凄く南国っぽい雰囲気ですよね。
  《 T.N 》

8月になりました [2018.08.01]

おはようございます。今日から8月ですね。8月は古い呼び方では「葉月」と呼ばれます。

8月は落葉がはじまる月なので「落葉月」を略して「葉月」と呼ばれるようになったといわれています(諸説あります)。
「8月に落葉?」って思ってしまいますが...。今年の立秋は8月7日です。この日以降は暦の上では秋になります。
この日以降は、暑中見舞いも「残暑見舞い」として出すことになります。しかし体感としては8月中旬は夏真っ盛りです。残暑見舞いの文面も「残暑、なお厳しい折」「立秋とは名ばかりの暑さ」などが定例文ですよね。

今年の夏は本当に暑いです。立秋以降は少し暑さが和らいでくれたらいいですよね。
学生諸君、そして教職員の皆さん、体調管理に留意して暑い8月を乗り切りましょう。

 IMG_8475.JPG 

 《 T.N 》

折尾愛真高校の皆さん、全国高校野球選手権大会 全国大会出場おめでとうございます [2018.07.24]

皆さん、こんにちは。

第100回 全国高校野球選手権大会の地方大会、北福岡大会の決勝戦「飯塚 × 折尾愛真」が昨日(7月23日)、北九州市民球場で行われました。
その結果、9対12で折尾愛真高校が勝利しました。本当におめでとうございます。

この北福岡大会決勝戦の始球式は、柴原洋さん(本学卒業生/元ソフトバンクホークス)が担当されたんですよ。
今年の全国高校野球選手権大会は第100回という節目の回です。
柴原さんは、このような節目の回の決勝戦で始球式を務められたことを喜んでおられました。

昨年の第99回 全国高校野球選手権大会の福岡県代表は東筑高校でした。折尾愛真高校、東筑高校ともに折尾地区の高校であり、九州共立大学から1km少しの場所に立地しているのです。

2年連続で折尾地区の高校が福岡県代表として甲子園に行くことを大変嬉しく思います。
今回、校名に「折尾」の名を冠する学校が出場することで、全国の人が「折尾」という地名を目にし、聞くことになるわけですよね。それも嬉しいことです。

 20180724 (6).jpg

折尾地区の高校の野球部が全国大会に出場するときは、JR折尾駅に激励の横断幕等が出されます。
今回も折尾愛真高校を応援する横断幕が折尾駅に掲げられることと思います。

折尾愛真高校の皆さん、甲子園出場おめでとうございます。折尾地区の皆が応援していますよ。
日ごろの力を存分に発揮し、最後までベストを尽くして栄冠を手にしてください。健闘を祈っています。

 20180724 (2).jpg

   ※ 画像は旧駅舎時代の折尾駅です。

《 T.N 》

オープンキャンパスの司会を柴原洋さんに担当いただきました [2018.07.22]

皆さん、おはようございます。

昨日は九州共立大学は今年1回目のオープンキャンパスを開催しました。今日も2回目のオープンキャンパスを開催しますよ。
昨日の九州共立大学オープンキャンパスでは、柴原洋さん(元ソフトバンクホークス)が全体説明会の司会を担当してくださいました。

 IMG_3345.JPG

柴原さんは九州共立大学経済学部の卒業生です。
大学時代は本学硬式野球部に所属し大学野球で輝かしい戦績を残した柴原さんは、1996年のドラフト会議で福岡ダイエーホークスに入団しました。

そして柴原さんは1997年から2011年までの15年間ホークスに所属し、通算1452試合に出場。
攻走守、三拍子揃った選手としてホークスに貢献されました。

1999年の福岡ダイエーホークス初のリーグ優勝と日本一は、柴原さんの力なしには果たせなかったはずです。また2005年の開幕戦、福岡ソフトバンクホークスとしての初試合で逆転決勝3ラン本塁打を放つなど、柴原さんはチャンスの場面に強い選手でした。そんな柴原さんの勇姿は多くのホークスファンの脳裏に焼き付いています。

現在、柴原さんは野球解説者、九州共立大学特別客員講師、そして北九州市スポーツ大使を務められるなど、多岐にわたり活躍されています。
今日のオープンキャンパス二日目でも、全体説明会の司会は柴原さんに担当いただく予定です。
今日お越しの方々も、柴原さんの司会で始まる九州共立大学オープンキャンパスを楽しんでいってください。

《 T.N 》

月別アーカイブ