NEWS 新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の 2次推薦申込受付について

学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の 2次推薦申込受付について

 

 

  5月19日に閣議決定された学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の2次申込受付を開始いたします。

 この事業は、新型コロナウイルス感染症の影響によるアルバイト収入の大幅な減少等により、修学の継続が困難になっている人に、現金給付を行うものです。

 なお、本事業による給付については、各大学に推薦枠が設けられています。

そのため、必ずしも給付を受けることができるとは限りませんのでご了承ください。

 

1.住民税非課税世帯で、書類不足その他の理由で1次推薦の支給金額が10万円であった者については追加金額の申請が可能です。奨学金係窓口にてお問い合わせください。

2.上記1を除き、1次推薦において給付を受けた者は再度申請することはできません。

3.1次推薦において給付金を申請したが給付がなかった者については、自動的に2次推薦の選考対象となりますので申請の必要はありません。なお、申請を取り下げる場合は奨学金係窓口にてお問い合わせください。

 

【支給金額】

 10万円(住民税非課税世帯の学生:20万円)

 

【対象学生要件】

 下記1から6までの項目に全て該当するもの

  1.家庭から多額の仕送りを受けていない

  2.原則として自宅外で生活している(自宅生についても状況によっては、該当します)

  3.生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い

  4.家庭の収入減少により、家庭からの追加的給付が期待できない

  5.アルバイト収入が大幅に減少していること(▲50%以上)

  6.原則として既存制度についていずれかの条件を満たすこと

   ①給付奨学金受給者(第Ⅰ区分)

   ②給付奨学金受給者(第Ⅱ・Ⅲ区分)であって、第一種奨学金を限度額まで利用している者

   ③給付奨学金受給者(第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ区分)ではないが、第一種奨学金を限度額まで利用している者

   ④要件を満たさないため新制度(給付金)または第一種奨学金を利用できないが、民間等を含め申請可能な支援制度を利用または利用予定の者

 

 ※留学生については、給付対象者の条件および申込書類が一部異なります。

   詳しくは、留学生担当へお問い合わせください。

 

【申込方法】

 1.下記の【様式1】学生支援緊急給付金申請書と【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書を印刷、あるいはキャリア支援課で受け取り、ボールペン(消えるボールペン不可)で記入後、添付書類とともにキャリア支援課に提出

 

【申込書類】

 1.【様式1】学生支援緊急給付金給付金申請書

 2.【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書

 3.添付書類

   ・申込学生本人の預貯金通帳の写し(金融機関名・支店名・口座番号・名義と2020年1月以降が記帳された部分)

   ・アパートの賃貸契約書の写し(北九州の住民票の提出でも可)

   ・保護者が公的支援を受けている証明書(提出が不可能な場合は、状況を誓約書に記入)

   ・アルバイト先からの給与明細の写し(減額前と減額後)(提出が不可能な場合は、状況を誓約書に記入)

   ・【日本学生支援機構奨学生】奨学生証の写し

   ・【非課税世帯】住民票および住民税非課税証明書(新給付制度第Ⅰ区分受給者は不要)

 

 ※申込書類に不備不足があった場合、選考において不利となったり選考対象から外れるたりすることがあります。

 

【申込期限】

 2020年7月15日(水)16:00

 

【提出・問い合わせ先】

 九州共立大学 キャリア支援課 

 奨学金担当  TEL:093-693-3192

 留学生担当  TEL:093-693-3443