就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

教員免許状更新講習

トップページ > 教員免許状更新講習 > 教員免許状更新講習受講者募集要項

教員免許状更新講習受講者募集要項

平成29年度 九州共立大学 教員免許状更新講習受講者募集要項

【1】教員免許状更新講習の目的

この講習は、教員免許更新制の免許状更新講習として文部科学大臣の認定を受けて開設するものです。教員免許更新制の詳細は、文部科学省のホームページ等をご参照下さい。

【2】受講対象者

教育職員免許法等に定める教員免許状更新講習の受講対象者は、教育職員免許法、教育職員免許法施行規則、免許状更新講習規則等に定められています。

平成30年3月31日または平成31年3月31日に修了確認期限を迎える者

生 年 月 日 修了確認期限 免許状更新講習受講期間
昭和37年4月2日~昭和38年4月1日 平成30年3月31日 平成28年2月1日~平成30年1月31日
昭和47年4月2日~昭和48年4月1日
昭和57年4月2日~昭和58年4月1日
昭和38年4月2日~昭和39年4月1日 平成31年3月31日 平成29年2月1日~平成31年1月31日
昭和48年4月2日~昭和49年4月1日
昭和58年4月2日~昭和59年4月1日

※ 平成20年度以前に教育職員免許状を取得した方については、生年月日により免許状更新講習を受講する期間が定められています。そのため、「生年月日が、上記の期間に該当する者」以外の方については、本年度開催される教員免許状更新講習を受講しても、ご自身の教員免許更新には使用できませんので、ご注意下さい。

受講対象者に該当するかどうかについては、各受講者の責任において文部科学省のホームページ等でご確認下さい。

修了確認期限をチェック:文部科学省

※ なお、現職教員の方は、ご自身が受講対象者であることを勤務する学校長等に証明していただく必要があります。「受講申込書」に該当欄がありますので勤務する学校長等の証明を受けてください。
また、現在、教員として勤務していない方は、前勤務先または教育委員会等の証明が必要です。証明者が不明な場合は、各都道府県教育委員会にご確認下さい。

【3】開設する教員免許状更新講習

本学が開設する教員免許状更新講習の概要は、本学ホームページの「教員免許状更新講習」で確認できます。

【4】受講の申込み等

(1)申込み方法
  1. 電話または電子メールにて申込書を請求する。
  2. 本学から事前アンケート、申込書、振込依頼書等の必要書類を送付する。
  3. 講習料を支払いの上、その受領証等の写し及び申込書記入及び捺印後の写し、事前アンケートを本学に返送する。
[送付先]

〒807-8585 福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1―8
九州共立大学 教務課 教員免許状更新講習担当者

※封書に朱書にて「受講申込書・受領書在中」とご記入下さい。

(2)申込み期間

【選択】 ①④ 平成29年6月16日(金)~平成29年7月31日(月)(必着)
     ②③ 平成29年6月16日(金)~平成29年8月31日(木)(必着)
【必修・選択必修】平成29年6月16日(金)~平成29年9月30日(土)(必着)

(3)申込み完了(受講申込み書受領の確認)

手続きが完了した申込者には、本学で書類を確認の上、受付完了の連絡を電子メールにて行ないます。(メールアドレスをお持ちでない方へは電話にて連絡します。)

(4)定員

講習には定員を設けておりますので、定員超過の場合受講できない場合があります。

(注)事前予約の後、原則14日以内に、必要書類の返信がない場合はキャンセルとなりますので、速やかに必要書類をご返信下さい。

【5】受講料

(1)受講料の金額

教員免許状更新講習の受講料の金額は、必修講座6,000円、選択必修講座6,000円、選択講座6,000円(1時間1,000円、保険料が必要な講座があります。)です。九州共立大学のホームページに掲載する講習日程等をご参照下さい。教員免許状更新講習を受講するためには、事前に受講料を納入しなければなりません。

(2)受講料の納入について

事前予約の後、振込依頼書が届き次第、銀行もしくはお近くのATMで所定口座に納入 してください。その際には別途手数料が必要となります。また、受領証等のコピーのご提出が必要となります。

(3)受講料の返還等

受講料納入後、次の①および②の事由によって受講できなくなった場合は、受講者からの請求に基づき、受講料(納入された額。納入のための振込手数料を除く。以下同じ)の全額または一部を受講者の口座に銀行振り込みにより返還します。なお、③の場合は、受講料は返還しません。

  1. 本学の都合等で開催できない場合
    1. 台風等の自然災害、担当講師の急病、その他本学の都合により教員免許更新講習が開催されなかった場合
    2. 公共交通機関の異常運転等により受講できなかった場合(講習開設日から3日以内に連絡して下さい。)
      → 全額返還(受講料の全額)
  2. 受講者の都合によって受講できなかった場合
    1. 勤務校の業務、葬儀(二親等以内)、病気などの受講者の事情によって教員免許状更新講習が受講できないと事前に連絡があった場合
    2. 講習当日の急病(受講者本人の子どもを含む)等などによって、受講できなかった場合(講習開設日から3日以内に連絡してください。)
      → 一部返還(受講料から、銀行振込料・事務手数料として1科目につき1,000円を差し引いた額)
  3. その他(受講開始後の早退等を含む)の事由により受講できない場合
    → 受講料は返還できません。

(注1)受講料が返還されないことが生じないよう、受講できるかどうか不確実な講習の申込みは行なわないで下さい。
(注2)受講料の領収書は、お振込の際の受領証をもって代えさせていただくため発行いたしません。

【6】教員免許状更新講習が開催できなくなった場合

(1)開催しない場合の決定時期、周知方法

教員免許状更新講習が開催できなくなった場合は、その時点で登録したメールアドレスへの連絡を行なう予定ですが、念のため九州共立大学のホームページにこまめにアクセスしてください。

  1. 台風等の自然災害、公共交通機関の異常運転、担当講師の急病等で教員免許状更新講習を開催できない。または、開催することが適切でないと本学が判断した場合
    1. 決定時期:本学が判断した時点
    2. 周知方法:メールアドレスへの送信
    (注)
    [ア]自然災害や公共交通機関の異常運転等により不開催の可能性が考えられるときは、こまめに本学のホームページ等を確認下さい。
    [イ]前記(1)により不開催となった場合は、メールでの送信や会場での周知が行なえない場合も想定されます。このような場合は、093-693-3223にお電話を下さい。
  2. 受講希望者が原則5名未満の場合
    1. 決定時期:選択講座   平成29年8月2日(水)、9月4日(月)
             必修・選択必修講座   平成29年10月6日(金)
    2. 周知方法:登録したメールアドレスへの送信等
(2)開催しない場合の対応

教員免許状更新講習が開催できなくなった場合、受講申込み完了者は、開催しないことが決定された後、速やかに次のいずれかにより対応してください。

  1. 開催できなくなった教員免許状更新講習が別の日程で再度開講される場合、その教員免許状更新講習を受講する。(別途申込み必要)
  2. 平成29年度中に本学が再度開催する別の教員免許状更新講習を受講できない場合は、納入済みの受講料返還手続きを行ないます。

【7】講習内容に関する事前アンケート

教員免許状更新講習では、講習実施前に講習内容等に関する受講者の意向を把握し、受講者全体的の意向を講習内容に反映させることになっています。事前予約後本学より事前アンケートを必要書類と共に本学より発送いたしますので、必要書類をご提出の際には、必ず回答下さ い。事前アンケートに回答しないと受講することができません。
なお、この事前アンケートは、受講者の全体的な意向を把握することを目的として実施するものであり、個々の受講者の意向全てを講習内容等に直接反映することを目的としたものではありません。

【8】講習の受講

(1)講習当日に持参するもの
  1. 申込書(原本)
  2. 筆記用具
  3. 時計(試験時には、携帯電話は使えません。)

※その他受講に必要なものがある場合は別途お知らせします。

(2)講習の進行

講習の進行は概ね次のとおりです。
具体的な日程につきましては、申込書類と併せて送付いたします。
受講受付 → 講習(オリエンテーション含む) → 履修認定試験 → 終了

(3)受講者による事後評価

教育職員免許法に定める教員免許状更新講習では、講習終了後に、講習の運営状況、効果等について事後評価を行なうことが求められています。講習終了後に「免許状更新講習受講者評価書」を配布しますので受講終了後1週間以内に必ず事後評価を実施してください。この事後評価を行なわないと「履修証明書」の発行はできません。事後評価実施者の氏名は特定できないようになっております。
なお、事後評価の結果は、文部科学省から公表されることになっております。

【9】履修認定

(1)履修認定試験の実施
  1. 教員免許状更新講習の履修を認定するため、試験を実施します。
  2. 試験は各講習日ごとの最後に実施し、講習時間に含まれます。
  3. 試験は、筆記等で実施します。
(2)受験資格

教員免許状更新講習の各講習において30分以上欠席した者は、履修認定試験を受験することができません。

(3)履修認定の評価基準

履修認定の評価基準は、履修認定試験の点数が6割以上(100点満点の場合は60点以上)とします。

(4)履修認定の結果の連絡

履修認定の結果は、原則、講習終了の2ヶ月後までに送付しますのでご確認下さい。
履修認定の結果に対して疑義がある場合は、講習終了後3ヶ月以内に本学教務課に連絡してください。

(5)履修証明書の送付

履修を認定した受講者には、履修証明書を申込書に記載された連絡先に送付します。
履修証明書は、教員免許状を更新する際に必要となりますので大切に保管してください。

※事後評価(前項8参照)を実施していない受講者には、履修証明書を送付することができません。

【10】講習会場への交通アクセス、学内案内図

講習当日の交通アクセスや留意事項にご注意下さい。

※ 詳細は本学ホームページ
キャンパスマップ

講習当日は、なるべく公共の交通機関の利用をお願いします。

※JR鹿児島本線折尾駅から、徒歩15~20分で本学正門に到着できます。なお、会場までは正門から3分程度かかります。

【11】受講上特別な措置を必要とする方の受講について

身体に障害を有する等によって、受講上特別な措置を希望する方については、個別にご相談下さい。

【12】その他

(1)傷害保険について

教員免許状更新講習の主催者として、教員免許状更新講習のための保険には加入しませんので、傷害保険等の加入は、受講者各人の判断により対応願います。ただし、水泳等実技の講習については加入をして戴きます。(保険料本人負担)

九州共立大学 教務課
〒807-8585 福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-8
TEL:093-693-3223
FAX:093-693-3410

窓口時間:8:30~17:00(平日)
8:30~13:00(第1・3・5土曜)
休み(日曜日・祝祭日・第2・4土曜)
※8月11日~8月18日までは全学休業日となります。

共通教育機構
資格取得支援
国際交流
図書館
ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.