就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー > 留学レポート<1月>

留学レポート<1月> [2015.02.02]

皆さんこんにちは!まっきーです。
早いものでもう2月・・・。今年もあっという間に過ぎそうですね・・・。

さて、現在イギリスに留学中の経済学部3年のM.Yさんから12月の留学生活の様子が届きましたので紹介します!

『新学期スタート!』

 1月5日から新学がスタートしました。

 新学期が始まり、クラス替えもあり、新たな留学生も加わりました。

 新しく来た留学生は、サウジアラビア・オーマン・リビア・タイなどさまざまな国から来ていて、とってもインターナショナルで楽しいです。

 私は日本にいる時、韓国語・中国語・英語以外の言語をあまり聞いたことがありませんでした。しかし、新たな留学生が来て、アラビア語やタイ語など様々な言語を聞くことができました。
とても些細なことですが、これも留学のよい経験の一つだと思いました。

 また、いろんな国の人が話す英語はとても独特ななまりがあります。聞き取ることが困難な時もありますが、リスニングのよい練習にもなっています。

 新しい学期に入り、私自身少し成長したかな?と思うことが一つあります。

 それは、前の学期では英語があまり理解できなかったこともあり、聞き取って理解することで必死でした。しかし、今は授業中に積極的に発言できるようになってきました。

 まだ、周りに比べると英語力は劣っていますが、私にとっては大きな一歩かなと思います。
残り1か月半となりました。自分で機会を見つけ、できるだけ英語に触れ、学び、習得して帰ることが最後の目標です。

 学習以外では、1月後半に大学に行っている日本人の友達とスコットランドのエジンバラとグラスゴーへ旅行に行ってきました。

 エジンバラは、建物もおしゃれでとっても素敵な街でした。なぜかというと、ハリーポッターの作者はエジンバラであのストーリーを書いたそうで、街並みがまるで映画の中にいるような雰囲気でした。
 15.02.02ryugakuseikatsu1.jpg
 また、エジンバラでは、スコッチウイスキーの博物館へ行きました。そこでは、ウイスキーの製造過程や、試飲もでき自分に合ったウイスキーを見つけることができます。私もおいしいウイスキーに出会えました?

 グラスゴーでは、あいにく悪天候であんまり動くことができませんでしたが、グラスゴーも同じく素敵な街並みでした。
 グラスゴーで一番印象に残っていることは、リアル脱出ゲームをしたことです。
 実際に1つの部屋に閉じ込められ、制限時間60分で部屋のカギを見つけ出さないといけません。友達と協力しあい、頭を使い、言語はもちろん英語なのでとても難しかったですが、見事脱出することができました。これはおススメなゲームです。
 15.02.02ryugakuseikatsu2.jpg
 
 スコットランドではいろんな体験ができ、良い旅行、思い出に残る旅行になりました。

 読んでくださってありがとうございました。^0^

ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.