大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー > 久保拓眞投手(東京ヤクルトスワローズ7位指名)にインタビューしました

久保拓眞投手(東京ヤクルトスワローズ7位指名)にインタビューしました [2018.11.08]

皆さん、こんにちは。

今回の2018年プロ野球ドラフト会議では、本学硬式野球部の選手2名が指名されました。
島内颯太郎投手(経済学部4年)が広島東洋カープから2位で指名、久保拓眞投手(経済学部4年)が東京ヤクルトスワローズから7位で指名を受けました。

この二選手にインタビューを行いました。
前回掲載の島内颯太郎投手インタビューに続き、今回は久保拓眞投手インタビューを掲載します。
では、どうぞ(^-^)つ"

☆久保拓眞投手インタビュー

Q1:野球を始めたのはいつからですか?そのきっかけは何ですか?
A1:小学校3年生からです。父の草野球によくついて行っていて、少しずつ野球に興味を持ち始めました。

Q2:これまで野球をやっていて、一番嬉しかったことは何ですか?
A2:大学野球最後の大会で優勝し、明治神宮野球大会への出場を決めたことです。

Q3:進学先として共立大を選んだ理由は?
A3:共立大の野球部は多くのプロ野球選手を輩出しており、施設も充実しています。日本一の経験もある大学の野球部で、自分の実力がどこまで通用するかを試し、プロに行く最善のルートだと思ったからです。

Q4:どんな大学生活でしたか?野球のほかに学生生活で楽しめたことはありますか?
A4:野球に打ち込んだので、それ以外の学生生活はあまり楽しんでいませんが...。チームメイトと同じ宿舎で過ごしたので、練習終わりの疲れを、みんなで笑って解消できていました。

Q5:共立大受験を考えている高校生に一言メッセージを
A5:九州共立大学は勉学と部活動の文武両道を重視している大学ですので、勉強を頑張りたい人も部活動を頑張りたい人も、自分にあったスタイルを見つけることのできる大学だと思います。
皆さんも九州共立大学で夢を見つけ、夢を実現させましょう。

 IMG_9076.jpgkk.jpg

久保くんはさわやかな好青年でした。そんな久保くんが「九州共立大学を選んでよかった」と言ってくれていることを、本当に嬉しく思います。
久保くん、島内くんの今後に期待しましょう。
 《 T.N 》

月別アーカイブ