NEWS 新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 九州共立大学キャンパスを紹介します

九州共立大学キャンパスを紹介します

皆さん、こんにちは。
5月も中旬に入りました。さわやかな季節ですね。
今回は九州共立大学のキャンパスを紹介します。

九州共立大学キャンパスは昨年6月に整備工事を完了しました。
工事期間は約2年に及びました。大規模な整備でした。

 

↓まずは正門です。向かって右側に学校法人名と大学名が記されています。

↓正門正面です。正門からまっすぐの位置にある学舎は「深耕館」です。深耕館には、教室や先生方の研究室、事務局があります。

↓深耕館4階から正門を望むアングルです。正門から深耕館を長さ100メートルの通りが結んでいます。

↓深耕館を出て右手(東側)に進みます。画像左の学舎が深耕館です。画像奥の建物が鶴鳴記念館(体育館)です。

 鶴鳴記念館では体育の授業が行われるほか、入学式、卒業式等の大学行事が行われます。

↓深耕館を出て右手(東側)に進むと、自由ケ丘会館が見えてきます。自由ケ丘会館には学食、売店、多目的ホール等があります。

 自由ケ丘会館は学生諸君の憩いの場となっています。また、多目的ホールは講演会や研修会等の行事に用いられています。

↓自由ケ丘会館南側にはバスケットボールリングがあります。休み時間には学生諸君がプレイしているのをしばしば見かけます。

↓自由ケ丘会館4階から見たキャンパスです。整備工事により、広々とした景観が創出されました。

キャンパス散歩にお付き合いいただき、ありがとうございました。

在学生の保護者さまや高校生の皆さんも、オープンキャンパス等の機会に本学のキャンパスにお越しいただければうれしく思います。
 《T.N》