就職・資格取得に強い、北九州の経済・スポーツの総合大学

九州共立大学

在学生の方へ

トップページ > 在学生の方へ > 大学生活の諸注意

大学生活の諸注意

防犯について

近年、1人暮らしを狙った空き巣や強盗、覗き、ストーカー行為といった事件が全国的に頻発しています。
1人暮らしをしている学生は、以下のような対策をとり安全管理を行ってください。

  • 短時間の外出や、在室時も常に施錠する。また在室時は内鍵をかける。
  • 2階以上の部屋でも、外出時はすべての窓を施錠する。
  • 玄関はツーロック(鍵を2個所)のアパートを選ぶか、管理人と相談して取り付けてもらう。
  • 帰省や旅行などで長期不在にする場合は、不在であることを管理人に連絡しておく。
    また面倒でも新聞をその期間止めてもらう。

被害に遭った場合は速やかに110番通報をしてください。
また不審者を見たら些細なことでも折尾警察署(093-691-0110)へ通報してください。

一人暮らしをする上でのマナー

部屋で友達と騒いだり、オーディオを大音量にしたりすることは慎みましょう。特に深夜は普通の話し声でもよく通りますので注意してください。
またごみは決められた分別方法や捨てる場所を守って出すよう心がけてください。地域の共同生活者の1人として自覚を持ち、近隣の人に迷惑をかけないようにすることは、無用なトラブルを避けることにもつながります。

喫煙マナー

本学では、所定の喫煙場所以外は禁煙になっており、分煙制を導入しています。喫煙者と非喫煙者がお互いの快適なキャンパスライフを送るため、マナーを守った喫煙を心がけましょう。学内には企業の採用担当者やその他一般の方も相当数出入りしています。来客者が見た学内のイメージが、就職の際にも反映される事を意識しましょう。

クレジットカードの利用について

最近は、クレジットカードでお金を借りたり、商品を買ったりするケースが増えてきました。しかし、クレジット契約はサイン一つで商品やサービスが簡単に手に入る便利さの反面、借金の申込をするのと同じであることを十分理解しておくことが大切です。

またいわゆる「学生ローン」は、利用手続きの簡易さから安易な気持ちで利用する人がいるようですが、ごくわずかな借金でも高金利支払のため、雪ダルマ式に増えていくことを知っておく必要があります。安易に「これなら大丈夫」と考えてはいけません。

自動車・バイクを使用することについての諸注意

本学においても、人身事故をはじめ様々な交通事故が発生しています。事故を起こせば本人や被害者はもちろん、保護者や友人など周囲の人に多大な迷惑をかけることになります。また最悪、今後の人生を大きく狂わせてしまうことになります。走っている車は簡単に人の命を奪ってしまうことを自覚して、安全運転を心がけてください。

もし事故を起こしてしまったら

深夜など周りに人影がないからといって決して逃げてはなりません。付近の人の協力を求め、一刻も早く負傷者を救護することが大切です。
やむを得ず事故となったのですから、警察官に状況を説明する時は自分をよく見せようとしてウソをつかないようにしましょう。ウソが発覚するとあとで立場が悪くなります。
早く示談したさに自分の判断で勝手に決めないように。保険会社の人などと相談しましょう。
事故現場での金銭の授受は避けること。免許証などで相手の連絡先を確認するにとどめ、覚書などは不用意に交わさないよう注意してください。

掲示板の確認

大学は高校までと違い、毎日のホームルームはありません。大学からの連絡は掲示板によって行いますので、登校した際には毎日掲示板を見る習慣をつけてください。掲示板には、進級や卒業に関わる情報も掲示されています。十分ご注意ください。

※「休講」「教室変更」「補講」は授業情報サイト「学生ポータルサイト」でも提供しています。また今年度からは携帯電話でもアクセスできるようになりました。マニュアルはオリエンテーションで配布しています。

在学生の方へ

大学生活の諸注意
保護者懇談会
自然災害等に伴う授業および試験の取扱い
授業時間割
教職課程 履修カルテ
在学生の方へトップへ
共通教育機構
資格取得支援
国際交流
図書館
情報処理教育研究センター
ページの先頭へ
九州共立大学 〒807-8585 北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 このサイトの版権は九州共立大学に帰属します。 Copyright (c) Kyushu Kyoritsu University All Rights Reserved.