就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー > 学生が学習指導のボランティアに参加しました

学生が学習指導のボランティアに参加しました [2012.01.25]

 今回は、平成23年11月24日から平成23年12月1日にかけ、宮城県牡鹿郡女川町に支援ボランティアとして中学生の学習指導に参加した経済学部4年津田伸也さん(福岡県立遠賀高校出身)にお話しを聞きました。

○学習指導のボランティアに参加したきっかけを教えてください。

 教職をとっていたというのも1つですが、現在地元で小学生の学習指導をしており、被災地の子供たちに自分が何かできることがないかと思ったのがきっかけです。
 まず、インターネットで子供への支援ボランティアを探し、10月に学習指導を行う特定非営利活動法人 NPOカタリバのホームページにたどりつきました。このNPO法人では、宮城県牡鹿郡女川町で放課後、避難所として使用されていた校舎を借り、被災地の子供達にボランティアで学習指導をするコラボスクールという活動が行われており、ぜひ自分もこの活動に参加したいと思い、連絡を取りました。

○学習指導のボランティアとは実際にどんなことをしましたか?

 私は中学3年生の英語と数学を担当しました。学習計画にそって個別に学習指導を行っていきます。
 約1週間と短い期間での活動ではありましたが、7人ほどの子供達の指導に関わることができました。
 また、休日には子供たちとスポーツを楽しみ、勉強だけでなく交流を深めることができました。
 

○このボランティアを通して感じたこと、考えが変わったこと、学んだことはありますか?

 教えることの難しさやコミュニケーションのとり方などは、まだまだだと感じることが多かったですが、子供たちの勉強への熱意や笑顔に私の方がたくさんの力をもらいました。
 私は高校の教員を目指しており、今回学習指導のボランティアに参加させていただいたことでますます教員になりたい思いが強くなりました。

 津田さんは、最後に「またぜひこの活動に参加したいと思っています」と語ってくれました。

s1-12.01.25borantea1.jpg     s1-12.01.25borantea2.jpg
 ◎運営スタッフやボランティアが集まる職員室  ◎沢山学びたい一心で多くの子供が集う教室
 
 ブログでは、今後も学生の活動を報告していきたいと考えています。

 Byまっきー

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.