就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー > 2009年8月

2009年8月の記事一覧

第13回福岡県サッカー選手権大会 [2009.08.24]

8月22日、北九州市の本城陸上競技場(九州共立大学の近くにある競技場です)で、
九州共立大学とニューウェーブ北九州との試合がありました。

この大会は、天皇杯全日本サッカー選手権大会の福岡県予選を兼ねたものです。
ニューウェーブ北九州は、現在、ジャパンフットボールリーグ(JFL)2位の強豪です。
途中1?1の同点になり、互角に試合を進めていました。

残念ながら、4?1で負けてしまいましたが、
選手たちは最後まで諦めず、一所懸命にプレーしていて、好感が持てました。

試合終了後、両チームの応援団が、
両チームの健闘を讃え、盛大な拍手。
とてもいい試合でした。

byオク

IMG_0056_1.JPG   IMG_0061_1.JPG

在外研修滞在紀3 [2009.08.19]

DSC05289.JPGみなさんこんにちは!

残暑厳しいですが、体調など崩されていないでしょうか?

夏季休業中に在外研修に行っていた経済学部の在外研修チームが帰国しました。

最後のレポートが届きましたので、ご報告いたします。

**************************************
8日目からはチェンマイ大学を訪問し、英語科のジャージャー先生の指導の学生達から、学内案内(ペナン大学同様、広くて学内をバスで移動)をしていただきました。

この大学はタイでは2,3番目に優秀な大学です。

9日目の授業では英語のコミュニケーションクラスに参加させていただき、タイの日常生活の一コマを英語で表現する授業でした。

本学生の3人も英語で自己紹介と簡単な日本の文化などを紹介しました。
次にはドイステップという山の上にある有名な寺院を訪問し、学生の安全と将来の夢が実現するようお祈りしました。

次の日はタイの料理を作るクラスに参加し、日本と異なった野菜、調味料などを使い、異文化を体験し、タイの文化を十分に満喫できた研修でした。

帰国時には先生と学生3人が空港まで見送りにきてくれました。
マレーシアのみならずタイのボランティア学生たちの心温まる歓迎には忘れられない研修の日々となり、学生達にとっても大切なものは何かを十分に感じ取れる研修の旅となりました。

経済学部 有村
****************************************
DSC05306.JPG   DSC05347.JPG

参加した学生にとって貴重な体験となったようですね。

学生がこの貴重な体験を通じて、今後どのような学生生活を送るのか、とても楽しみです。

byまっきー

在外研修滞在紀2 [2009.08.10]

DSC05130.JPGみなさんこんにちは!
今日は、先日からマレーシアへ行っている経済学部の在外研修のチームから近況が届きましたので
ご報告したいと思います。
****************************************
4日目はペナン島の対岸、マレーシア本土のバタワースにあるソニーの現地会社をペナン大学の数名の学生などと訪問し、若者の使用するMP3などのオーディオ集積工場を見学しました。
約6千人位の若い人がオートメーション化している工場で働き、約2,3割がインドネシアなどの外国から働きに来ている方々で、製品は主に欧米の方へ輸出しているとの事でした。
最後にはローリーという音楽ロボットも見学できました。
5日目は最後ということで、近くの海辺でフェアウェルパーティを開催していただきました。
7日目はタイのチェンマイに到着し、チェンマイ大にてタイ の文化などを学び、学生と交流を図る予定です。
9年前共立大に留学生で来ていて、現在、チェンマイ大の英文科の先生をしているジャージャー先生などから講義を聴く予定です。
*****************************************
学生はいろんなものを見て、いろんなことを感じているのでしょうね!
帰国してからの学生一人ひとりの感想が楽しみです。
では、またレポートが届き次第お知らせしたいと思います!
byまっきー

DSC05128.JPG  DSC05210.JPGDSC05184.JPG  DSC05241.JPG 

在外研修滞在紀1 [2009.08.06]

DSC05063.JPGみなさんこんにちは!
九州北部はやっと梅雨が明け、いよいよ夏本番です!

九州共立大学では、経済学部の学生と教員がマレーシアへ在外研修に飛び立ちました!

この研修は、2007年度は中国、2008年度は本年度と同じくマレーシアでの研修と毎年行われており、学生が大きく成長して帰ってきています。 

 今年も同行している経済学部有村先生から現地の様子が届きましたので、お届けします!

****************************************

月曜日から研修が始まりました。月曜日はオリエンテーションで、ペナン大のボランティア学生(Buddy students)が大学の説明やマレー語などを説明してくれました。

2日目はお互いの歴史、文化を同じくマレーの学生と本学の学生によるプレゼンテーションという形で説明を行い、本学の学生も英語でプロジェクターを用いて簡単な日本の歴史、文化、野球、漫画文化などを説明してくれ、大好評でした。その後の現地のフルーツの説明ではドリアンをどの位試食できるかどうかが学生間で争われ、本学の中道君も見事優秀賞?を獲得し、パクパク食べていました。

体が熱くなるそうで皆汗をかいていました。夜はマレー、タイ、インドの研修学生による舞踊の交流会があり、本学の学生もその中に招待され、交流会では積極的に活動してました。

3日目はペナン地区の工場団地内にある東レの系列の繊維会社ペンファブリック(Penfabric=ペナン島Penang + 繊維fabric)を訪問し、なぜ日系企業が進出したかなどを知るために訪問しました。この説明は学生が学生発表会でプレゼンテーションしますので期待してください。昼過ぎには昨年、世界遺産に登録されたジョージタウンの古い町並みにて、キリスト教会、ヒンズー教会、中国のお寺、モスクなど狭い地区に集まるこれらの施設を訪問し、ペナンの歴史を身近に体験しました。明日はソニーの企業訪問です。

****************************************

 次が届き次第、またこちらでご報告したいと思います!

DSC05091.JPG  DSC05094.JPG

DSC05106.JPG  DSC05118.JPG

 

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.