就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

トップページ > 共立大学の学生の一日 > 今野凌さん

共立大学学生の1日

スポーツ学部 スポーツ学科 2年 今野凌さん

スポーツ学部 スポーツ学科の今野凌さんは、野球部に所属している2年生。
岩手出身で東日本大震災でご実家が被災されましたが、
将来は、地元で体育の先生になりたいという夢をかなえるために、スポーツはもちろん学業にも励んでいます。
そんな明るく実直な今野さんの共立大での一日に密着しました!

共立大学学生の1日のスケジュール

8:40 寮を出発

寮の食堂で朝食を食べて出発。
一番のお気に入りメニューはアジフライ。マヨネーズをかけて食べるのがオススメ!

10:45 2時限目

2限目は、救急法実習。

足関節捻挫などのスポーツ時の救急法を勉強します。
救急法はスポーツをする上で大切なことなので、とても勉強になります。

12:20 昼休み

寮にいったん戻って昼食。
寮で昼食はないので、まとめて買っている食材で自炊します!

13:05 3限目

3限目は、生徒・進路指導論(教職)。

周りも同じ目標に向かって真剣。やる気も湧いてきます。

18:00 部活

オフの日以外は毎日部活へ。
寮の夜ごはんが21時までと決まっているので、遅い日はそれに間に合う20時半まで野球場で練習しています。

寮を出発!

Q:共立大に入ったきっかけは?
父が野球部の監督の知り合いで、入学前に野球部の練習風景を見て、とても楽しそうだなと思い入学を決めました。
Q:部活はどうですか?
野球部員は100人くらいで、九州出身が多いのですが、遠くは北海道出身の人もいて野球を通じて多くの人と知り合えました。
また、上手な人がたくさんいるので、とても刺激になりますね。
Q:学校生活はどうですか?
野球部は同じ寮で暮らしているので、みんなとても仲がいいです。
オフの日は友達と博多まで買い物に行ったり、日曜の夜はボウリングに行くのが楽しいですね。この辺りは交通の便が良いので住みやすいです。 地元(岩手)はここよりもちょっと田舎なので・・・。今回の震災で、家族は無事だったものの、建物が流されたりして大変でしたが、友達が 励ましてくれてとても元気づけられました。
Q:将来の夢は?
将来は高校の体育教師になりたいです。
授業で、みんなが明るくなってコミュニケーションをたくさんとれるような生徒から慕われる先生になるのが夢です。
ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.