就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学・戦後派・政治と文学

学部・学科

トップページ > 学部・学科 > 教員リスト|高橋 啓太:戦後派

九州共立大学 教員リスト

九州共立大学 高橋 啓太 (Takahashi Keita)(共通教育センター)

教員写真
教員氏名 :高橋 啓太
ローマ字 :Takahashi Keita
所属学部 :共通教育センター
所属学科
職名 :講師
研究室 :学思館3F
研究室電話番号 :093-693-3186
研究室FAX番号
メールアドレス :takhashi@kyukyo-u.ac.jp
学生諸君へ 大学時代はあっという間に過ぎてしまいますが、興味関心の幅を広げ、多くの友人・知人を作ることのできる時期です。私は日本の戦後文学を専門にしていますが、興味を持ち始めたのは大学に入ってからです。また、大学時代にできた友人たちとは今でも付き合いがあります。学ぶときは学び、遊ぶときは遊ぶというメリハリをつけて有意義な学生生活を送ってください。
取得学位 博士(文学)
学歴 北海学園大学人文学部日本文化学科卒業
北海道大学大学院文学研究科修士課程修了
北海道大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学
専門分野 日本近代文学
所属学会名 日本近代文学会
昭和文学会
日本文学協会
北海道大学国語国文学会
教育研究社会活動の概要
担当授業科目 ことばの世界
文学の世界
コミュニケーション技法
日本語文章表現法
総合教養基礎ゼミナールT、U
学内における委員会活動等 学部等教務委員会など
社会貢献・国際連携等
種類 著書・
学術論文の
名称
単著共著 発行年月等 発行所等 概要
著書 日本探偵小説を読む 挑発と偏光のミステリ史 共著 2013.. 北海道大学出版会
学術論文 「肉体」と「文学」の境界―「肉体の門」ブームと『近代文学』派 単著 2013.5. 日本近代文学会北海道支部会報 第16号
学術論文 敗戦と「残余の生存」―武田泰淳「滅亡について」論― 単著 2011.9. 国語国文研究 第140号
学術論文 武田泰淳「審判」に見る「文学」の「政治」性―戦後文学再検討の試み― 単著 2011.9. 昭和文学研究 第63集
学術論文 竹内好の「政治」と「文学」―国民文学論を中心に 単著 2010.5. 日本近代文学会北海道支部会報 第13号
学術論文 不可視性と戦争―梅崎春生「桜島」 単著 2006.2. 敍説V 第2号
学術論文 「灰色の月」評価をめぐって―荒正人の「民衆」論 単著 2004.12. 北海道大学大学院文学研究科研究論集 第4号
学術論文 〈逃走=闘争〉する「言葉」―梅崎春生「桜島」― 単著 2004.3. 国語国文研究 第126号

リストに戻る

学部・学科

経済学部
スポーツ学部
総合教養科目
自由選択科目
学部・学科トップへ
資格取得支援
就職支援
国際交流
図書館
ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.