大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー > 硬式野球部の島内颯太郎投手が広島東洋カープと仮契約を結びました

硬式野球部の島内颯太郎投手が広島東洋カープと仮契約を結びました [2018.11.17]

皆さん、おはようございます。

11/16(金)、本学硬式野球部の島内颯太郎投手(経済学部4年)と広島東洋カープが九州共立大学学内で仮契約を結びました。

10/25(木)に開催された2018年プロ野球ドラフト会議では、本学硬式野球部の島内投手が広島東洋カープから2位指名を受けました。

そして昨日、広島東洋カープの球団関係者が、島内くんとの仮契約のため九州共立大学へ来学されたのです。

仮契約後、記者会見が行われました。広島のテレビ局・新聞社、広島東洋カープの広報担当の方、スポーツ新聞、一般のテレビ局・新聞社等、10社以上の取材陣が来ていました。

記者会見で、島内くんは「大瀬良さんを目標に頑張ります。カープのエースになりたい」と意気込みを語りました。そして、しっかりとした口調で、ご両親と上原監督への感謝を語っていました。

記者から「初年度の目標を」と手渡された色紙に、島内くんは「新人王」と記しました。

IMG_0404a.JPG

昨日の会場には島内くんのご両親もいらっしゃっていました。記者からコメントを求められたお父様は「愛される選手になってほしいです」と話され、お母様は「怪我に気をつけてほしい」とおっしゃっていました。その言葉には息子を思う親ごころがあふれており、ほろりとさせられました。

いよいよ本学硬式野球部・島内選手がプロ野球選手としてのスタートを切る日が来ました。皆で島内選手を応援しましょう。ぜひ新人王を獲って、そして長く活躍して欲しいです!

《 T.N 》

月別アーカイブ