大学紹介 ー共立リズムー

トップページ > 大学紹介 ー共立リズムー > レスリング選手・入江ゆきさん(本学卒業生)が本学を訪れました

レスリング選手・入江ゆきさん(本学卒業生)が本学を訪れました [2019.07.11]

皆さん、こんにちは。

本日(7/11)、レスリング選手の入江ゆきさん(本学経済学部卒業生)が本学を訪れました。
入江さんは小倉商業高校から九州共立大学に入学されました。大学時代はレスリング部に所属し、数々の国内外の大会で優勝を飾り輝かしい成績を残されました。現在は陸上自衛隊で勤務されています。

入江さんは、7月6日に埼玉県・和光市総合体育館で開催されたレスリング「2019年世界選手権代表決定プレーオフ」で勝利し、世界選手権大会への出場権を得ました。
入江さんは、レスリング女子の最軽量級・50キロ級の選手です。この階級は激戦区で、今回、入江さんは強敵・須崎優衣選手(早稲田大)に6-1で勝利、世界選手権代表決定プレーオフを制しました。

本日、本学を訪れた入江さんは奥田学長を表敬訪問されました。
奥田学長は入江選手の健闘をたたえ「怪我に気をつけて、これからも頑張ってください」と激励の言葉をかけられました。入江選手は、しっかりと奥田学長を見つめ「はい!」と応えられました。

 IMG_1932.JPG

   ↑ 奥田学長と入江選手

「世界選手権では金メダルを取りたい」と語る入江選手。
その次の目標は東京五輪への出場、そして東京五輪での金メダル獲得です。
皆さん、入江選手の応援をよろしくお願いいたします。

IMG_1938.JPG
  ↑ 左から、原田総務課長、田中事務局長、奥田学長、入江選手、藤山監督(本学レスリング部)

《 T.N 》

月別アーカイブ